FC2ブログ

高山・奥飛騨旅行④ 匠の宿 深山桜庵(夕食)


深山桜庵の夕食です。

今回は基本プランの、飛騨牛の炭火焼きと小鍋をメインとした「いろり会席」。

DSC02707_convert_20160307161234.jpg
食事処「深山桜」の囲炉裏でいただきます。

食事は17:30~と20:00~の二部制でチェックインの時に決めますが、
事前の時間指定予約は出来ません。

チェックインの順番で希望を聞かれますが、
17:30~の方が先に満席になる確率が高いと思います。

宿泊客が多い日だと、17:30~を希望しても20:00~になるかも?

17:30だと早すぎる・・・20:00だと遅すぎる・・・など、
このシステムが嫌な人は、共立系の宿には泊まらない方がいいでしょう、笑。

早めにチェックインしたので、17:30~のスタートを希望しました。

DSC02713_convert_20160229225339.jpg
食前酒はヨーグルトのお酒でしたが、先に飲んでしまいました。

飛騨ホワイトビール
(小麦麦芽と白川郷の自然の中で育ったお米で作っているそうです)

すっきり飲みやすいですね。

DSC02710_convert_20160229225313.jpg
口取り八寸
(蟹と芹の煮浸し・子持昆布・酢蓮根・梅貝・あおさ真丈・焼空豆・彩串・鰻飯蒸)

DSC02709_convert_20160229225020.jpg
造里
(イクラ・カジキ子付け・ブリ・中トロ・青海苔蒟蒻)

DSC02715_convert_20160229225427.jpg
温物
(海老芋葛饅頭)

DSC02717_convert_20160229225448.jpg
焼き物は野菜から焼きます。

DSC02719_convert_20160229225506.jpg
次は、天子一夜干し。

DSC02720_convert_20160229225525.jpg
最後は、深山名物、飛騨牛炭火焼き(増量)

備長炭で炙るので、香ばしい匂いも楽しめます。

間違いのない味ですね。

DSC_2997_convert_20160229225741.jpg
台の物
(飛騨牛すき焼き風鍋、温泉卵)

白飯が欲しくなりますね。

DSC_2998_convert_20160229225757.jpg
追肴
(鰯南蛮漬)

選択制で、他に蟹の玉蒸しか河豚塩辛も選べます。

DSC_3001_convert_20160229225818.jpg
(牛飯・清まし仕立て・里漬け三種盛り)

牛飯の代わりに、穴子寿司か白米も選べます。

牛飯が美味しかったなぁ。

飛騨牛を使用しているのかな?

DSC_3002_convert_20160229225835.jpg
水菓子
(オレンジ・蒸しプリン・キウイ・イチゴ・リンゴのコンポート)

飛騨牛をはじめ、どの料理も美味しくいただきました。

お腹がいっぱいになったので、ゆっくりしたいところですが、
冬の奥飛騨イベント見学のため、防寒対策をして外に出ます。

平湯温泉 深山桜庵
関連記事

| 47食の旅地図ホーム |

コメント

こんにちは。

飛騨の地ビールですね。
とっても気になります。

料理も上品な感じで美味しそうですね~
ついついヨダレが出そうです~

イノキボンバイエさん、こんばんは。

珍しいビールがあると、ついつい注文しちゃいます。
それで、たまに失敗もしますが(^_^;)

飛騨ビールは美味しく、注文して正解でした。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://stay55.blog.fc2.com/tb.php/384-37f3feaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ