FC2ブログ

広島旅行⑦ 宮島散策1(厳島神社)~特選牡蠣屋定食


広島旅行、3日目の朝。

5時前に起床。

初日、2日目の観光中は何とか雨を回避できましたが、この日は朝から大雨。

雷も鳴っているので、一瞬予定を変更しようとも思いましたが・・・

やっぱり、広島旅行で、宮島(厳島神社)は外せない。

DSC_1407_(2)_convert_20171010021351.jpg
行くしかないと言う事で、広島駅5:50発の電車に乗り、6:20宮島口駅到着。

なぜ始発の電車に乗ったかと言うと、人の少ない早朝に宮島観光したかったから。

DSC_1404_(2)_convert_20171010021149.jpg
宮島行きフェリーの始発は6:25。

駅からフェリー乗り場に走っている人が数人いるので、ついていきます。

DSC_1396_(2)_convert_20171010021224.jpg
5分なので乗り継ぎ出来ない事も想定していましたが、
なんとか始発のフェリーに間に合いました。

P1050932_(2)_convert_20171010025143.jpg
駅やフェリー乗り場の写真は、帰りに撮ったものです。

P1050753_(2)_convert_20171010025238.jpg
約10分の乗船で、宮島桟橋に到着。

P1050755_(2)_convert_20171010025701.jpg
平清盛像。

P1050757_(2)_convert_20171010030121.jpg

P1050761_(2)_convert_20171010025921.jpg
世界遺産登録記念碑の穴から、大鳥居が見えます。

P1050793_(2)_convert_20171010025519.jpg
有之浦から御笠浜方面へ続く浜沿いを歩くと、大鳥居が見えてきました。

P1050795_(2)_convert_20171010030307.jpg

P1050797_(2)_convert_20171010030759.jpg
御笠浜から見た大鳥居

早朝で人が少ないのは良いのですが、天気が・・・

翌日は快晴だったので、余計に残念。

P1050812_(2)_convert_20171010031131.jpg
昇殿料を納め、手水所で手と口を清めて厳島神社境内へ。

P1050826_(2)_convert_20171010031410.jpg
客神社で、最初のお参り。

P1050834_(2)_convert_20171010031610.jpg
鏡の池

DSC_1323_(2)_convert_20171010032347.jpg
東廻廊から大鳥居を臨みます。

事前に調べていた満潮の時間は、約3時間後。

本当は満潮時の写真が撮りたかったのですが、その時間帯だと
観光客で溢れかえっていると思い、満潮より人の少ない時間帯を優先しました。

満潮だと、美しい社殿が海に浮かんでいるように見えるのでしょう。

DSC_1324_(2)_convert_20171010032838.jpg
高舞台

P1050887_(2)_convert_20171010035218.jpg
客神社五重塔

P1050842_(2)_convert_20171010034907.jpg
東回廊五重塔

P1050845_(2)_convert_20171010031946.jpg
御本社で、しっかりお祈りします。

P1050884_(2)_convert_20171010034106.jpg

P1050858_(2)_convert_20171010033252.jpg
火焼前

行列が出来る撮影スポットですが、余裕で写真が撮れました。

P1050882_(2)_convert_20171010033921.jpg

P1050869_(2)_convert_20171010033517.jpg
何回も言うけど、天気悪すぎ。

P1050870_(2)_convert_20171010033644.jpg

P1050910_(2)_convert_20171010034522.jpg
反橋

P1050920_(2)_convert_20171010034338.jpg
天神社

P1050861_(2)_convert_20171010032111.jpg
西回廊を通って出口へ。

早朝の厳島神社は人も少なく、ゆっくり時間をかけて参拝と写真撮影することが出来ました。

境内は一方通行なので、早朝など人の少ない時間帯しかゆっくり出来ないかと。

天気以外にも、写真の出来栄えは残念(特に東回廊から大鳥居の風景)
な部分もありますが、ほとんど人の写り込まない写真を撮れたのが良かったですね。

早起きした甲斐がありました。

これで、早朝の厳島神社参拝は終わりですが、一旦宮島口桟橋に戻り、
再びフェリーに乗って宮島桟橋に来る予定です。

何故そんなめんどくさい事をするかと言うと、JR宮島フェリーの大鳥居に最接近する
「大鳥居便」に乗って、フェリーから厳島神社の景色を楽しみたかったから。

「大鳥居便」は早朝運行していなくて、9~16時の時間帯だけの運行です。

それなら、9時に出発したらよいのですが、前述したように、
9時出発だと、人の少ない早朝撮影が出来ないんですよね。

と言う事で、9時前に宮島口桟橋に戻って来て、再びフェリーで宮島桟橋へ(笑)

青春18きっぷをを使えば、何回でもJRのフェリー乗れます。

P1050937_(2)_convert_20171011004355.jpg
海から見た厳島神社


[広告 ] VPS

大鳥居便に乗った時の動画です。

感想は、わざわざ戻って乗らなくても良かったかな(^_^;)

P1050939_(2)_convert_20171010220943.jpg
再び御笠浜までやってくると、海に浮かぶ厳島神社が見えます。

本当に海水がギリギリまで迫るんですね。

満潮時刻が早朝なら、最高だったのですが、それを言うのは贅沢かな?

P1050941_(2)_convert_20171010221008.jpg
悪天候でも、早朝と違って、観光客も沢山いますね。

P1050943_(2)_convert_20171010221032.jpg
西松原から大鳥居

西松原方面に向かっている途中で、カメラの電池が切れました。

で、予備の電池と交換したのですが、電源が入らない・・・

予備の電池は2個持って来ているのですが、1つはホテルに置いて来た。

どうやら充電していない方の電池を、間違って持って来たみたい・・・

やっちまったな~。

こんなミスをするなら、2個ともちゃんと、充電しときゃよかった。

と言う事で、この後の撮影は、スマホで・・・

雨脚も強くなり、膝下はびしょ濡れ、カメラも使えなくなり意気消沈。

美味しい物でも食べないと、やってられません(笑)

DSC_1332_(2)_convert_20171011011715.jpg
表参道商店街にある「牡蠣屋」さんにやって来ました。

牡蠣専門店で、店頭で焼いている牡蠣を見ると期待が高まります。

2017-09-10-09-57-56_convert_20171009235513.jpg
牡蠣には白ワインだと思いますが、やっぱりビール。

ズボンも濡れて、飲まないと、やってられません(笑)

2017-09-10-09-58-43_convert_20171009235548.jpg
特選牡蠣屋定食(2.690円)

特選牡蠣フライ・牡蠣のオイル漬け・牡蠣の佃煮・牡蠣入り赤出し・かきめし

これに焼き牡蠣(2個)が付きます。

DSC_1363_(2)_convert_20171010022315.jpg
焼き牡蠣

外は香ばしくて、中はややレアな感じ。

生牡蠣も食べたかったけど、10月下旬からでした。

2017-09-10-09-59-58_convert_20171009235702.jpg
特選牡蠣フライ

「牡蠣屋定食」と「特選牡蠣屋定食」の違いは、カキフライの大きさの違いです。

特大サイズの牡蠣フライは、今まで食べた牡蠣フライの中で一番美味しかったかも。

2017-09-10-09-59-28_convert_20171009235626.jpg
かきめし(ハーフ)

牡蠣は大きいけど、ご飯が少ない(笑)

牡蠣の煮汁で炊いた美味しいご飯が、もっと食べたかったかな。

どの料理も美味しく、自分用に「牡蠣のオイル漬け(1.300円」もテイクアウト。
関連記事

| 47食の旅地図ホーム |

コメント

広島を堪能できたようですね。
私も少しだけ足を運んだことありますが、
写真見てるとまだまだ行ったことないところ多く、
次に行く時の楽しみにもつながっています。

俺が行ったときは干潮やったわ。
満潮の方がえーなー。

ジャムさん、こんにちは。

なんたって、ジャムさんは全国制覇してますもんね。

私もいつか達成したいものです。

さんちぇさん、こんにちは。

見た目のインパクトは満潮ですが、
干潮だったら大鳥居まで歩いて行けるじゃないですか。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://stay55.blog.fc2.com/tb.php/489-6f643a0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ