蹴上インクライン~SIZUYA(志津屋)の元祖ビーフカツサンド


11月18日の記事で南禅寺と永観堂の紅葉をアップしたのですが、ある人から
「グルメネタがないじゃないか」とのクレーム?を受けました(笑)

グルメネタ、無いことはないのですが、結論から言うと
行こうと思っていたお店は、行列が凄くて、食べるのを諦めたって話です。

前回アップした写真より良さそうな紅葉の写真も、あまり無いので、
記事にするのは、もういいかなと思っていたのですが、
リクエストがあったので、一応詳細編も書いてみます。

紅葉の時期の京都は、とにかく混雑すると聞いていたので、早朝に出発。

11月17日、泉佐野駅から5:03始発の電車に乗り、難波~淀屋橋~三条と乗り継ぎ、
蹴上駅に着いたのが8時前。

途中通過する東福寺も紅葉の名所なので、寄ることも考えましたが、人が多すぎて
今年の紅葉のピーク期間中は、一部撮影禁止とのニュースを聞いたのでスルー。

DSC_0501_convert_20161206054533.jpg
途中、三条駅で、朝食用にSIZUYAさんのパンを購入。

京都では、昔からある有名なチェーン店みたいですね。

P1020200_convert_20161206055242.jpg
蹴上駅から、「ねじりまんぽ」と呼ばれる赤レンガのトンネルを抜けると、南禅寺方面へ。

P1020204_convert_20161206055259.jpg
レトロなトンネルの上にインクライン(傾斜鉄道)があります。

P1020215_convert_20161206195325.jpg
南禅寺に向かう前にインクライン(傾斜鉄道)を歩きます。

蹴上インクラインは、全長約580m世界最長の傾斜鉄道で、高低差約36メートルの
琵琶湖疏水の急斜面で、船を運航するために敷設された傾斜鉄道の跡地だそうです。

DSC_0528_convert_20161206085821.jpg
線路内を自由に歩くことが出来るので、端から端まで歩きました。

線路の上なんて、まともに歩いた事が無いので、けっこう楽しい。

桜の名所らしいので、春にまた行きたいですね。

P1020266_convert_20161206060730.jpg
復元された台車。

P1020278_convert_20161206090157.jpg

DSC_0532_convert_20161206061448.jpg
紅葉のじゅうたんかな?


蹴上疏水公園にベンチがあったので朝食タイム。

2016-11-18-15-39-31(1)_convert_20161206054111.jpg
SIZUYA(志津屋)さん名物の、
カルネ元祖ビーフカツサンドをいただきます。

P1020290_convert_20161206060751.jpg
疏水公園から、南禅寺の水路閣まで疎水沿いを歩ける道があるらしいので、
水路閣まで歩く予定でしたが...工事中で通行止。

水路沿いを歩くのも楽しみにしていたので、ちょっと残念。

P1020217_convert_20161206060038.jpg
気を取り直して、琵琶湖疏水記念館にやってきました。

P1020240_convert_20161206060121.jpg
館内には琵琶湖疏水の歴史が分かる資料やインクラインの模型などが展示されていて、
無料で入館出来ます。

P1020227_convert_20161206195354.jpg

P1020219_convert_20161206060057.jpg
琵琶湖疏水周辺は、インクラインも記念館も無料で見学できるし、
人も少ないので、ふらっと立ち寄るのにおススメです。
関連記事

| 47食の旅地図ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://stay55.blog.fc2.com/tb.php/444-6229f6bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ