24色のクレパス

国内旅行&食べ歩きの旅行記をメインに、泉州・和歌山グルメ    

オリーブ園でオリーブリーフソフト

新しいパソコンを購入しました。

壊れかけのハードディスクからデータを取り出している途中で
ハードディスクが完全に死んでしまいました...

全てのデータを取り出す方法もあるみたいですが、
莫大な費用がかかるみたいなので、取り出せなかったデータは諦めます。

最近の画像はSDカードに残っているので、たぶんブログの更新には支障がないでしょう。



さて、四国一周旅行の続きです。

プラットピットのオーナーに教えてもらった癒しのスポットへ行く事にします。

DSC_3682_convert_20160624112441.jpg
宝生院の真柏(シンパク

国の天然記念物になっている、樹齢1500年以上の巨木です。

大きすぎて、写真に納まりきらない。

DSC_3687_convert_20160624112502.jpg
根元の周囲約15m、樹高約20mで日本一の大きさと言われているそうです。

三方向に枝分かれしていて、ねじれたり横に伸びたりしていて迫力がありました。

DSC_3690_convert_20160624112557.jpg
続いてオリーブ園へ。

DSC_3692_convert_20160624114128.jpg
約2000本ものオリーブが繁る「オリーブの森」を散策。

DSC_3695_convert_20160624114155.jpg
オリーブの原木の石碑。

1908年に小豆島に最初に持ち込まれた、日本最古のオリーブの木で、
今も毎年多くの実をつけるそうです。

DSC_3699_convert_20160624114259.jpg
オリーブ公園のシンボルである風車。

姉妹都市ギリシャのミロス島から贈られたそうです。

どうでもいい話なんですが、「オリーブ園」と「オリーブ公園」の境界線がわからない。

「オリーブ園」からオリーブの森を散策していたら、ギリシャ風車にたどり着いたのですが、
風車は「オリーブ公園」にあるものらしい。

そして「オリーブ公園」は道の駅でもあるし、オリーブ記念館もあるし???

とにかく、この一帯は広大な敷地です。

DSC_3696_convert_20160624114220.jpg
瀬戸内海に面した小高い丘にあるので景色が良いですね。

天気の良い日に、青空広がる写真が撮りたかったなぁ。

DSC_3703_convert_20160624114317.jpg
小豆島は日本で最初にオリーブを栽培した島で、
もうすぐ、オリーブ栽培100周年を迎えるそうです。

DSC_3701_convert_20160624114334.jpg
オリーブのアーチに囲まれた石畳の道。

雨じゃなかったら、隅々まで散策したかったのですが...

DSC_3707_convert_20160624114350.jpg
オリーブ園に戻ってきました。

DSC_3708_convert_20160624114408.jpg
オリーブソフトじゃなくて、オリーブリーフソフトです。

これは美味しかったですね。

DSC_3709_convert_20160624114425.jpg
続いて、隣接するオリーブ記念館へ。

DSC_3712_convert_20160624114500.jpg
ギリシャ神話をモチーフにしたオリーブの女神像がお出迎え。

DSC_3713_convert_20160624114534.jpg

DSC_3711_convert_20160624114442.jpg
オリーブの歴史などを学べる情報ギャラリーやカフェもあります。

でも、やっぱり一番楽しいのは、オリーブ製品が揃う売店ですね。

普段はほとんどオリーブ関連製品を見ることがないので、
オリーブオイル・オリーブオイル漬け・オリーブポテトチップス等
無駄に買い物しすぎました、笑。

DSC_3714_convert_20160624114517.jpg
ふれあい広場。

白亜の建造物の眼下には、瀬戸内の海が広がるビューポイントですが...

いまさらですが、私は雨男なんですかね?

ブログを書く度に、「天気が・・・」ばかり言っているような気がします、笑。

エンジェルロード(天使の散歩道)

小豆島に初上陸。

激しい雨でテンションは上がりませんが...

DSC_3752_convert_20160623134141.jpg
「醤油と佃煮の町」の看板があります。

あとは、オリーブとか素麺のイメージ。

DSC_3751_convert_20160623134202.jpg
坂手港のシンボルモニュメント「スター・アンガー」

球体と龍はミラーボールのように回転しています。

瀬戸内国際芸術祭2016、春の会期は終わりましたが、夏・秋も開催されます。


土庄方面へ車を走らせます。

DSC_3666_convert_20160624110837.jpg
朝食を食べにやってきたのは、オリーブとスムージーのお店
PLAT PIT(プラットピット)」さん。

DSC_3658_convert_20160624110754.jpg
フルーツスムージーメニュー

DSC_3662_convert_20160624110814.jpg
バナナスムージーとベルギーワッフルのセットを注文。

DSC_3661_convert_20160624110954.jpg
バナナスムージーは、ヨーグルト入りで、とても美味しかった。

DSC_3663_convert_20160624111009.jpg
ベルギーワッフルは普通。

と言うか、おそらくコン〇ニで売っている物をチンした物と思われ(笑)

提供されたおしぼりに、某コン〇ニのロゴが入っていたし、
フォークもコン〇ニのものかも?(笑)

でも、スムージーはリピートしたいくらい美味しかったですよ。

DSC_3665_convert_20160624111029.jpg
野菜スティックをサービスしてくれました。

醤油の町だからか、醪が美味しかった。

店のオーナーは話好きの優しそうなおじさんで、色々と話しかけてくれました。

スムージーには、こだわりがあるそうです。

雨の日おすすめの観光ルートもアドバイスしてくれて、
ありがたかったですね。

隣の席では、地元の常連さんらしきお客さんが、ローカルな雑談をしています。

田舎の、のんびりした雰囲気好きだわ。

DSC_3681_convert_20160624111202.jpg
土庄まで来たら、雨でも行きますよ。

天使の散歩道(エンジェルロード)

DSC_3670_convert_20160624111316.jpg
絵馬が浜辺にたくさん掲げられています。

DSC_3668_convert_20160624111224.jpg
伊豆旅行の時は、偶然トンボロ現象を見る事が出来ましたが、
今回は干潮時間をちゃんと調べてから行きましたよ。

天気が悪く、さすがに誰も居ません。

靴が汚れてしまいそうですが、せっかく来たので渡ってみます。

DSC_3672_convert_20160624111418.jpg
渡り終わった反対側から。

早く戻らないと、道が無くなってしまいそうです(笑)

DSC_3674_convert_20160624111058.jpg
隣接する約束の丘展望台へ。

DSC_3675_convert_20160624111125.jpg
恋人の聖地は全国各地にありますが、ここもそうみたいです。

個人的には、多すぎるような気がしますが...

DSC_3677_convert_20160624111143.jpg
展望台からはエンジェルロードが見渡せます。

雨空は残念ですが、太い道より細い道を撮りたかったので、良い感じです。

道も砂利道じゃなくて、砂浜なので綺麗に見えますね。

うどん本陣 山田家 讃岐本店

讃岐うどん、二軒目は、水曜どうでしょうでもおなじみの、うどん本陣 山田家さん。

待つのが嫌なので、開店時間の10時に到着です。
平日だったので、先客は二組のみ。

DSC02205_convert_20150904010034.jpg
風格漂う長屋門。

DSC02206_convert_20150904010051.jpg
敷地全体が国の文化財で、庭園も立派です。

うどん屋さんじゃないみたいですね。

DSC02209_convert_20150904010122.jpg
靴を脱ぐのがめんどくさいので、テーブル席を選びましたが、庭が全く見えません。
座敷にした方が良かったかも。

座敷だと、庭園を観ながら、うどんを食べられるみたいです。

DSC02208_convert_20150904010106.jpg

DSC02211_convert_20150904010200.jpg
釜ぶっかけ。

DSC02213_convert_20150904010234.jpg
薬味をトッピング。
写真を撮る前に、卵が割れてしまいました。

DSC02210_convert_20150904010139.jpg
ぶっかけうどん。

DSC02212_convert_20150904010221.jpg
サイドメニューの、焼鯖寿司と穴子棒寿司。


香川ではセルフ方式のうどん屋さんが多い中、
山田家さんは高級感のあるうどん屋さんです。

セルフ店と比べると単価が高めですが、風情ある建物の中でゆっくり
食べる事が出来るし、景観等も含めての価格だと思うと納得です。

今まで行った讃岐うどん屋さんは、セルフ店ばかりでしたが、
たまには少し贅沢な気分で、うどんを味わうのもいいですね。

うどん本陣 山田家

蒲生うどん 坂出市

前回の熊野観光の続きを、記事にしようと思っていましたが、
その後、立ち寄った店が、現在は閉店してしまったみたいなのでボツに。

なので、淡路島を通って、香川県にうどんを食べに行った時の話でも。

かけうどんの名店「がもううどん」に3年ぶりに行ってきました。

DSC02203_convert_20150902195407.jpg
田畑と住宅の中にある、昔ながらの小さなお店です。

場所がわかりにくく、店に入る道が狭いのですが、駐車場は広めです。

平日の朝8時過ぎに到着したので並んでいる人はいませんでしたが、
数台の車とバイクが停まっていました。

8時30分の営業開始まで、しばらく待ちます。

DSC_1418_convert_20150902195337.jpg
店内も狭くて、10数人で満席になりそうです。

店に入って、うどんの量と、(冷)か(温)を選び、
セルフで天ぷらやあげをトッピングして、先にお会計。

その後、セルフで薬味(ネギや一味など)と出汁をかけて出来上がり。

DSC_1419_convert_20150902195353.jpg
やっぱり、香川のセルフうどんは安いですね。

DSC_1417_convert_20150902195318.jpg
温かけうどん(小)にあげとゲソ天をトッピング(350円)

(小)にしたのは、もう一軒行く予定だから。

ここのうどんは、やっぱり出汁が美味しいですね。

うどんが無くなり次第閉店なので、営業時間の14時より
早く閉まることもあるそうです。

昼時は混雑するので、朝一がベターですね。

蒲生うどん

淡路島~香川ドライブ さか枝うどん

続いて、朝うどん2軒目は「さか枝うどん 春日店」

P1040771_convert_20120925185442.jpg
2011年4月にオープンした「さか枝うどん」の支店です。

本店は老舗として有名です。

P1040773_convert_20120925185503.jpg
営業時間が7時~15時。

讃岐うどんの店は、早い時間に閉店する店が多いですね。

P1040774_convert_20120925185529.jpg

P1040782_convert_20120925190330.jpg
うどんのメニューに限らず、サイドメニューも豊富です。

P1040781_convert_20120925190353.jpg
こちらの店もセルフなので、サッとうどんを湯がきます。

P1040780_convert_20120925185809.jpg
店内はとても綺麗で清潔感があります。

ファミリーでも訪れやすい感じです。

P1040775_convert_20120925185554.jpg
無料トッピング(天かす・ネギ・ワカメ・生姜・ゴマ)

ワカメが無料なの、初めてみました。

P1040776_convert_20120925185625.jpg
ぶっかけうどん(小)に無料トッピングと大根おろしを盛ります。

コシがあって美味しい。

P1040778_convert_20120925185655.jpg
かけうどん(小)に、「あげ」をトッピング。

「中西うどん」との比較ですが、朝早い時間帯なので、
どちらの店もお客さんが7,8人で比較的空いていました。

新しい店なので、店内はどちらも綺麗でした。

うどんのコシは「さか枝うどん」の方があるような気がします。

「中西うどん」の接客が、とても残念でした。
おばさん、たまたま機嫌が悪かったのか、ため口で挨拶も一切なし。

第一印象が悪いと、リピートすることはないでしょう。

それに対して、「さか枝うどん」の店員さん達は、
笑顔で親切な接客をしてくれました。

「さか枝うどん」は、また行きたいですね。


香川県のうどん店に来て、思うのが、
セルフとは言え安い店が多いこと。

かけうどん100円台の店もたくさんあります。
家の近所だと、セルフのかけうどん280円くらいが普通です。

P1040783_convert_20120925190854.jpg
再び津田の松原SAに戻って来ました(SAからの景色)

時間は、まだ午前9時前。

天気が悪いので、大塚国際美術館に寄ろうと考えたのですが、
調べてみると、残念ながら定休日でした。

鳴門の渦潮も、うず潮観潮船で前に観に行ったことがあるので、
雨の中、見に行く気にもなりません。

うず潮は、大潮の時を狙って行くのが良いでしょう。

ちなみに、以前の話ですが、大鳴門橋遊歩道 渦の道
ちょっと怖くて行けませんでした。
エスカヒル鳴門の、全長68m、高低差34m、全面ガラスで
シースルーの長~いエスカレーターは乗ってみたけど怖かったです。

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村
さか枝うどん 春日店




関連ランキング:うどん | 木太町駅潟元駅木太東口駅


«  | HOME |  »

カウンター

プロフィール

stay

Author:stay
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村
目標は47都道府県全て旅すること。

このブログはリンクフリーです。

検索フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

カテゴリ

泉州グルメ (38)
大阪お出かけ (17)
神奈川旅行 (2)
山梨旅行 (2)
長野旅行 (25)
静岡旅行 (26)
岐阜旅行 (22)
富山旅行 (13)
石川旅行 (2)
福井旅行 (4)
愛知旅行 (6)
三重旅行 (27)
滋賀旅行 (21)
京都旅行 (18)
奈良旅行 (7)
兵庫旅行 (31)
和歌山旅行 (65)
岡山旅行 (15)
鳥取旅行 (5)
島根旅行 (1)
広島旅行 (2)
山口旅行 (1)
香川旅行 (12)
徳島旅行 (2)
愛媛旅行 (13)
高知旅行 (3)
福岡旅行 (5)
大分旅行 (7)
熊本旅行 (9)
宮崎旅行 (9)
沖縄旅行 (6)
物産展・お取り寄せ・テイクアウト (9)
ランニング (10)
映画 (3)
カラオケ (5)
未分類 (15)

月別アーカイブ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア