24色のクレパス

国内旅行&食べ歩きの旅行記をメインに、泉州・和歌山グルメ    

宮島散策1(厳島神社)~特選牡蠣屋定食

広島旅行、3日目の朝。

5時前に起床。

初日、2日目の観光中は何とか雨を回避できましたが、この日は朝から大雨。

雷も鳴っているので、一瞬予定を変更しようとも思いましたが・・・

やっぱり、広島旅行で、宮島(厳島神社)は外せない。

DSC_1407_(2)_convert_20171010021351.jpg
行くしかないと言う事で、広島駅5:50発の電車に乗り、6:20宮島口駅到着。

なぜ始発の電車に乗ったかと言うと、人の少ない早朝に宮島観光したかったから。

DSC_1404_(2)_convert_20171010021149.jpg
宮島行きフェリーの始発は6:25。

駅からフェリー乗り場に走っている人が数人いるので、ついていきます。

DSC_1396_(2)_convert_20171010021224.jpg
5分なので乗り継ぎ出来ない事も想定していましたが、
なんとか始発のフェリーに間に合いました。

P1050932_(2)_convert_20171010025143.jpg
駅やフェリー乗り場の写真は、帰りに撮ったものです。

P1050753_(2)_convert_20171010025238.jpg
約10分の乗船で、宮島桟橋に到着。

P1050755_(2)_convert_20171010025701.jpg
平清盛像。

P1050757_(2)_convert_20171010030121.jpg

P1050761_(2)_convert_20171010025921.jpg
世界遺産登録記念碑の穴から、大鳥居が見えます。

P1050793_(2)_convert_20171010025519.jpg
有之浦から御笠浜方面へ続く浜沿いを歩くと、大鳥居が見えてきました。

P1050795_(2)_convert_20171010030307.jpg

P1050797_(2)_convert_20171010030759.jpg
御笠浜から見た大鳥居

早朝で人が少ないのは良いのですが、天気が・・・

翌日は快晴だったので、余計に残念。

P1050812_(2)_convert_20171010031131.jpg
昇殿料を納め、手水所で手と口を清めて厳島神社境内へ。

P1050826_(2)_convert_20171010031410.jpg
客神社で、最初のお参り。

P1050834_(2)_convert_20171010031610.jpg
鏡の池

DSC_1323_(2)_convert_20171010032347.jpg
東廻廊から大鳥居を臨みます。

事前に調べていた満潮の時間は、約3時間後。

本当は満潮時の写真が撮りたかったのですが、その時間帯だと
観光客で溢れかえっていると思い、満潮より人の少ない時間帯を優先しました。

満潮だと、美しい社殿が海に浮かんでいるように見えるのでしょう。

DSC_1324_(2)_convert_20171010032838.jpg
高舞台

P1050887_(2)_convert_20171010035218.jpg
客神社五重塔

P1050842_(2)_convert_20171010034907.jpg
東回廊五重塔

P1050845_(2)_convert_20171010031946.jpg
御本社で、しっかりお祈りします。

P1050884_(2)_convert_20171010034106.jpg

P1050858_(2)_convert_20171010033252.jpg
火焼前

行列が出来る撮影スポットですが、余裕で写真が撮れました。

P1050882_(2)_convert_20171010033921.jpg

P1050869_(2)_convert_20171010033517.jpg
何回も言うけど、天気悪すぎ。

P1050870_(2)_convert_20171010033644.jpg

P1050910_(2)_convert_20171010034522.jpg
反橋

P1050920_(2)_convert_20171010034338.jpg
天神社

P1050861_(2)_convert_20171010032111.jpg
西回廊を通って出口へ。

早朝の厳島神社は人も少なく、ゆっくり時間をかけて参拝と写真撮影することが出来ました。

境内は一方通行なので、早朝など人の少ない時間帯しかゆっくり出来ないかと。

天気以外にも、写真の出来栄えは残念(特に東回廊から大鳥居の風景)
な部分もありますが、ほとんど人の写り込まない写真を撮れたのが良かったですね。

早起きした甲斐がありました。

これで、早朝の厳島神社参拝は終わりですが、一旦宮島口桟橋に戻り、
再びフェリーに乗って宮島桟橋に来る予定です。

何故そんなめんどくさい事をするかと言うと、JR宮島フェリーの大鳥居に最接近する
「大鳥居便」に乗って、フェリーから厳島神社の景色を楽しみたかったから。

「大鳥居便」は早朝運行していなくて、9~16時の時間帯だけの運行です。

それなら、9時に出発したらよいのですが、前述したように、
9時出発だと、人の少ない早朝撮影が出来ないんですよね。

と言う事で、9時前に宮島口桟橋に戻って来て、再びフェリーで宮島桟橋へ(笑)

P1050937_(2)_convert_20171011004355.jpg
海から見た厳島神社


[広告 ] VPS

大鳥居便に乗った時の動画です。

感想は、わざわざ戻って乗らなくても良かったかな(^_^;)

P1050939_(2)_convert_20171010220943.jpg
再び御笠浜までやってくると、海に浮かぶ厳島神社が見えます。

本当に海水がギリギリまで迫るんですね。

満潮時刻が早朝なら、最高だったのですが、それを言うのは贅沢かな?

P1050941_(2)_convert_20171010221008.jpg
悪天候でも、早朝と違って、観光客も沢山いますね。

P1050943_(2)_convert_20171010221032.jpg
西松原から大鳥居

西松原方面に向かっている途中で、カメラの電池が切れました。

で、予備の電池と交換したのですが、電源が入らない・・・

予備の電池は2個持って来ているのですが、1つはホテルに置いて来た。

どうやら充電していない方の電池を、間違って持って来たみたい・・・

やっちまったな~。

こんなミスをするなら、2個ともちゃんと、充電しときゃよかった。

と言う事で、この後の撮影は、スマホで・・・

雨脚も強くなり、膝下はびしょ濡れ、カメラも使えなくなり意気消沈。

美味しい物でも食べないと、やってられません(笑)

DSC_1332_(2)_convert_20171011011715.jpg
表参道商店街にある「牡蠣屋」さんにやって来ました。

牡蠣専門店で、店頭で焼いている牡蠣を見ると期待が高まります。

2017-09-10-09-57-56_convert_20171009235513.jpg
牡蠣には白ワインだと思いますが、やっぱりビール。

ズボンも濡れて、飲まないと、やってられません(笑)

2017-09-10-09-58-43_convert_20171009235548.jpg
特選牡蠣屋定食(2.690円)

特選牡蠣フライ・牡蠣のオイル漬け・牡蠣の佃煮・牡蠣入り赤出し・かきめし

これに焼き牡蠣(2個)が付きます。

DSC_1363_(2)_convert_20171010022315.jpg
焼き牡蠣

外は香ばしくて、中はややレアな感じ。

生牡蠣も食べたかったけど、10月下旬からでした。

2017-09-10-09-59-58_convert_20171009235702.jpg
特選牡蠣フライ

「牡蠣屋定食」と「特選牡蠣屋定食」の違いは、カキフライの大きさの違いです。

特大サイズの牡蠣フライは、今まで食べた牡蠣フライの中で一番美味しかったかも。

2017-09-10-09-59-28_convert_20171009235626.jpg
かきめし(ハーフ)

牡蠣は大きいけど、ご飯が少ない(笑)

牡蠣の煮汁で炊いた美味しいご飯が、もっと食べたかったかな。

どの料理も美味しく、自分用に「牡蠣のオイル漬け(1.300円」もテイクアウト。

旅行中は、値段の事はあまり気にしません(笑)


お好み焼 みっちゃん総本店 雅~原爆ドーム

P1050675_convert_20170930045448.jpg
尾道駅から糸崎駅で乗り換え、約80分で広島駅に到着。

P1050689_(2)_convert_20170930044648.jpg
路面電車に乗って、原爆ドーム前まで。

P1050732_(2)_convert_20170930044716.jpg

P1050697_(2)_convert_20171004041156.jpg
世界遺産「原爆ドーム」のある平和記念公園を訪れるのは3回目。

崩れ落ちた外壁や、鉄骨がむき出しになった様を見ると、言葉も出てきません・・・

P1050730_(2)_convert_20171004041343.jpg

DSC_1314_convert_20171004041817.jpg

P1050723_convert_20171004041558.jpg
何回見ても、色々と思う事があり、恒久平和の尊さを考えさせられます。

P1050708_(2)_convert_20171004040335.jpg
原爆死没者慰霊碑

「安らかに眠って下さい。過ちは繰り返しませぬから」と言う碑文が刻まれています。

ここから、原爆ドームまで一直線に見通せます。

P1050725_(2)_convert_20171004040506.jpg
平和の鐘

写真では分かりませんが、鐘の表面には、国境のない世界地図が描かれています。

鐘は自由につくことが出来るので、鳴らしておこう。

P1050715_(2)_convert_20171004040623.jpg
原爆の子の像

像の後ろにある、沢山の折り鶴が、とても印象に残っています。

P1050707_(2)_convert_20171004040818.jpg
広島平和記念資料館

東館はリニューアルオープンしていましたが、本館は工事中で閉館していました。

以前に見学しましたが、本館もリニューアルオープンしたら、訪れてみたいですね。

P1050691_(2)_convert_20170930045622.jpg
原爆ドーム近くに、以前来た時には無かった「おりづるタワー」が建っていました。

調べてみると、2016年に出来たみたいです。

展望フロアからは、原爆ドームがある平和記念公園が一望できるらしい。

13階建のビルなので、そんなに高くないかな?

この高さなら、高所恐怖症の私でも大丈夫そうなので、上ってみようと思いましたが・・・

なんと、展望フロアの入場料が1.700円!

エレベーターで昇るだけですよね??

展望フロアも、特に何かあるってわけでも無さそうだし、折り鶴を作って投函するイベントに
参加するには、更に500円要るみたい。

旅行中は、あまり金額とか気にせず使って楽しむ方なのですが、この金額はちょっとびっくり。

その場で口コミを調べてみると、やはり高すぎるって意見も出てきます。

でも、せっかくなので上ってみようと思ったその時、雨が降ってきました。

一階の物産館で時間を潰しますが、止まない雨・・・

この雨は、どうしようか悩んだ私に「上るな」と言っているような気がしたので、
結局上らず、本日の観光はおしまい(笑)



雨も降ってきたし、早めの夕食にします。

P1050745_convert_20170930044316.jpg
そごう広島店レストラン街にある「みっちゃん総本店 雅」さんにやって来ました。

時刻は、16時30分くらいだったかな?

夕食には、かなり早すぎる時間帯ですが、待ち時間もなく空いているので良いのです。

基本、並びたくないので、昼食も夕食も出来るなら開店直後、
通し営業のお店だと、15時~16時頃の空いている時間帯を狙ったり(笑)

P1050741_(2)_convert_20170930043931.jpg
スタイリッシュで、高級感漂う店内。

お好み焼き屋さんじゃないみたい。

お好み焼き以外にも、鉄板焼きなどのメニューも充実していました。

P1050736_(2)_convert_20170930043408.jpg
宮島ビール(ペールエール)

ちょっと高かったけど、地ビールがあれば、注文してしまいます。

P1050735_(2)_convert_20170930043749.jpg
カウンター席なので、目の前で調理しているのを見ることが出来ます。

キャベツたっぷりで、見るからにフワフワですね~。

さて、私の注文したのは、どれでしょう?

2017-09-10-09-55-47_convert_20170930042755.jpg
特製スペシャル(イカ天・生イカ・生エビ・モチ・豚肉・玉子・そば入り)

食べる前は、1350円はちょっと高いと思いましたが、食べてみて納得。

お好み焼きは具だくさんでボリューム満点。

単品の一枚だけで、お腹いっぱいになりました。

イカ天は、しなっとした食感の、やわらかいイカ天なんですね。

ふっくら系のお好み焼きに、甘めのオタフクソース、美味しかったです。

P1050740_convert_20170930043557.jpg
やっぱり、お好み焼きとビールの相性は抜群。

一杯だけでは足らないので、おかわりを。

尾道散策2(坂道・千光寺)~朱華園(尾道ラーメン)

尾道散策、海岸・商店街編に続いて、坂道編です。

P1050663_(2)_convert_20170926192328.jpg
尾道駅のの山側は、これくらいの細い坂道が多くて、迷路のようでした。

P1050661_(2)_convert_20170920223313.jpg
尾道ガウディハウス

昭和初期に、わずか10坪の斜面に建てられたそうで、
現在、尾道空き家再生プロジェクトにより、修復中で中には入れないみたいです。

坂の街尾道ならではの建物ですね。

DSC_1295_(2)_convert_20170926203235.jpg
千光寺新道

石畳の階段を上ります。

レトロな家並みと石垣の間から、尾道水道が見えます。

坂の街尾道ならではの風景ですね。

P1050576_(2)_convert_20170926193536.jpg
猫の細道

周辺の道が一部崩れていて、通行止めになっている場所がありました。

P1050581_(2)_convert_20170926193702.jpg
自然石に猫のアートを施した福石猫

猫の細道には、福石猫の他にも、猫の壁画など猫をモチーフにしたオブジェが
あちこちに飾られていました。

猫好きには、たまらないスポットかも。

P1050456_(2)_convert_20170926192505.jpg
もちろん、本物の猫もいました。

寝ているところ、パシャリ。

P1050487_(2)_convert_20170926193239.jpg

P1050587_(2)_convert_20170926192758.jpg

P1050510_(2)_convert_20170926193150.jpg

P1050519_(2)_convert_20170926192701.jpg


[広告 ] VPS
じゃれあってる(喧嘩している?)

P1050497_(2)_convert_20170926205100.jpg
天寧寺 海雲塔(三重塔)

三重塔超しに眺める尾道水道、この風景が尾道で一番観たかった。

展望台や千光寺からの景色も絶景ですが、三重塔と坂と海の景色が
見えるこの場所が、私の一番のお気に入り。

晴れてほしかったけど、雨が降っていないだけマシだったかな?

先に言いますが、翌日は土砂降りで悲惨でした(T_T)

P1050533_(2)_convert_20170926191907.jpg
三重塔を撮っていたら、電車が走ってきたので、ズームレンズで撮ってみました。

P1050539_(2)_convert_20170926205209.jpg
普通は山麓駅からロープウェイで山頂まで行って、帰りは坂道を歩いて下るのが
一般的かと思いますが、早朝だったのでロープウェイが、動いていなかった事もあり、
歩いて千光寺までやって来ました。

DSC_1301_(2)_convert_20170926203756.jpg
朱塗りの本堂。

崖に立つ、本堂からの眺めも格別ですね。

P1050567_(2)_convert_20170926210053.jpg
除夜の鐘として親しまれている、鐘楼。

P1050555_(2)_convert_20170926205416.jpg
鼓岩(ポンポン岩)

叩いてみると、本当にポンポンって軽い音がします。

岩じゃないみたいな不思議な感じ。

P1050546_(2)_convert_20170926205705.jpg
石鎚山

P1050594_convert_20170926195002.jpg
文学のこみちを上って展望台方面へ。

千光寺ロープウェイ山頂駅と千光寺を結ぶ遊歩道で、
普通は下っている人の方が多いと思います。

P1050592_convert_20170926202539.jpg
尾道ゆかりの作家の文学碑25基が点在するらしいのですが、
山麓から、ひたすら歩いて上って来たので、じっくり観る余裕がありません。

上り終わると、そんなにあったっけって感じでした。

P1050593_convert_20170926194830.jpg
途中、大きな岩場があったり。

P1050596_convert_20170926201015.jpg
千光寺公園展望台に到着。

昭和を感じさせる建物で、中に入ってみると、かなり古い(笑)

DSC_1302_(2)_convert_20170926203913.jpg
写真の腕はありませんが、展望台からは、尾道の街並みと向島や尾道水道の
感動的なパノラマビューが広がります。

P1050541_(2)_convert_20170926205543.jpg

P1050603_(2)_convert_20170926201710.jpg
ズームで。

天気が良ければ、しまなみ海道の島々も、はっきり見渡すことが出来るのでしょう。

P1050598_(2)_convert_20170926201315.jpg

P1050607_convert_20170926195824.jpg
帰りも歩いても良かったのですが、ロープウェイからの景色も観たかったので、
乗ることにします。

まだ、9時30分。

でも3時間程、観光してるので、まぁまぁ歩き疲れた。

平日の早朝観光は、人が少ないのが最高ですね。

P1050610_convert_20170926200828.jpg
予想通り、下りのロープウェイは貸し切りです。

P1050611_(2)_convert_20170926200041.jpg
高所恐怖症ですが、これくらいの高さなら何とか乗れます(笑)

P1050614_(2)_convert_20170926195617.jpg
ロープウェイから見た千光寺

ガイドさんが景色などの案内をしてくれます。

P1050615_(2)_convert_20170926195424.jpg
上りのロープウェイには、そこそこ人が乗っています。



急な上り坂は疲れましたが、昭和の街並みが山の斜面に残る、尾道ならではの
独特な風景に癒され、とても楽しく歩くことが出来ました。。

坂の町散歩は終わりで昼食タイム。

P1050620_convert_20170926194545.jpg
「朱華園」さんにやって来ました。

前日も尾道ラーメンを食べましたが、この日も尾道ラーメン。

毎日でも尾道ラーメンが食べたいので、それで良いのです(笑)

朱華園さんは尾道ラーメンの大人気店なのですが、行列に並ぶのは避けたいところ。

営業前の10時45分頃に行ってみると、誰も並んでいない・・・

平日だから、そんなものかな?

店に近づくと、何か張り紙が見えてきた・・・

まさか、臨時休業??

張り紙を見ると、翌日から臨時休業に入るみたいです。

1日違いで助かった。

店内を覗いてみると、すでに営業していて、お客さんがいっぱいでした。

2017-09-10-09-53-46_convert_20170926191604.jpg
中華そば(尾道ラーメン)とビール。

坂道を歩いたので、やっぱりビールは必要です(^_^;)

そう言えば、ラガービールって久しぶりかな?

最近、キリンさんは、ほとんど一番搾りですよね。

麺は、コシのある平打ち麺。

しっかり醬油味に背脂でコクが増しているような気がする。

醤油スープに背脂最高!

尾道散策1(海岸通り・尾道本通り商店街)~おつとやまねこ(尾道プリン)からさわ(アイスモナカ)

旅2日目は、6時に出発。

フロントの呼び鈴を押すと、チェックインした時と同じ支配人さんが出てこられました。

早朝から朝食を作っているみたいで、調理場担当も兼ねているそうです。

1人で作っているのかな?

忙しいところ呼び出して、すみません。

応援したくなる宿ですね。

今回は、早めの出発なので朝食無しのプランで泊まりましたが、
機会があれば、手作りの朝食、食べてみたいですね。

DSC_1292_convert_20170920223217.jpg
この日も雨は降っていませんが、前日と同じ曇り空。

P1050394_convert_20170920223246.jpg
福山駅から約20分で尾道駅到着。

初めての尾道。

レトロな町が好きなので、楽しみです。

P1050396_(2)_convert_20170920223329.jpg
尾道駅を降りると、前は海で、

P1050398_(2)_convert_20170920223348.jpg
後ろに山。

駅舎は建て替え中。

山の上に見える尾道城は廃墟?


時刻は、まだ7時前。

千光寺山ロープウェイの営業時間が9時からなので、まずは海岸通りをブラブラします。

P1050406_(2)_convert_20170921011646.jpg
ONOMICHI U2

尾道水道に面する、巨大な元海運倉庫を利用した複合施設で、宿泊施設を中心に、
カフェやベーカリー、自転車専門店などが入っているそうです。

P1050404_(2)_convert_20170922172948.jpg
サイクリストの聖地、しまなみ海道への拠点でもあり、ホテルには自転車に乗ったまま
チェックイン出来るとか?

国際自転車部のみなさん、利用してみては?

P1050416_(2)_convert_20170921011843.jpg
海岸通りは、遊歩道が整備されていて、ベンチもたくさんあります。

P1050669_(2)_convert_20170921012617.jpg
尾道水道を行き交う船や、巨大なクレーンが見えます。

対岸は向島かな?

P1050636_(2)_convert_20170921000837.jpg
手作りアイスクリームが人気の「からさわ」さん。

P1050637_(2)_convert_20170921000815.jpg
アイスモナカ(たまごアイス)

まさに、昔懐かしい素朴な味。

P1050420_(2)_convert_20170921012150.jpg
レトロなペンキ塗りのベンチに座って、潮風を感じながら頂きました。

P1050633_convert_20170921000518.jpg
尾道本通り商店街入り口付近にある「おやつとやまねこ」さん。

尾道プリンが名物と言う事で、平日にもかかわらず、お客さんで賑わってました。

並んでいる人や店先のベンチに座ってプリンを食べている人は、ほとんど女子。

P1050674_convert_20170921000446.jpg
尾道プリン

ガラス瓶がレトロで良いなぁ。

更に、別添えのレモンソースの容器が、弁当で使う魚の醬油入れって言うのも良いなぁ。

P1050630_(2)_convert_20170921012856.jpg
林芙美子記念像。

尾道は、文学の街としても知られていますね。

P1050449_(2)_convert_20170921013726.jpg
西土堂町の跨線橋。

映画の街としても知られていますね。

文学に映画、坂の街に寺の街、尾道は色々楽しめます。


P1050437_convert_20170921012448.jpg
レトロなアーケード商店街。

P1050429_convert_20170921012321.jpg
レトロな路地裏。

P1050445_(2)_convert_20170921014053.jpg
踏切を渡れば急な坂。

P1050625_(2)_convert_20170921013340.jpg

P1050435_(2)_convert_20170921013913.jpg
商店街の路地から山手の風景を撮ってみました。

P1050649_(2)_convert_20170921014520.jpg
山の上の方に見えるのが千光寺

尾道ラーメン 一丁~(ねぶとの唐揚げ・瀬戸田レモンチューハイ)

鞆の浦観光を終え、再び、ともてつバスに乗り、福山駅前に戻って来ました。

P1050365_convert_20170920192618.jpg
駅のすぐ近くにある、福山城に行ってみます。

P1050367_(2)_convert_20170920192645.jpg
筋鉄御門

P1050371_(2)_convert_20170920192705.jpg
天守閣には登らず、外観だけ。

また、雨が降ってきたので、早々と切り上げます。

P1050363_convert_20170920192113.jpg
早めの夕食は「尾道ラーメン 一丁」さん。

福山で尾道ラーメン?って気もしますが、尾道ラーメンが食べたいので良いのです(笑)

券売機で食券を買ってカウンターに着席。

カウンター席だけなので、厨房の様子を観察出来て、待っている間も楽しい。

2017-09-10-09-50-19_convert_20170920190816.jpg
やっぱり、ビールは欠かせません。

2017-09-10-09-51-28_convert_20170920190837.jpg
尾道ラーメン(600円)

600円でも安いと思いますが、先月までは550円だったそうです。

濃い口醬油に、背脂たっぷりの尾道ラーメン、好きな味です。

美味かった。

この店に入って大正解。

P1050360_convert_20170920191952.jpg
駅ビルにある「阿藻珍味」さんでも「尾道ラーメン」を売っていたので、お土産に購入。

P1050381_convert_20170920193246.jpg
昼食を食べた「小魚阿も珍」さんに、再びやって来ました。

夕食を、尾道ラーメン単品だけにしたのは、ちーいか天を、また食べようと思ったから。

P1050380_(2)_convert_20170920191821.jpg
ちーいか天ぷらをテイクアウトしようとして、目に入ったのが「ねぶと唐揚げ」

そう言えば、鞆の浦の看板で「ねぶと」見かけたな。

確か、名物と書いてあったような・・・?

店員さんに「ねぶとってどんな魚ですか?」って聞くと

「瀬戸内海で獲れる小魚で唐揚げ美味しいですよ」との回答。

「美味しいですよ」の言葉に釣られて思わず買ってしまった(^_^;)

DSC_1271_convert_20170920192333.jpg
本日の宿は、福山駅近くの「ビジネスイン かぶたん」さん。

青春18きっぷもあるので、翌日観光する尾道に向かっても良かったのですが、
尾道で泊まりたかった宿が取れず、全体的に尾道は、宿も少なめ料金も高めな印象。

福山駅周辺の方が相場が安そうなので、口コミを参考に選んだ宿がこちらの宿です。

口コミへの返信をしている、オーナーさんの文章が正直で性格が良さそうに感じます。

DSC_1275_convert_20170920192401.jpg
昔ながらのビジネスホテルですが、清掃も行き届いていて何の問題もありません。

料金もリーズナブルで、予想通り支配人の人柄も良く、また泊まりたい宿になりました。

2017-09-10-09-52-59_convert_20170920190922.jpg
シャワーを浴びて、晩酌。

ねぶとの唐揚げも旨いけど、量が多くてお腹いっぱい。

昼に食べたから、ちーいかの天ぷらはやめとけばよかった。

普段、レモンチューハイは好んで飲まないのですが、
瀬戸田レモンチューハイ、美味しかったです。

2017-09-10-09-52-10_convert_20170920190902.jpg
最後に鞆の浦で買った保命酒を、鞆の浦サイダーで割って飲みました。

翌日は、「坂の町尾道」を歩き回るつもりなので、これで体調バッチリ!?

坂道でも、バテずに歩けるはず(笑)

«  | HOME |  »

カウンター

プロフィール

stay

Author:stay
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村
目標は47都道府県全て旅すること。

このブログはリンクフリーです。

検索フォーム

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

カテゴリ

泉州グルメ (1)
大阪お出かけ (9)
神奈川旅行 (2)
山梨旅行 (2)
長野旅行 (25)
静岡旅行 (29)
岐阜旅行 (22)
富山旅行 (13)
石川旅行 (2)
福井旅行 (5)
愛知旅行 (8)
三重旅行 (27)
滋賀旅行 (21)
京都旅行 (18)
奈良旅行 (7)
兵庫旅行 (30)
和歌山旅行 (52)
岡山旅行 (16)
鳥取旅行 (5)
島根旅行 (1)
広島旅行 (13)
山口旅行 (1)
香川旅行 (12)
徳島旅行 (2)
愛媛旅行 (13)
高知旅行 (3)
福岡旅行 (5)
大分旅行 (7)
熊本旅行 (9)
宮崎旅行 (12)
沖縄旅行 (6)
物産展・お取り寄せ・テイクアウト (0)
ランニング (2)
映画 (0)
カラオケ (0)
未分類 (2)

月別アーカイブ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア