FC2ブログ

四国一周旅行⑬ 下灘駅~宇和島じゃこ天食べ歩き


旅四日目の朝。

この日も朝食無しのプランで、松山市内から西へと車を走らせます。

道の駅が併設されている、ふたみシーサイド公園で休憩。

DSC_3881_convert_20160814143044.jpg
夕やけこやけのモニュメント。

夕日の名所で、恋人の聖地にも認定されているそうです。

出たっ、また恋人の聖地や、笑。

DSC_3884_convert_20160814143101.jpg
この日、最初の目的地、「下灘駅」にやってきました。

ドラマや映画のロケ地、青春18きっぷのポスターに何度も使われるなど有名な駅です。

ここで、駅のホームで電車待ちをしていた老夫婦が話しかけてこられました。

私の車のナンバーを見て大阪の人だと思ったらしく、声をかけてくれたみたいで、
話をしてみると同じ町に住んでいるみたい。

他に誰もいないこの場所で、ご近所さんと会うなんて、ビックリ。

DSC_3883_convert_20160814143132.jpg
暫く談笑していると電車が到着。

老夫婦はこの電車に乗って行かれました。

お気をつけて~

DSC_3889_convert_20160814143115.jpg
ホームの目の前は海。

実際は駅と海との間に道路がありますが、素晴らしい景色なのは間違いない。

特に何も無いシンプルなホームだからこそ、絵になるような気がします。

一度は降りてみたい駅と言うのも納得ですね。

DSC_3895_convert_20160814143153.jpg
最初は曇りでしたが、青空も少し出てきて良かった。

次は、夕日の時間帯に行きたいですね。

DSC_3904_convert_20160814143308.jpg
じゃこ天を求めて、宇和島へ。

じゃこ天は南予地方の代表的な郷土料理で、
ほたるじゃこなどの小魚を、骨ごと皮付きのまますり身にして、油で揚げたものです。

愛媛県を南下して、宇和島市にある「道の駅みなとオアシスうわじまきさいや市場」に到着。

地元の魚や野菜が揃う特産品センターがあり、平日にもかかわらず賑わっていました。

DSC_3898_convert_20160814143211.jpg
道の駅内にある、「河内屋蒲鉾」さん。

宇和島では「じゃこ天」を製造販売する店がたくさんありますが、
出来立てを食べられるのは、午前中の早い時間帯だけの店が多いみたいです。

「河内屋蒲鉾きさいや広場店」さんでは、営業中はいつでも揚げたてを食べられるみたいなので、
こちらの店を選びました。

DSC_3900_convert_20160814143231.jpg
目当ての品は、揚げたてアツアツのじゃこ天。

せっかくなので、揚げたてを食べたいですよね。

DSC_3901_convert_20160814143252.jpg
骨を感じるジャリジャリとした魚感があって、やっぱり揚げたては美味しいですね。

じゃこカツも食べたかったけど、残念ながら販売していませんでした。

DSC_3913_convert_20160814143358.jpg
続いて、同じ宇和島市内にある「田中蒲鉾本店」さんへ。

DSC_3906_convert_20160814143322.jpg
タイミングよく、手押しじゃこ天の実演中でした。

毎日じゃないみたいなので、ラッキー。

DSC_3907_convert_20160814143338.jpg
実演中の写真も撮らせてもらいました。

DSC_3910_convert_20160814144407.jpg
当然、揚げたてのじゃこ天を頂きます。

袋まで熱すぎて、よい写真を撮れず...

魚本来の味も感じられるので、魚好きの私にとっては好きな味です。

逆に魚嫌いの人は苦手な味かも知れません。

DSC_3912_convert_20160814143411.jpg
笑顔で親切丁寧な接客も好印象で、宇和島に行ったら、また寄りたいお店です。

最後に持ち帰りで「じゃこ天」を数種類購入。

ちょっとした、おやつやおつまみにもピッタリです。


関連記事

| 47食の旅地図ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://stay55.blog.fc2.com/tb.php/419-7de7b15a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ