高山・奥飛騨旅行① 明石名物 ひっぱりだこ飯


2月22日から一泊で、高山・奥飛騨へ旅行に行って来ました。

目的は、雪見露天風呂に入ることと、
期間限定で開催されている「平湯大滝結氷まつり」を見学することです。

南国和歌山で育った私は、雪にあまり縁がないので、
ちょっと雪を見ただけでテンションが上がっちゃいます。

雪見露天風呂に憧れていても、雪道を運転するのは大変なので、
電車で行く事にしました。

DSC02614_convert_20160228121255.jpg
大阪駅に着くまでは通勤電車に乗っている感じで、眠いだけでしたが、
上の写真の案内を見ると、テンションが上がってきました。

朝から何も食べていないし、車内販売もないので、朝食を買いに行きます。

DSC02608_convert_20160228121210.jpg
普段、朝は少ししか食べないので、パンかサンドウィッチでもよかったのですが、
せっかくなので、列車の旅の楽しみでもある、駅弁を買う事にします。

う~ん、種類が多くて悩みますね~。

DSC02610_convert_20160228121236.jpg
大阪名物ではありませんが、一度食べてみたかった明石名物「ひっぱりだこ飯」を購入。

1998年に、明石海峡大橋の開通を記念して販売を開始したそうです。

DSC02615_convert_20160228121316.jpg
ワイドビューひだ」到着。

大阪駅7:58発の「ワイドビューひだ」に乗ると、高山まで乗り換え無しで
行けるので楽ちんです。

始発駅なので、自由席でも余裕で座れました。

DSC02617_convert_20160228121337.jpg
列車に乗り込んで、さっそく朝食。

しかも、朝の8時からビール付き、笑。

旅行中は昼間からビールは良くありますが、朝からは初めてかも?

他人から見たら、アル中に見えるかな(^_^;)?

ちなみにこの後は、昼に1杯、夜に2杯の計4杯。

一日、4杯なら、アル中じゃないですよね!?

DSC02619_convert_20160228121358.jpg
ひっぱりだこ飯の容器は、タコ壺を模した陶器にタコの絵が描かれています。

陶器は家でも使えそうだし、旅行の記念にもなるので持って帰りたかったのですが、
荷物になるので、泣く泣く捨てました。

車で明石に行った時は、もう一度買って、タコ壺陶器を持って帰ろう。

DSC02620_convert_20160228121419.jpg
ひっぱりだこ飯

具材は、メインの明石タコの旨煮、アナゴのしぐれ煮、
タケノコ煮、しいたけ、菜の花、錦糸卵、人参など。

炊き込みご飯の底の方には、タコのすり身で作ったタコ天が入っていました。

まずは、タコの旨煮を一口食べてみると、旨煮だけに旨い!

駅弁なので、ご飯は温かくありませんが、味がしみこんでいて美味しい。

タコの旨煮をはじめ具材も沢山入っているので、最後まで飽きることなく
食べる事が出来ました。

ひっぱりだこ飯、買って大正解。

DSC02633_convert_20160228121438.jpg
岐阜を過ぎて、木曽川・飛騨川沿いを走る区間は、
車窓から渓谷美を楽しめます。

DSC02642_convert_20160228121457.jpg
下呂駅をすぎると、下呂温泉街が見えます。

日本三大名泉の一つである下呂温泉

行ったことがないし、行ってみたいので日帰り入浴でもしようかと考えましたが、
時間の都合で断念しました。

それにしても、山の上も雪がまったく積もっていません。

DSC02645_convert_20160228121515.jpg
12:15分に高山駅に到着。

高山駅は現在改築中。
関連記事

| 47食の旅地図ホーム |

コメント

いつも楽しく拝見させていただいております。
今回もとても参考になります。少し先ですが平湯へ行く予定です。

RDJ2010さん、おはようございます。

参考にしていただいて、ありがとうございます。

山深い平湯は紅葉の季節も良さそうですね。

私が行った一週間後に、奈良の秘湯に良く行かれるkさんも
平湯温泉に行ったそうです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://stay55.blog.fc2.com/tb.php/381-f89cc6e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ