高山・奥飛騨旅行⑧ こって牛 飛騨牛にぎり寿司


旅行前にネットで高山グルメを調べてみると、良さげなハンバーガー屋を発見。

昼食はCENTER4HAMBURGER(センターフォーハンバーガーズ)さんと
決めていました。

定休日は水曜日なので、2月23日(火)は営業しているはず。

しかし、店の前まで行ってみると、臨時休業の張り紙が・・・(T_T)

まさかの臨時休業ですが、後で店のHPを見てみると、
ちゃんと臨時休業のお知らせが記載されていました。

旅行計画を立てた時に定休日をチェックしたから、安心しきってたわw

旅行前日最終チェックとか、そこまでしてないし・・・

まぁ詰めが甘いってことですな。

気を取り直して次の店を探します。

DSC02783_convert_20160315192534.jpg
小腹が空いてきたら立ち寄ろうと考えていた、飛騨 こって牛さんへ。

DSC02773_convert_20160315192503.jpg
この店だけ行列が出来ていましたが並びます。

20分くらい待ちました。

回転が悪いのは、注文を受けてから、肉を切ってにぎり始めるからみたいです。

作り置きじゃなく、こだわりと言うか丁寧な仕事をしているんですね。

これは期待大です。

DSC02771_convert_20160315192443.jpg
トロさしにぎりも食べてみたいけど、3種類の味が楽しめる
お得な飛騨牛にぎり寿司三種盛りにしました。

DSC027822_convert_20160315192558.jpg
左から、竹炭塩・生姜醤油・ウズラ卵をトッピングした飛騨牛軍艦。

軽く炙ったばかりの飛騨牛はトロける旨さ。

お皿代わりの手焼きの海老煎餅も
普通に美味しいし、ゴミも出ず食べ歩きにぴったりですね。

まだまだ食べたいところですが、にぎりだけでお腹を満たそうとすると
とてつもない金額になりそうです。

飛騨牛トロさしにぎりは、次回の楽しみにとっておこう。

次も食べ歩きで、六拾番で飛騨牛串焼きとトロ煮(関西で言うどて焼)と
ビールでもと思っていましたが、ハンバーガー屋に続いてお休み。

こちらのお店は不定休なので仕方がないですね。

DSC02751_convert_20160315192824.jpg
続いて、高山昭和館にやってきました。

こういう昭和を感じられるスポットは、個人的にめっちゃテンション上がります。

で、写真撮りまくり。

DSC02753_convert_20160315192847.jpg

DSC02754_convert_20160315192904.jpg
この昔のボンカレーの看板は、田舎で見たことあります。

DSC02755_convert_20160315192920.jpg

DSC02748_convert_20160315192741.jpg
館内は昭和30年代の町を再現しているそうです。

昭和30年代は生まれていないので、リアルに見たことが無い物もありますが、
とても懐かしく感じますね。

50代の人がドンピシャ世代?

ドンピシャって言葉も昭和の言葉ですかね、笑。

DSC02750_convert_20160315192804.jpg

DSC02742_convert_20160315192720.jpg
懐かしいおもちゃもいっぱい。

DSC02740_convert_20160315192630.jpg

DSC02741_convert_20160315192653.jpg
ミゼットを見ると、映画「ALWAYS三丁目の夕日」を思い出しますね。

無料ゾーンだけでも、かなり楽しめました。

普通の人なら一時間もあれば十分だと思いますが、
私は半日くらい楽しめそうです。

有料ゾーンも行ってみたかったのですが、時間があまりありません。

ゆっくり楽しみたかったので、またの機会に、
たっぷり時間を取って行きたいと思います。

タイムマシーンがあれば、江戸時代とかより自分が生まれた頃の昭和時代に
行ってみたいですな。

飛騨高山とは関係がありませんが、豊後高田 昭和の町
いつか行ってみたいスポットです。
関連記事

| 47食の旅地図ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://stay55.blog.fc2.com/tb.php/388-185905f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ