FC2ブログ

本州最南端の町 和歌山県串本町 ひがしの鰻と儀平のうすかわ饅頭


私事ですが、今年の夏に娘が生まれ、休みの日は育児に追われてブログを書く時間がありません。

「育児に追われて」とか言うと、嫁に「そんなに育児してないやろ(`o´)」とか言われそうですが😅

今迄みたいに、自由に旅行や外食もできないので、ブログに書くネタもそんなにありません。

これからは育児ブログでも書こうかなと思ったり、笑。

そんな中、11月6日から一泊で南紀白浜方面に行って来ました。

目的は、祖父母の墓掃除と墓参りで、観光はほとんどしていませんが・・・。



午前6時、自宅を出発して、和歌山市に住んでいる両親を迎えに行き、和歌山インターから高速道路をひたすら南に走ります。

娘にとって初めての長距離ドライブなので、愚図るか心配でしたが、途中で寝てくれたし、少し泣いただけで済んで一安心。

DSC_3204_(2)_convert_20191213162233.jpg
高速道路の終点、すさみ南インターすぐ近くの「道の駅すさみ」で休憩。

DSC_3205_(2)_convert_20191213162309.jpg
道の駅に併設されている、「エビとカニの水族館」

田舎の小さな水族館ですが、中々強気な価格設定(800円)。

移転リニューアルオープン直後は、お客さんも入っていたみたいですが、今はどうなんですかね?

DSC_3206_(2)_convert_20191213162333.jpg
すさみのケンケン鰹は、モチモチした食感で旨いんですよ。

久しぶりに、ケンケン鰹の刺身が食べたいなぁ。

DSC_3207_(2)_convert_20191213162600.jpg
すさみ町から約20分で本州最南端、串本町潮岬にやって来ました。

望楼の芝生から見た潮岬観光タワー。

潮岬は、私の親父の生まれ育った町です。

DSC_3208_(2)_convert_20191213162650.jpg
芝生でくつろぐ両親。

後ろ姿を見ると、もっと親孝行しないとなぁ・・・なんて思ったりします。

私の両親は何とか元気にしていますが、親戚なども高齢になり、墓掃除をしてくれる人が居なくなってしまいました。

で、これからは3年に一回は墓参りを兼ねた大掃除です。

1時間かけて、お墓の草むしりをすると、11月でも汗だくになりました。

ビフォーアフターの写真でも撮っておけばよかった(^_^;)

DSC_2607_convert_20190518162533.jpg
昼食は、いつもの「ひがしのうなぎ」

ワンパターンですが、これが一番なのです、笑。

DSC_3209_(2)_convert_20191213162709.jpg
うな重(特上)

娘が愚図ると大変なので弁当を買って、「道の駅 くしもと橋杭岩」で食べることにします。

何度食べても( ゚Д゚)ウマー

P1130503_(2)_convert_20191213162927.jpg
国の名勝・天然記念物の橋杭岩

P1070347_convert_20180418112039.jpg
道の駅の前にある「儀平 串本 橋杭店」さん。

DSC_3258_(2)_convert_20191213162829.jpg
類似品もありますが、私の母言わく、「儀平のうすかわ饅頭」が一番だそうです。

日持ちすれば、お土産に最適なんですけどね。

ちなみに、串本町以外では、近鉄百貨店和歌山店などでも購入することが出来ます。


その後、親戚回りをした後、宿泊地の白浜に向かいます。

関連記事

| 47食の旅地図ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://stay55.blog.fc2.com/tb.php/589-7595dc62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ