FC2ブログ

夏休み四国満喫きっぷ旅⑩ 道後温泉街 ~ 宇和島鯛めし かどや 大街道店


再び路面電車に乗り、道後温泉方面へ。

P1130088_(2)_convert_20191012145542.jpg
レトロな道後温泉駅

P1130094_(2)_convert_20191012145708.jpg
引き込み線に停車中の坊っちゃん列車

P1130138_(2)_convert_20191012144444.jpg
坊ちゃんからくり時計

道後温泉本館がモチーフで、隣には足湯もあります。

P1130100_(2)_convert_20191012145903.jpg
道後ハイカラ通りを歩きましょう。

P1130123_(2)_convert_20191012144659.jpg

P1130120_(2)_convert_20191012144826.jpg

P1130118_(2)_convert_20191012144945.jpg
道後温泉本館

現在、営業しながらの保存修理工事中。

P1130114_(2)_convert_20191012145404.jpg
以前来た時には無かった、「道後温泉別館 飛鳥乃湯泉」が新しくオープン、「道後温泉 椿の湯」がリニューアルオープンしていました。

P1130112_(2)_convert_20191012150215.jpg
かどや 道後店

新しく出来たお店みたいで、「宇和島鯛めし」の文字が目に留まりました。

宇和島鯛めし、大好物なんですよね~。

時刻は、17時前で、まだオープンしていません。

そういえば、大街道駅前にも「かどや」さんがあったので帰りに寄ってみよう。


あとで、旅行メンバーから、

「高知で鍋焼きラーメン食べたら松山で鍋焼きうどん食べなきゃ」

とか言われましたが、夕食は「かどや 大街道店」で、宇和島鯛めしに決定。

P1130142_(2)_convert_20191009212831.jpg
道後温泉駅に戻り、路面電車で大街道駅で降りて「かどや」さんへ。

P1130144_(2)_convert_20191009212659.jpg
道後ビール ケルシュ(坊ちゃんビール)

歩き回った後のビールは格別の味。

P1130145_(2)_convert_20191012151707.jpg
宇和島づくし鯛めし膳

「宇和島鯛めし」とは、真鯛の刺身を、生卵の入った出汁と混ぜて、海藻・大葉・刻み海苔などの薬味とともに、温かいご飯にかけて食べる宇和島の郷土料理です。

P1130146_(2)_convert_20191013163835.jpg
南予の郷土料理(ふくめん・じゃこ天・フカ湯ざらし)

「ふくめん」とは、千切りしたコンニャクの旨煮の上に、そぼろ・みかんの皮・ネギ等で覆面をしているような料理で、初めて食べましたが、見た目も食感も面白い料理ですね。

P1130147_(2)_convert_20191012152127.jpg
鯛の刺身を

DSC_2813_(2)_convert_20191012150740.jpg
生卵の入った出汁と混ぜて、ご飯の上に乗せます。

これが、高級卵かけご飯みたいで激ウマなんですが、盛り付けが下手ですみません。

特に、だしが美味しくて、ご飯のおかわりがしたいぐらいでした。

かどやさんの、宇和島鯛めし、最高。

P1130110_(2)_convert_20191012150442.jpg
お店の写真だと美味しそうに見えますね。

P1130149_(2)_convert_20191012152259.jpg
愛媛宇和ゴールド

P1130150_(2)_convert_20191012152459.jpg
宇和島名産かまぼこの盛り合せ

弾力のあるかまぼこ、(゚д゚)ウマー

P1130152_(2)_convert_20191012152551.jpg
豚トロ藁焼き

DSC_2822_(2)_convert_20191012152400.jpg
ちゅうちゅうぜりーを土産に買って、ホテルに戻ってzzz。



関連記事

| 47食の旅地図ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://stay55.blog.fc2.com/tb.php/585-cea0ed22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ