宮崎旅行⑤ チキン南蛮 おぐら~高千穂峡(真名井の滝)


早めの夕食を終え、時刻は18時。

18時から、神都高千穂神あかりと言うイベントで「真名井の滝」がライトアップされるみたい。
(現在は終了しています)

「真名井の滝」の一番近くにある、御塩井駐車場も18時以降は無料になるので行ってみます。

P1030793_convert_20170517034707.jpg
あまりにも有名な「真名井の滝」

高千穂峡と言えば、この写真ですよね。

ポスターなどでよく見る、この景色を生で観たかった。

DSC_0967_convert_20170517034534.jpg
18時を過ぎでも明るいので、ライトアップもまだ微妙な感じです。

この日は、朝から動き回ったので少々疲れました。

少し暗くなるまで、車の中で休憩しているうちに、ウトウトと・・・

起きたら、20時30分。

辺りは真っ暗。

やっちまったな~。

高千穂神楽がもう始まっている。

21時終了なので、諦めることに。

DSC_0976_convert_20170515002811.jpg
とりあえず、御橋からスマホで写真を撮ってみると・・・

暗くて、滝かどうかもわからない?

夏のライトアップの方が煌びやかなのかな?

ライトアップされているのも滝付近だけだし、三脚持って行く元気もなかったので、
今日の観光はおしまい。

DSC_0978_convert_20170515002828.jpg
近くにある高千穂温泉で汗を流します。

P1030809_convert_20170515003002.jpg
初日は「道の駅 高千穂」で車中泊(写真は翌朝撮影)

日曜日の夜なのに、車中泊してるっぽい車が多くて、
ひとりバーベキューしている人もいました。

秋冬には、雲海で有名な国見ケ丘に行く人が、ここを拠点にするのかな?

P1030813_convert_20170515003024.jpg
神楽面の巨大モニュメントが、高千穂ならではですね。

P1030972_convert_20170515003111.jpg
本当は車中泊じゃなく、日之影温泉駅にある、TR列車の宿に泊まってみたくて、
旅行3週間前に問い合わせの電話をしたけど、満室ですとの事。

電話予約のみでホームページも特にないし、日曜日だから空いていると
思ったんだけど、人気の宿なのかな?

P1030974_convert_20170515003054.jpg
次の日に日之影町に寄り道して、写真だけ撮って来ました。

P1030968_convert_20170515003131.jpg
当時のままの外観を残すTR車両。

簡易宿泊施設ですが、トイレ付でリーズナブルな料金。

隣の日之影温泉駅には温泉もあるし、条件は最高だったのですが・・・残念。



旅2日目。

午前6時過ぎ起床。

2017-05-04-18-49-16_convert_20170521020450.jpg
前日に追加購入した、「吉野鶏めし」を朝食に。

外で食べる鶏めし、ウメー。

前日の朝も食べたけど、何個食べても飽きない味です。

P1030817_convert_20170517035614.jpg
前日の夜も行きましたが、この日も早朝から高千穂峡に行きます。

早起きして時間も余裕があるので、真名井の滝からは遠いですが、
無料の大橋駐車場に車を停めて、遊歩道を歩く事にします。

P1030819_convert_20170517042001.jpg
帰り道は、しんどそうやな(^_^;)

P1030821_convert_20170517042113.jpg
渓谷が見えてきました。

P1030823_convert_20170517042319.jpg
神橋からの眺め。

P1030851_convert_20170517043510.jpg
断崖絶壁のV字渓谷。

P1030943_convert_20170517040548.jpg
高千穂三段橋

下から「神橋(石橋)」「高千穂大橋(銅橋)」「神都高千穂大橋(コンクリート橋)」と
趣の異なる3つの橋を一望。

渓谷の一ヵ所に3つの橋が架かるのは珍しいそうです。

P1030861_convert_20170517042445.jpg
真名井の滝までもう少し。

P1030933_convert_20170517043217.jpg
仙人の屏風岩

P1030863_convert_20170517041737.jpg
鬼八の力石

P1030869_convert_20170517041412.jpg
おのころ島

P1030758_convert_20170517041011.jpg
高千穂大橋から約1km、高千穂峡の遊歩道を歩いたハイライトは、落差17mの真名井の滝

緑の木々と神秘の渓谷は、まさに絶景。

早朝で人も少ないので、空気が綺麗な気がします。

水と緑に癒され、ずっと観てても飽きない風景ですね。

DSC_0991_convert_20170517044006.jpg
せっかくなので、ボートが来るまで待ってみます。

P1030911_convert_20170517044713.jpg
御橋から見た真名井の滝

P1030921_convert_20170517045046.jpg
滝見台から見た真名井の滝

P1030873_convert_20170517041557.jpg
天安河原」以上に楽しみにしていた高千穂峡

やっぱり「真名井の滝」は絵になる風景で素晴らしい。

天気も良く、大迫力の渓谷美を楽しむ事が出来ました。


次は、延岡経由で宮崎市街地へ向かいます。

P1030953_convert_20170517045721.jpg
その前に、廃線になった高千穂駅に寄ってみます。

P1030956_convert_20170517045741.jpg
廃線を利用した、高千穂あまてらす鉄道の「スーパーカート」が人気だそうです。

P1030960_convert_20170517045759.jpg
9時過ぎに着いたので営業時間前でしたが、このスーパーカートに乗ると
自然豊かな絶景を楽しめるそうです。


前日も含め、高千穂観光は天気に恵まれて大満足。

楽しかったなぁ。

また行きたいと思えるスポットで、次は、夜神楽を鑑賞して、ボートに乗って
真名井の滝の水しぶきを浴びて、スーパーカートにも乗ってみたいですね。

その前に、ボートの漕ぐ練習しなきゃ。

ボートって乗ったことないけど、ぶっつけでも漕げるんかな?


昼食は前日に続いて、チキン南蛮(笑)

DSC_0997_convert_20170521020338.jpg
11時過ぎ、延岡市にある、「おぐら イオン多々良店」に到着。

せっかくなので、宮崎市内の「おぐら本店」も考えたのですが、
宮崎市内に着く12時頃は、ピークで行列が凄いかも?

待つ時間がもったいないので、ネット情報の少ないこちらの店へ。

DSC_0999_convert_20170521020411.jpg
開店直後なので空いています。

まだ新しい店なので、店内も綺麗。

DSC_0998_convert_20170521020355.jpg
チキン南蛮と言えば、むね肉が基本と思いますが、モモ肉もあるんですね。

2017-05-04-18-48-47_convert_20170521020543.jpg
最初はレギュラー南蛮(むね身)を注文する予定でしたが、
気が変わって、ダブル南蛮を注文。

ムネとモモの両方を味わえます。

タルタルソースが、肉の上だけでなく、下にもたっぷりかかっています。

2017-05-04-18-48-24_convert_20170521020525.jpg
「直ちゃん」さんは個性的で見た目からは想像出来ない味でしたが、
「おぐら」さんは王道の味と言うか想像通りの味と言ったところでしょうか。

タルタルをたっぷり絡めて食べる、チキン南蛮は絶品。

その、タルタルソースが、また美味しくてソースも全て完食。

旅行中はカロリーとか気にしません(笑)

「直ちゃん」さんの和風チキン南蛮に対して「おぐら」さんの洋風チキン南蛮。

どちらも美味しかったので、しばらくは、ホカ弁のチキン南蛮を食べることはなさそう。

ただ、チェーン店の「おぐら」さんより、オンリーワン的には「直ちゃん」さんかな。
関連記事

| 47食の旅地図ホーム |

コメント

チキン南蛮旨そうに見えるな。
ボート、大池遊園で練習したら。

景色も食事もたいへんよろしいものですね(^_^)
魅力いっぱいです。

さんちぇさん、こんばんは。

大池ってまだ営業してんの?

閉園してるのかと思ったわ。

ジャムさん、こんばんは。

景色も食事も大満足でした。

ジャムさんなら大盛でガツンといっちゃってくださいな。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://stay55.blog.fc2.com/tb.php/467-40471d0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ