FC2ブログ

Kagerou Cafe(かげろう カフェ) 紀州白浜銘菓 福菱(かげろう)


ホテルをチェックアウトした後は、白浜の観光名所をサクッと回ります。

P1130552_(2)_convert_20200110163900.jpg
三段壁

柱のような岩が連なる大きな岸壁です。

P1130563_(2)_convert_20200110163950.jpg
断崖絶壁なので、今でも自殺する人がいるのかな?

遊歩道と言うか、岸壁近くまで行ける道が封鎖されていました。

P1130567_(2)_convert_20200110164036.jpg
三段壁洞窟への入口。

熊野水軍の伝説が残る洞窟で、エレベーターで下りることが出来ますが、なかなか強気な料金設定です。

今回は行っていませんが、行くのなら満潮時を狙って行くのが良いかと思います。

満潮時だと、切り立った岩肌に波がぶつかる大迫力の波しぶきを見ることが出来ます。

P1130577_(2)_convert_20200110164152.jpg
千畳敷

名前の通り、畳を千畳敷いたような、自然の造形です。

P1130586_(2)_convert_20200110164302.jpg
岩盤の上は自由に散策出来ますが、落書きが多いのが残念です。

P1130591_(2)_convert_20200110170238.jpg
前日に続いて、白良浜

P1130599_(2)_convert_20200110170332.jpg
円月島

島の真ん中にぽっかり空いた穴が特徴です。

P1130609_(2)_convert_20200110170413.jpg
春分・秋分の日前後には、夕日がちょうど洞の中におさまるそうです。

P1130628_(2)_convert_20200109173311.jpg
白浜観光最後に「Kagerou Cafe(かげろう カフェ)」に行ったのですが、木曜日が定休日。

「福菱 本店」は営業しているのをホームページで確認したけど、
「Kagerou Cafe(かげろう カフェ)」も同じかと思ってました・・・。

ただ、2020年1月現在は、カフェも年中無休になっているみたいです。(臨時休業を除く)

P1130626_(2)_convert_20200109173448.jpg
創業昭和八年の福菱さんは、白浜銘菓「かげろう」や「柚もなか」で有名です。

子供の頃から、特に「かげろう」は大好きで、祖父によく買ってもらいました。

P1130624_(2)_convert_20200109173556.jpg
仕方が無いので、テイクアウトで色々買いましょう。

P1130617_(2)_convert_20200110163633.jpg
本店のココだけでしか買えない、「生かげろう」

季節限定商品もあります。

P1130619_(2)_convert_20200110163713.jpg
シュークリームやチーズケーキもあります。

P1130618_(2)_convert_20200110163655.jpg
「アイスかげろう」も売っています。

DSC_3280_(2)_convert_20200109172758.jpg
「茶かげろう」も定番商品になったのかな?

私も両親も、大量に土産等を購入したので、総支払額は20.000円近くになりました。

すると、店員さんが、

「たくさん買っていただいてありがとうございます、ほんの気持ちです」

と言って、かげろうと柚もなかを少しサービスしてくれました。

こちらこそ、ありがとうございました。

P1130631_(2)_convert_20200109173059.jpg
左から、生かげろう・抹茶生かげろう・キャラメル生かげろう

どの生かげろうも、(゚д゚)ウマー

季節ごとに、生かげろうのラインナップも変わるし、テラス席のあるカフェにも行きたくなりますね。

これは絶対リベンジしよう。

DSC_3256_(2)_convert_20200109172958.jpg
最後に印南SAで、サービスエリア限定の「熊野古道ラスク」と、「飲むみかん」を購入。

このラスクが、なかなか美味しいので、たまに買ってしまいます。
関連記事

| 47食の旅地図ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://stay55.blog.fc2.com/tb.php/591-619968ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ