FC2ブログ

夏の北海道旅行② 仙台 たんや善治郎 真中たん・善治郎定食


宇都宮駅~仙台駅は新幹線。

仙台から乗り換えて、その日のうちに北海道に行くこともできますが、
寄り道したのは、仙台の牛タン料理を食べたかったから、笑。


宇都宮11:50発の新幹線に割引があったので、「えきねっと」に登録(無料)して、
「えきねっとトクだ値」の15%割引チケットを購入。

翌日の仙台駅~新函館北斗駅では30%の割引で乗ることが出来ました。

ごくわずかですが50%割引の列車もあるそうです。

新幹線は早いけど運賃が高いと思うので、西日本でも、こういう割引してほしいなぁ。


宇都宮を11:50に出発して、13:04仙台に到着。

やっぱり、新幹線は早いなぁ。

DSC_1872_(2)_convert_20180807142609.jpg
初めての東北地方、観光もしますよ。

DSC_1887_convert_20180807141932.jpg
「るーぷる仙台」と言う、仙台市中心部の観光スポットを周遊するバスの一日乗車券を購入(620円)。

乗り降り自由だけでなく、施設割引などの特典もあります。

DSC_1869_convert_20180810082903.jpg
仙台駅前から、レトロなデザインのバスに乗って仙台観光(写真は瑞鳳殿前バス停)

最初に乗ったバスの運転手さんのトークがめっちゃ面白かった。

観光案内のほか、ギャグを交えたトークやクイズがあり、車内が笑いに包まれていました。

仙台出身、フィギアスケート羽生結弦選手のパレードの話も印象に残っています。

「広瀬川」や「青葉城」の解説もあり、何故か「青葉城恋唄」を思い出しました、笑。

私の中で仙台の歌と言ったら「青葉城恋唄」、笑。


どのバスの運転手さんもよく喋るのかと思いきや、無口な運転手さんもいました、笑。

P1080238_(2)_convert_20180810084342.jpg
まずは独眼竜の威風を求めて「瑞鳳殿」へ。

P1080240_(2)_convert_20180810084503.jpg
「るーぷる仙台」のチケットを提示すると、観覧料100円引。

P1080242_(2)_convert_20180810125428.jpg
瑞鳳殿の入り口「涅槃門」

P1080264_(2)_convert_20180810125730.jpg

P1080260_(2)_convert_20180810125849.jpg
瑞鳳殿

伊達政宗公が眠る霊屋です。

P1080262_(2)_convert_20180810130127.jpg
豪華絢爛、煌びやか。

P1080270_(2)_convert_20180810125624.jpg
戊辰戦争弔魂碑

P1080274_(2)_convert_20180810131302.jpg
感仙殿

P1080280_(2)_convert_20180810090629.jpg
続いて、仙台城址へ。

P1080296_(2)_convert_20180810090431.jpg
独眼竜で知られる「伊達政宗騎馬像」

これが見たかった。

P1080308_(2)_convert_20180810085100.jpg
昭忠塔

P1080282_(2)_convert_20180810090451.jpg
仙台の街を一望する、なかなかのビュースポット。

P1080314_(2)_convert_20180810085003.jpg
宮城縣護國神社

P1080328_(2)_convert_20180810084811.jpg
最後は、メディアテーク前で降りて、「定禅寺通」を散策。

都会の大通りの真ん中に、緑の遊歩道が一直線。

杜の都、仙台のシンボルロードです。

ケヤキ並木が美しい。

P1080330_(2)_convert_20180810084623.jpg
エミリオ・グレコ「夏の思い出」のブロンズ像付近では、音楽イベントが開催されていました。


バスを4回乗り降りして、仙台駅に戻って来ました。

日曜日で観光客は多かったけど、15分間隔で運行しているので便利で楽しく観光出来ました。


時刻は16時過ぎ。

ちょっと早いけど、店が混む前に夕食にします。


牛タン料理店はたくさんありますが、せっかくなので仙台にしかないお店に行きたい。

仙台にしかなくて、牛タンの刺身を提供しているお店を見つけたので、行きたかったのですが、残念ながら定休日。

職場のYッシーさんが仙台で食べて美味しかったと言う、「たんや善治郎」さんに行くことにします。

仙台にしかなくて、通し営業と言うのも決め手です。

DSC_1881_convert_20180807144116.jpg
「たんや善治郎 仙台駅 駅前本店」

16時30分頃に行きましたが、思ったよりお客さんが多い。

カウンターなので、すぐに座れましたが、帰る頃にはほぼ満席。

いろいろな牛タン料理を食べたいし、本場に来てケチっても仕方ないので、25食限定の「真中たん善治郎定食(2.750円)」を注文。

2018-07-29-10-33-04_convert_20180807140356.jpg
生ビール(スーパードライプレミアム)を注文すると、サービスの一品、ヒジキ煮が付いてきました。

定食の中の一品である「ゆでタン」が先に配膳されたので食べてみると、
牛タンが、やわらかくてホロホロ、(゚д゚)ウマー

2018-07-29-10-33-37_convert_20180807140503.jpg
喉がカラカラだったので、追加でヱビスビール。

2018-07-29-10-33-15_convert_20180807140423.jpg
真中たん・善治郎定食
真中たん塩焼き・牛たんつくね・牛たんソーセージ・ゆでたん・麦飯・とろろ・テールスープ・南蛮味噌・おつけもの)

サラダかとろろが選べるので、とろろにしました。

テールスープは優しい味なんだけど、お肉もネギもたっぷりで美味しかった。

牛タンつくねと牛タンソーセージは、普通のつくねやソーセージとの違いがあまり分からなかった、笑。

2018-07-29-10-33-26_convert_20180807140445.jpg
真中タンはと言うと、美味いに決まってるじゃなないですか。

厚切りの真中牛タンは、サクッと噛み切れる絶妙な食感。

厚みがあってもやわらかくて、しっかり塩味。

一回サービスの麦飯おかわりもしちゃいました、笑。

もう、安くて薄い牛タンは食べられないかも?

厚切り牛タン最高!

仙台に寄り道して、良かった。
関連記事

| 47食の旅地図ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://stay55.blog.fc2.com/tb.php/527-ce08f2c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ