伊豆旅行③ 伊豆高原ビール本店 金目鯛づくし~韮山反射炉


伊豆旅行、最初に訪れた観光地は2015年に「明治日本の産業革命遺産」として
世界遺産に登録された、韮山反射炉

周辺道路の整備や駐車場の拡充工事が行われていました。

世界遺産登録後は観光客も増えているのでしょう。

P1010046_convert_20160520155740.jpg
観覧料は以前100円だったそうですが、4月から300円になっています。

P1010033_convert_20160520155637.jpg
江川英龍の像。

P1010056_convert_20160520155901.jpg
韮山反射炉

反射炉とは、金属を溶かし大砲を鋳造する炉の事で、
内部にあるドーム状の空間で鉄を溶かし、上の煙突から煙を逃すそうです。

何の知識もなく訪れたのですが、9時過ぎと言う早い時間帯だったからか
観光客もまばらで、前のグループの方達と一緒に
ボランティアのガイドさんの解説を聞くことができました。

この、ガイドさんの解説が秀逸で、勉強にもなるし、じっくり楽しむ事が出来ました。

反射炉の中には入れないし、2基の反射炉以外は特に何もないので、
サッと観るだけなら数分で終わってしまいますが、
それだけだとちょっともったいないと思います。

無料なので、ガイドさんの解説を聞く事をおすすめします。

P1010052_convert_20160520155812.jpg
製造された大砲の一例(24ポンドカノン砲)

P1010062_convert_20160520155836.jpg
近くには、物産館やレストランもあります。

P1010038_convert_20160520155707.jpg
韮山反射炉裏の茶畑は高台になっていて、
反射炉と富士山の二つの世界遺産が同時に見えるスポットです。

この日は、かすかに富士山が見えました。

P1010077_convert_20160520160031.jpg
次は城ヶ崎海岸へ。

P1010091_convert_20160520160309.jpg
まさに、断崖絶壁!

P1010094_convert_20160520160212.jpg
城ヶ崎海岸の名所、門脇吊橋

P1010085_convert_20160520160129.jpg
海の上を渡る、高さ23m長さ48mのつり橋。

奥に見えるのは、門脇埼灯台。

P1010079_convert_20160520160100.jpg

P1010090_convert_20160520160329.jpg
荒波や断崖が眼下に見え、微妙に揺れる吊橋と相まって足がすくみます。

P1010095_convert_20160520160244.jpg
門脇埼灯台。

展望台からは360度見渡せますが、ガラス張りなので開放感はイマイチ。

DSC_3380_convert_20160520155537.jpg
南国の雰囲気漂う道路でパシャリ。

P1010068_convert_20160520155924.jpg
昼食は、「伊豆高原ビール 本店」さん。

P1010070_convert_20160520155955.jpg
メニューを見てみると、地金目入荷しましたとのこと。

DSC_3366_convert_20160520155403.jpg
金目のお刺身と炙り丼膳(金目の兜煮付)

DSC_3370_convert_20160520155504.jpg
金目鯛刺身

DSC_3369_convert_20160520155446.jpg
金目鯛兜煮

DSC_3368_convert_20160520155430.jpg
金目鯛炙り丼

けっこうボリュームあります。

盛りだくさんの金目鯛料理を楽しんでお腹もいっぱい。

併設の地ビール工場で出来上がったビールも飲みたい所でしたが、夕食まで我慢。

宿へと向かいます。

伊豆高原ビール

関連記事

| 47食の旅地図ホーム |

コメント

こんにちは。

金目鯛づくし、美味しそうですね~
私なら、伊豆高原ビールを我慢できないと思います!

イノキボンバイエさん、こんばんは。

車じゃなかったら、絶対飲んでました。

この後、旅館の夕食で伊豆高原ビール飲みました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://stay55.blog.fc2.com/tb.php/396-6226d828
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ