FC2ブログ

夏休み四国満喫きっぷ旅⑨ 松山城と坊っちゃん列車 ~ 10FACTORY(ファクトリー) みかんジュース飲み比べ


高知県から愛媛県へ。

窪川9:40~宇和島12:23

P1120984_(2)_convert_20190927155322.jpg
予土線、3時間弱の乗車で宇和島駅到着。

P1120990_(2)_convert_20190927155550.jpg
鉄道ホビートレインに乗れて、海洋堂ホビートレインを見ることが出来たので、ラッキーだったのかな?

P1120994_(2)_convert_20190927155729.jpg
12:55発、特急宇和海16号で松山へ。

徳島の剣山に続いて、二度目のアンパンマン列車です。

DSC_2803_(2)_convert_20190927154633.jpg



P1120997_(2)_convert_20190927155901.jpg
14:14 JR松山駅に到着。

P1130002_(2)_convert_20190927160019.jpg
JR松山駅前広場には正岡子規の句碑。

「春や昔 十五万石の城下哉」

DSC_2824_(2)_convert_20190927155150.jpg
同じ広場には、平和・人権尊重モニュメントも。

この日の宿は、ターミナルホテル松山。

タイミングが合ったので、2.500円と破格値で宿泊(素泊まり)。

ホテルに荷物を預けて、松山・道後観光スタート。

DSC_2820_(2)_convert_20190927154942.jpg
まずは、観光案内所で「市内電車1Dayチケット」を購入。

一番の目的は、坊ちゃん列車と松山城の写真を撮ること。

JR松山駅前から、行き先も確認せず路面電車に乗ると・・・

電車は、南堀端から右折して、松山市駅方面へ。

P1130004_(2)_convert_20190927160234.jpg
市役所前まで行きたかったのに、松山市駅前行きに乗車してしまった(^_^;)

坊ちゃん列車の時刻表は調べていたのですが、それ以外の市電は調べてなかったんですよね。

坊ちゃん列車と松山城の写真を撮るには、15時10分過ぎがラストチャンス。

時間があまりないので、サクッと松山市駅周辺を歩きます。

P1130037_(2)_convert_20190927161155.jpg
坊ちゃん列車

P1130039_(2)_convert_20190927161325.jpg
伊予鉄道は1887年創業だそうです。

P1130043_(2)_convert_20190927161453.jpg
みきゃんポスト

P1130047_(2)_convert_20190927161610.jpg
坊ちゃん列車ミュージアムはスタバの一角にあります。

DSC_2808_(3)_convert_20190927154825.jpg
原寸大レプリカの坊ちゃん列車。

車両部品や資料なども展示されています。

P1130017_(2)_convert_20190927160545.jpg
今度は路面電車の行き先を確認して、市役所前までやってきました。

P1130008_(2)_convert_20190927160344.jpg
坊ちゃん列車が来るまで、撮影の予行練習。

P1130024_(2)_convert_20190927160825.jpg
上に見えるのが、松山城。

P1130032_(2)_convert_20190927161006.jpg
坊ちゃん列車と松山城

上手く撮れたとは言えませんが、無事撮影終了。





再び路面電車に乗り、大街道で降車。

P1130069_(2)_convert_20190927161842.jpg
10FACTORY(ファクトリー)松山本店さん。

愛媛みかんの専門店で、柑橘の種類は20種類以上だそうです。

P1130067_(2)_convert_20190927161742.jpg
みかんビール、飲んでおけばよかった。

P1130086_(2)_convert_20190927162202.jpg
メニュー

みかんのジュース・ビール・ハイボール・ジェラート・ソフトクリームなど。

P1130080_(2)_convert_20190927162022.jpg
土産は、みかんジュースのほか、ドライフルーツ・ゼリー・ジャム・ドレッシングなど。

P1130073_(2)_convert_20190927161929.jpg
みかんジュース3種お試しセット

左から、温州伊予柑清見

私の味覚では、温州は甘く、伊予柑はやや酸味が強く、清見はその中間ってとこですかね。

私は甘いのが好きなので、温州みかんが甘くて飲みやすかったです。


みかん好きの人は楽しめるの間違いなし、行きましょう。
関連記事

| 47食の旅地図ホーム |

コメント

読ませていただきました。

菱沼裕介さん、はじめまして、こんばんは。

コメントありがとうございます。

愛媛懐かしいです。
以前行ってからかれこれ
3年くらいたったかなと思います。
写真見てまた行きたくなりましたよ(^_^)

ジャムさん、こんにちは。

道後温泉は、道後温泉本館以外にも新しい温泉施設が出来ていました。

みかんビール飲んでみてください。

東京の京急電鉄と相模鉄道ではアンパンマン列車を走らせず、代わりに京急・相鉄では美少女戦士セーラームーン、相鉄ではまほうのルミティア、京急ではGo!プリンセスやHUGっと、スタートゥインクルの各プリキュアとキラキラプリキュアアラモードの電車を走らせるそうです(京阪と富士急との間で機関車のトーマスの対決はあるがアンパンマンの対決は無く、1994年と1995年に京王帝都電鉄で8000系や今はなき6000系を使ってセーラームーンエクスプレスを走らせていたが、京急や相鉄がアンパンマン列車を走らせる予定はない(京王や相鉄の8000系電車は特急の他に急行・快速・各駅停車としても走っている))。
理由として、アンパンマンでは外国人に通じないことと、アンパンマンのアニメで「顔がぬれて力が」というシーンがかつての京急1500形電車や新1000形ステンレス車、相鉄8000系電車の事故を連想させて不吉・不適切なことと、京急沿線にはアンパンマンがきらいでセラムンやプリキュア、相鉄沿線にはアンパンマンがきらいでセラムンやルミティアが好きな人が多いためです。

マインドさん、こんばんは。

アンパンマン列車の詳しい情報、ありがとうございます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://stay55.blog.fc2.com/tb.php/584-0853481e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ