香梅堂の鈴焼と、総本家めはりや めはり寿司


3月30日、下北山村の桜の話の続きです。

花見の後は、団子と言う事で、生まれ育った故郷の味を求めて新宮方面へ。

DSC_1688_convert_20180416170032.jpg
和歌山県新宮市にある「香梅堂」さん。

新宮に行ったら必ず買うお菓子で、過去記事でも紹介しています。

DSC_1691_convert_20180416170112.jpg
さすが老舗の人気店、店内は行列。

DSC_1690_convert_20180416170052.jpg
新宮土産の定番「鈴焼」

ほとんどの人が鈴焼を購入していました。

P1070365_convert_20180416170225.jpg
類似品もありますが、ここの鈴焼が一番美味しい。

和三盆を使っているからか、優しい甘さで食べだしたら止まらない。

新宮市にある店舗でしか売っていなくて、店以外で購入するには電話注文のみ。

賞味期限は約7日ですが、
「日が経つと風味がそこなわれますので、なるべくお早めにお召し上がりください」
とのことなので、買った日に食べることをおすすめします。

DSC_1692_convert_20180416170938.jpg
続いて、同じ新宮市にある「総本家めはりや」さんへ。

外観も店内も、昭和そのもので、私が子供の頃と変わっていない。

これも過去記事で紹介しているので、興味のある方はブログ内検索してください。

DSC_1694_convert_20180416171022.jpg
めはり寿司手作りセットを購入して、家で作るのも良いかも。

P1070358_convert_20180416170911.jpg
注文してから、手作りしてくれるので、出来立てが温かくて一番美味しいのですが、
この後、鰻を食べるので、テイクアウトして夜に食べました。

高菜の漬物にご飯という、昔ながらのシンプルな料理ですが、
秘伝のタレが私の好きな味で、醤油と塩のバランスが絶妙。

こちらのお店は、新宮市にある本店以外に、和歌山市にも支店があります。
関連記事

| 47食の旅地図ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://stay55.blog.fc2.com/tb.php/513-cf93066c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ