24色のクレパス

国内旅行&食べ歩きの旅行記をメインに、泉州・和歌山グルメ    

大分熊本旅行6 中岳火口 紅蘭亭の太平燕

草千里ヶ浜を後にして、阿蘇山公園道路を走り
阿蘇山頂付近にやってきました。

阿蘇山頂には、阿蘇山ロープウェーで行くこともできます。

とにかく寒い。

P1040185_convert_20120705220738.jpg
雲の流れが速く、天気の移り変わりが激しいです。

山頂付近では火山活動の状況により、
立入規制が発令されることがあるみたいです。

P1040174_convert_20120705220630.jpg

P1040177_convert_20120705220812.jpg
中岳火口
阿蘇山群の中心にある活火山。

溶岩がゴロゴロと転がる噴火口から、
もうもうと噴煙を上げる様は迫力があります。

かすかにエメラルドグリーンの火口が見えました。

立入規制になることも、わりとあるみたいなので
規制もなく大迫力の火口を見る事ができてラッキーでした。

SN3O0118_convert_20120704130913.jpg

SN3O0128_convert_20120705220925.jpg
砂千里ヶ浜
中岳火口の横に広がる、火山灰で覆われた黒い砂浜。

荒涼としていて、草千里ヶ浜と対照的です。

SN3O0123_convert_20120705221005.jpg
遊歩道が整備されていますが、寒さと霧で全て回れず。

SN3O0130_convert_20120705220834.jpg
火山灰ソフト
黒ゴマのソフトクリームです。

SN3O0131_convert_20120705232610.jpg
再び天気が回復して熊本市内へ。

昼食は嫁のリクエスト。
熊本の郷土料理、太平燕(タイピーエン)

太平燕(タイピーエン)の特徴は
春雨をスープ(紅蘭亭は豚骨と鶏ガラ)に入れ、
野菜・肉・卵などの具をのせた熊本の麺料理。
中国福建省の料理がルーツ。
熊本市内では中華料理店だけでなく、学校給食にも出されるらしい。

P1040192_convert_20120705232641.jpg 
太平燕を提供していた先駆けの店とされる紅蘭亭

P1040193_convert_20120705232711.jpg

P1040195_convert_20120705232744.jpg

P1040196_convert_20120705232817.jpg
夏野菜の太平燕
具材はオクラ・トマトなど

SN3O0133_convert_20120705232838.jpg
太平燕
キャベツ・タケノコ・キクラゲ・豚肉・イカ・エビ・揚げ玉子など具だくさん。

春雨ってどうなん??ってあまり期待してなかったのですが、
予想に反して美味しかったです。

スープはややあっさりめ、野菜たっぷりでヘルシーです。

春雨がこんなに美味しいとは。スープまで完食です。

P1040198_convert_20120705232904.jpg
杏仁豆腐
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村
紅蘭亭 上通パビリオン店




       

大分熊本旅行5 草千里ヶ浜

旅行2日目の朝、やはり雨が降っています。

高森峠の通行止めは解除されたみたいですが、
雨の中ボートに乗るのも微妙ですし、高千穂行きは中止に。

高千穂は特に行ってみたい場所だったので残念ですが、
またいつか、天気の良い日に行こうと思います。

さて、どうしよう?
午後からは熊本市内に向かう予定ですが、午前の予定が空白です。

阿蘇カドリー・ドミニオンへ、天才チンパンジーのパンくんに
会いに行こうか?それとも阿蘇ファームランドに行こうか?

とりあえず、宿から近い仙酔峡に行ってみることに。


SN3O0094_convert_20120703183631.jpg
小堀牧。
広々とした美しい牧草地で、道路には「牛・馬優先」の文字が。

SN3O0089_convert_20120703183601.jpg
牛が放牧されています。かわいい子牛の姿も。

SN3O0095_convert_20120703183659.jpg
仙酔峡

P1040143_convert_20120703183516.jpg
この辺りでは、5月には5万株ものミヤマキリシマが咲き乱れ
鮮やかなピンク色に染まるみたいです。
   ↓  ↓
仙酔峡のミヤマキリシマ

SN3O0096_convert_20120703183726.jpg
仙酔峡ロープウェイは営業停止です。

仙酔峡から登山されている方が数人おられました。
中岳火口まで登られるのでしょうか?

天気が少し回復してきたので、阿蘇パノラマラインドライブに再チャレンジ。

その前にパン工房めるころに立ち寄って、
明日の朝食用のパンを買います。

P1040188_convert_20120704135459.jpg
めるころ。
買ったパンをカフェスペースやオープンテラスで食べることもできます。
店内は撮影禁止でした。

ジャムやケーキを売っている店も併設されています。

P1040256_convert_20120704135645.jpg
評判通り、とっても美味しいパンでした。

南阿蘇の水と風のパン工房 めるころ




P1040157_convert_20120704125117.jpg
米塚
山頂がすり鉢状に窪んだ珍しい形の小山。
全体が牧草で覆われて、緑が綺麗です。

昨日は全く見る事の出来なかった米塚を見れて喜んでいたのですが、

P1040187_convert_20120704125158.jpg
山の天気は変わりやすく、あっという間にこんな景色に・・・

米塚の山頂のくぼみが見える場所で、ゆっくり眺めてみたいですね。

SN3O0106_convert_20120704130637.jpg
草千里ヶ浜
鳥帽子岳のすそ野に広がる草原。
中央に雨水が溜まってできた池があります。

SN3O0107_convert_20120704130703.jpg
想像以上の雄大な大草原で、綺麗な景色に感動。

SN3O0108_convert_20120704130724.jpg
奇跡的に天気が回復して、青空も少し見えます。

SN3O0113_convert_20120704130846.jpg
乗馬もできます。
ポチっと応援お願いします
 ↓ ↓
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

大分熊本旅行4 阿蘇神社とバイエルン

白川水源から高森町・月廻り公園を通り、阿蘇神社までやってきました。

月廻り公園からの景色も、晴れた日は良いらしいのですが、
何も見えなかったのでスルーしました。

高千穂へ向かう道である高森峠が大雨で通行止との情報が。
高千穂の貸しボートも増水で中止。

翌日は朝一で高千穂峡に行く予定だったのですが、無理そうです。

P1040127_convert_20120630183907.jpg
門前町を散策します。

阿蘇神社界隈の店の軒先など、あちこちに水が出る基があり、
湧水めぐりが楽しめます。

P1040121_convert_20120630183730.jpg

P1040123_convert_20120630183806.jpg
阿蘇神社 楼門
高さがあり迫力があります。

P1040124_convert_20120630183839.jpg
阿蘇神社 社殿
明日の天気が良くなるようにとお祈りしました。


レストラン バイエルンで早めの夕食です。

阿蘇では夜に営業している、飲食店は少なめですね。

バイエルンも18時までの営業です。

レストランの隣には、ハムやソーセージの工場が併設されていて、
ガラス越しに見学することができます。

P1040132_convert_20120630184032.jpg

P1040131_convert_20120630183958.jpg

P1040133_convert_20120630184058.jpg
店内は木を基調としたお洒落な空間です。

P1040135_convert_20120630184127.jpg
自家製生ハムサラダ。

P1040137_convert_20120630184221.jpg
スライスソーセージと腸詰めの盛り合わせ(二人前)

普段、安いハムしか食べていないからか、めっちゃ美味しかったです。

特に、生ハムと腸詰め(ウインナー)がまた食べたい。

P1040136_convert_20120630184155.jpg
盛り合わせに付いているパンとスープ。


ハム・ソーセージの販売もしていて、買いたかったのですが、
旅行中は冷蔵保存できないので、断念。

バイエルン




日も暮れてないので、阿蘇パノラマラインのドライブにチャレンジしますが

SN3O0087_convert_20120630184248.jpg
やはり視界が悪く、リタイヤして宿泊先のかんぽの宿阿蘇へ。

P1040138_convert_20120630184323.jpg
去年のゆるキャラ日本一に選ばれた、クマもんがお出迎え?

P1040139_convert_20120630184611.jpg
部屋からの眺め。

シーズンオフの悪天候で宿泊者も少なめです。

P1040140_convert_20120630184402.jpg
仙酔峡温泉。大浴場も貸切です。

P1040141_convert_20120630184637.jpg
洋風露天風呂。

ポチっと応援お願いします
 ↓ ↓
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

大分熊本旅行3 いまきん食堂 白川水源

熊本県に入り、雨が激しくなってきました。

大観峰に到着です。


P1040103_convert_20120630135441.jpg
阿蘇随一の絶景を誇る展望所である大観峰

眼下に阿蘇の街並、その先に阿蘇五岳がそびえ立ちます。

P1040104_convert_20120630135512.jpg
晴れている日は、このような景色が見られるらしい。

P1040105_convert_20120630135539.jpg
この日の景色は・・・

SN3O0067_convert_20120630135821.jpg
視界悪すぎ。

昼食は、5月10日放送のいきなり!黄金伝説を見て
美味しそうだった「あか牛丼」を食べにいまきん食堂へ 。

P1040109_convert_20120630135748.jpg
この日は雨で行列はありませんが、普段は行列ができるみたいです。

P1040106_convert_20120630135604.jpg
開店直後の店内。

帰る頃には、1階は満席で、2階に案内されていました。

P1040107_convert_20120630135631.jpg
あか牛丼(1200円)

阿蘇のブランド肉、あか牛の角切り肉がミディアムレアな状態で
ご飯を覆っています。

真ん中に半熟卵、薬味としてワサビと味噌が添えられていて、
ご飯と肉の間に大根の細切りと水菜?が入っています。

あか牛は赤身の肉なので、
霜降り肉はしつこくて食べられない人にもおススメです。

テレビを観て行った店は、がっかりすることもありますが、
「あか牛丼」美味しく頂きました。

P1040108_convert_20120630135712.jpg
いまきん食堂




昼食後、最初の予定では、阿蘇パノラマラインをドライブして、中岳火口まで
行く予定でしたが、大観峰の景色が何も見えなかったので予定変更。

南阿蘇を代表する名水「水が生まれる里」と呼ばれる白川水源へ。


SN3O0071_convert_20120630135846.jpg
白川水源。入場料100円
毎分60トンの湧水は日本名水百選に数えられ、飲料水としても有名です。

みなさん水を汲んで持って帰っています。

ペットボトルも売っていますが高いので
空のペットボトルを持参するのが良いでしょう。

SN3O0072_convert_20120630135907.jpg
底の砂を巻き上げて湧き出す様子を、間近で見ることができます。

本当に綺麗な水でした。

SN3O0077_convert_20120630140015.jpg

P1040115_convert_20120630135946.jpg
白川吉見神社にお参り。
ポチっと応援お願いします
 ↓ ↓
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

«  | HOME | 

カウンター

プロフィール

stay

Author:stay
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村
目標は47都道府県全て旅すること。

このブログはリンクフリーです。

検索フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

カテゴリ

泉州グルメ (38)
大阪お出かけ (17)
神奈川旅行 (2)
山梨旅行 (2)
長野旅行 (25)
静岡旅行 (26)
岐阜旅行 (22)
富山旅行 (13)
石川旅行 (2)
福井旅行 (4)
愛知旅行 (6)
三重旅行 (27)
滋賀旅行 (21)
京都旅行 (18)
奈良旅行 (7)
兵庫旅行 (31)
和歌山旅行 (65)
岡山旅行 (15)
鳥取旅行 (5)
島根旅行 (1)
広島旅行 (2)
山口旅行 (1)
香川旅行 (12)
徳島旅行 (2)
愛媛旅行 (13)
高知旅行 (3)
福岡旅行 (5)
大分旅行 (7)
熊本旅行 (9)
宮崎旅行 (9)
沖縄旅行 (6)
物産展・お取り寄せ・テイクアウト (9)
ランニング (10)
映画 (3)
カラオケ (5)
未分類 (15)

月別アーカイブ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア