FC2ブログ

那智の滝 ~ 木下水産物 生マグロセルフ直売所 (那智勝浦町)


串本から那智勝浦まで、車で約30分。

那智山方面へ。

P1110922_(2)_convert_20190523045434.jpg
大門坂入口にある石碑。

近くに無料駐車場があり、早朝から歩いて那智山詣をする人もいました。

熊野那智大社までは、歩いて約1時間かかるので、元地元民でありながら大門坂は歩いたことがありません(^_^;)

P1110914_(2)_convert_20190523045200.jpg
大門坂の駐車場には「なでしこジャパン記念モニュメント」が建てられていました。

写真は、黄金のサッカーボールと八咫烏(ヤタガラス)で、2011年メンバー全員の足型もありました。

P1110904_(2)_convert_20190523045117.jpg
美しい石畳が続く大門坂

世界遺産 熊野古道の雰囲気を楽しむためにも、ホント一度は歩いておかないとね(汗)

P1110832_(2)_convert_20190523043830.jpg
那智滝前までやって来ました。

車だと、すぐ着きます、笑。

早朝なので滝前無料駐車場に停めることが出来ましたが、駐車スペースは5台ほどしかないので、日中はほとんど空いていません。

これより山側は、「和か屋本店」さん以外は、有料駐車場だと思います。

P1110772_(2)_convert_20190523043423.jpg
那智の滝(飛瀧神社)へ。

P1110776_(2)_convert_20190523043555.jpg
早朝なので、いつもより空気が凛としているような気がする。

P1110814_(3)_convert_20190523043703.jpg
那智の滝

日本三名瀑のひとつである、落差133mの大滝。

一段の落差では日本一の高さです。

スローシャッターで撮ってみましたが、色味がビミョー。

P1110842_(2)_convert_20190523043918.jpg
三重塔那智の滝

P1110854_(2)_convert_20190523044141.jpg
那智山青岸渡寺

P1110858_(2)_convert_20190523044306.jpg
熊野三山のひとつである、熊野那智大社

鳥居とか、一部工事中の場所もありました。

P1110864_(2)_convert_20190523044402.jpg
参道には、那智黒の看板多し。

昔からある有名な黒あめですが、そんなに好きじゃない、笑。

P1110872_(2)_convert_20190523044624.jpg
瓶の飲み物が懐かしい。

昔はペットボトルなんか無かったし。

瓶のコーラはたまに見かけるけど、瓶のHI-C(ハイシー)オレンジとか、まだ売ってるんだ。

子供の頃、祖父に買ってもらったラムネを思い出しました。

小さくてまだ力のない頃は、玉押しでビー玉を瓶の中に押し込むのに苦労しました。

やっとこさ、ビー玉を押し込めたと思ったら、炭酸が溢れ出したりして、笑。

P1110880_(2)_convert_20190523044729.jpg
反対側から登ってきたので、表参道を下ります。

幼い頃、祖父と手を繋いで歩いた記憶を辿りながら、参道を歩きました。

P1110894_(2)_convert_20190523044821.jpg
那智山参道入口まで下りてきました。

473段の石段は上りが大変です。



続いて、マグロで有名な勝浦漁港へ。

P1110949_(2)_convert_20190521212503.jpg
リニューアルした、勝浦漁港にぎわい市場

中を覗いてみます。

当然新しくて綺麗なのですが、売っている商品が観光地価格のような気が...。

まぁ、観光地では当たり前の事ですが...。

P1110961_(2)_convert_20190521212110.jpg
定番の、マグロの解体ショーもやっています。

P1110955_(2)_convert_20190521212217.jpg
足湯もありますが...

P1110951_(2)_convert_20190521212401.jpg
どうせなら、対岸にある「ホテル浦島」の「忘帰洞」や「玄武洞」に日帰り入浴したいですね。

P1110942_(2)_convert_20190521212647.jpg
木下水産物 生マグロセルフ直売所にやって来ました。

紀伊勝浦には、何軒かセルフのマグロ販売所があって、マグロを安く買うことが出来ます。

まぐろの町ならではですね。

午前中に売り切れる事もあると聞いたので、開店直後にきました。

P1110938_(2)_convert_20190521212941.jpg
おひとり様、5パックまで。

わからない事があれば、インターホンを押しましょう。

醤油とワサビもサービスで置いてあるので、その場で食べる事も出来そうです。

P1110940_(2)_convert_20190521212902.jpg
マグロメンチカツ(冷凍)や生マグロの量り売りもあります。

P1110939_(2)_convert_20190521213220.jpg
今日の夕食は「生まぐろネギトロ丼」にしよう。

P1110941_(2)_convert_20190521212720.jpg
料金はポストの中へ。

小銭を用意しておきましょう。

P1120125_(2)_convert_20190521211800.jpg
生びんちょう鮪中落ち生鮪タタキ生キハダ鮪中落ち

これ3品で税込み600円と激安。

生マグロはモチモチので(゚д゚)ウマー
関連記事

| 47食の旅地図ホーム |

コメント

マグロどれもおいしそうですねえ(^_^)
ぜひとも堪能したい魅力がありますよ。

ジャムさん、こんにちは。

ぜひとも、南紀勝浦で、マグロのフルコースを味わって下さい❗

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://stay55.blog.fc2.com/tb.php/569-2a490114
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ