FC2ブログ

北陸グルメ旅⑥ 白えび亭 白えび刺身丼定食~砺波平野の散居村


富山グルメ第三弾は、富山湾の宝石と言われる「白えび」

P1020993_convert_20170115224921.jpg
富山駅方面へ。

DSC_0649_convert_20170115224822.jpg
駅前にある、「きときと市場 とやマルシェ」の中にある、

DSC_0656_convert_20170115224856.jpg
「白えび亭」さんにやってきました。

白えび寿司や蛍烏賊の天丼もあるの?

食べたい物が多すぎる、笑。

DSC_0650_convert_20170115224840.jpg
おみやげ処「白えび屋」もあるので、様々な白えび商品を買うことも出来ます。

2016-12-05-12-36-09_convert_20170115223742.jpg
こちらのお店の白エビの刺身は、全て手剥き。

美しい色と風味を損なわないよう、機械でなく手でむいているそうです。

2016-12-05-12-36-56_convert_20170115223800.jpg
白えび刺身丼定食(2.400円)

白えび天ぷらや、白えびせんべいなどが付きます。

ちなみに、白えびが倍以上乗っていてイクラも付く、
白えび刺身丼スペシャル定食(4.500円)ってのもありました。

ブログ的には、それを注文しても良かったんですけど...

ちょっと高いかなって思っちゃいました...

2016-12-05-12-37-51_convert_20170115223816.jpg
こだわりのオリジナル醬油を少しだけかけて、白えびの刺身をいただきます。

上品な甘みと、ねっとり濃厚な食感。

とろけるようで、めちゃうま。

名物に旨い物ありだわ。

白えびの天ぷらも揚げたてサクサク、ほんのり塩味でシンプルながらも旨いなぁ。

ビールが欲しくなる。

白えび、食べに来て良かった。

って言うか、何度でも食べたい。


最後に、砺波平野の散居村風景が見える展望台に行きます。

と言っても無知なので、「散居村」って言葉を知りませんでした...

散居村とは、広い平野に屋敷林に囲まれた住居が散在する、村落の形態のことで、
特に砺波平野が有名みたいです。

以前、東海北陸道を走っていた時、砺波平野のポツンポツンと
家が点在する田園風景が目に入っってきました。

今まで見たことのない景色で、じっくり見てみたいと思ってたんですよね。

DSC_0661_convert_20170116004743.jpg

P1030016_convert_20170116004712.jpg
散居村展望広場にやって来ました。

曇り空なので仕方ありませんが、モヤッてます。

P1030026_convert_20170116004728.jpg
続いて、となみ夢の平 散居村展望台へ。

散居村風景を一望に見渡すことが出来ます。

P1030006_convert_20170117202315.jpg
カイニョと呼ばれる屋敷林に囲まれた家が点々と散らばって、散居村の景観を作っています。

古き良き日本の農村の原風景で、癒されますね。

こういう景色、昔懐かしくて好きだな~。

来て良かった。

のんびり眺めていたい所ですが、近くにスキー場もある山なので寒い。

この日は11月29日。

12月1日~3月31日までは冬季通行止めなので、ぎりぎりセーフでした。

田んぼに水を張った時期には、夕日が反射して凄く美しい景色が見えるらしく、
本気で撮影に来るカメラマンも多いらしい。

5月なら旬のホタルイカとセットで再訪したい所ですが、
もっと良いカメラと言うか、レンズが欲しくなりますね。

2016-12-19-08-53-48_convert_20170115223838.jpg
白えび関連の商品も買ってきましたよ。

2016-12-19-08-57-51_convert_20170115223858.jpg
やっぱり、白えびの刺身最高。

また、食べたくなってきた。
関連記事

| 47食の旅地図ホーム |

コメント

そこは、いっちゃん高いのっしょ(笑)
それにしてもうまそうやな。

さんちぇさん、こんばんは。

やっぱりそうですかね?

めちゃめちゃ旨かったですよ。

ぜひお試しあれ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://stay55.blog.fc2.com/tb.php/452-a77246d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ