高山・奥飛騨旅行⑦ 飛騨牛まん 喜八郎


テンプレートを替えたので、画像のサイズを大きくしてみました。

料理の写真を撮る時は、全く思いませんが、
綺麗な風景を撮る時は一眼レフが欲しくなります。


高山駅前に到着したのが、10:30。

朝市が12:00まで開催されているみたいなので、行ってみよう。

DSC_3066_convert_20160315175238.jpg
飛騨高山では、宮川朝市陣屋前朝市の二つの朝市があります。

時間が遅いので、駅から近い宮川朝市に行くことにしました。

DSC_3067_convert_20160317171234.jpg
川沿いの道に店が立ち並んでいます。

民芸品や野菜・果物の店など様々な店がありましたが、
漬物の店が一番多かったかも。

ガイドブックによると、40軒以上の店があるとの情報でしたが、
平日だからか、それとも閉店時間が近いせいか、出店数は少な目。

DSC_3070_convert_20160315175420.jpg
手作りの漬物。

試食させてもらいましたが、赤カブの漬物が美味しかった。

隣で全種類、試食しているおばちゃんがいました。

ヒョウ柄の服だし、大阪のおばちゃんかな?(笑)

DSC_3072_convert_20160315175349.jpg
宮川朝市の前にある、お香とろうそくの専門店「友香堂」さん。

カラフルな絵ろうそくが目に留まります。

右端にある、さるぼぼのろうそくを買いました。

使う事もないので、部屋に飾っておこう。

DSC02731_convert_20160315182212.jpg
続いては朝市に出店している山城工芸さん。

この店の、おいちゃんのトークが面白い。

しかも面白いだけじゃなくて、商品の説明も丁寧にしてくれます。

帰ってきて、お店のホームページを覗いてみると・・・

おすすめ商品に、「バターナイフ」

現地でも、めっちゃすすめられました、笑。

お店の人との交流も面白いですね。

ところで商品名にある一位一刀彫って何??

知らなかったのですが、飛騨地方で生産される地域ブランドの木工品だそうです。

どの商品も木目が綺麗なのと、おいちゃんの話術に騙されて?二品購入。

DSC02798_convert_20160317171159.jpg
旅行の自分土産。

飛騨のゆるきゃら「ひだっち」と「さるぼぼの絵ろうそく」

山城工芸さんで買ったのは、「爪楊枝入れ」と「さるぼぼ」

年月とともに、木の色が茶褐色に変化して艶もでてくるらしいので楽しみです。

DSC02788_convert_20160315180049.jpg
宮川朝市近くの、鍛冶橋の欄干には「足長像」があります。

反対側には「手長像」が。

DSC02784_convert_20160314022819.jpg
飛騨地方の郷土民芸品、さるぼぼ

さるぼぼとは、猿の赤ちゃんのことで高山土産の定番ですね。

最近はバラエティ豊かなさるぼぼも数多くあり、どれにしようか悩むほどです。

DSC02729_convert_20160315175304.jpg
飛騨国分寺の「願掛けなでさるぼぼ」

DSC02758_convert_20160315175538.jpg
さるぼぼの進化系?

飛騨のゆるきゃら、ひだっち

フリーペーパーの「ひだっちマガジン」をゲットして散策。


旅先での食事プランは、ほぼ事前に決めています。

この日は、全て飛騨牛の予定で、肉まん・ハンバーガー・寿司・串焼きなど。

前日も飛騨牛食べたのに、どんだけ肉食べるんやって感じですが・・・笑。

DSC_3075_convert_20160315175500.jpg
まずは、飛騨牛まんで有名な喜八郎さんへ。

DSC02735_convert_20160315175518.jpg
そこそこ良い値段しますが、けっこうボリュームもあります。

ほかほかで牛蒡も良いアクセントになっていて美味しいです。

店内でも食べられるのですが、買ったのは牛まん一つだけだったので、
店頭の誰も座っていないベンチで食べていました。

すると、気付いた店員さんが、わざわざ温かいお茶を持ってきてくれました。

優しい心遣いに感謝。

それと、先ほど手に入れた「ひだっちマガジン」を読んでいる私を見て、
店員さんが「その情報誌を持参すれば50円引きなので」と言って
50円のキャッシュバックまでしてくれました。

そんなの全然知らなかったし提示もしていないのに、とても親切な店員さんでした。

DSC_3089_convert_20160315181213.jpg
町家造りが連なる古い街並。

高山観光のメインストリートですね。

DSC_3079_convert_20160315181153.jpg
さんまち通りを歩きます。

人は多いですが、電柱が無いのが良いですね。

DSC02766_convert_20160315181133.jpg
古い街並には酒蔵も多いので、お酒の好きな人は
地酒を試飲しながらの酒蔵巡りも楽しいかも知れません。

お洒落な酒蔵バーがある酒造店もありました。

DSC_3084_convert_20160315181111.jpg
さんまちのシンボル、赤い中橋。

DSC_3081_convert_20160315181318.jpg
昔ながらの人力車。

古い街並の景色に良くなじんでいます。

DSC02770_convert_20160315181237.jpg
高山市政記念館

無料で館内を見学出来ます。


関連記事

| 47食の旅地図ホーム |

コメント

写真大きくなって良いですな。
飛騨の街も久々に行ってみたくなりますね。

それより、平湯の宿ええわ~
次、泊まってみますわ。

hirosanさん、コメントありがとうございます。

写真が大きくなると、良いカメラと撮影技術が欲しくなりますね。

平湯温泉、ホンマにえー泉質ですね。

また日帰り弾丸で行くんですか?
泊まりやから来年の家族旅行ですかね。

レポ楽しみにしています。

こんにちは。

飛騨高山、美しい街ですね。
一度は行って見たい場所です~。

イノキボンバイエさん、こんにちは。

人は多いですけど、良い雰囲気の町ですよ。
ビール片手に食べ歩きもおすすめです。

こんにちはっ!

そこ!ちょうどそこです!
私も一昨年に行きました。
朝市でなんかお餅みたいなのんとか買ってましたね~
私のイメージでは静かなようでジツは賑やかな??
そんな高山です 笑

宮川の朝市で、なんか人気ある和菓子がありましたよ
売り切れ御免みたいな??きんつばやったかな~
名前も何も憶えていませんが~ 爆

おがーちんさん、こんにちは。

高山の朝市行ったことあるんですね。

人気の和菓子ですか?気づきませんでした。

私が行った時間は遅かったので、売り切れていたのかもしれませんね。

朝市は早い時間に行った方が賑やかで楽しめそうですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://stay55.blog.fc2.com/tb.php/387-bfc96681
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ