24色のクレパス

国内旅行&食べ歩きの旅行記をメインに、泉州・和歌山グルメ    

信州・奥飛騨旅行10 白骨温泉 泡の湯旅館

「三日入れば三年風邪引かぬ」と言われる
名湯・白骨温泉にやってきました。

去年、県道白骨温泉線が開通したので、
沢渡方面からのアクセスが便利になったみたいです。

DSC00946_convert_20130622212939.jpg
白骨温泉入り口付近。
観光案内所もありましたが、たまたま?無人でした。

DSC00999_convert_20130622233633.jpg
白骨温泉公共野天風呂入口。
設備不具合のため営業休止中でした。

白骨温泉街を散策。

温泉街と言うほどの賑やかさは全くありませんが、
豊かな自然に囲まれた、落ち着いた雰囲気は情緒たっぷり。

秘湯と呼ぶにふさわしい静かなロケーションです。


DSC01003_convert_20130622234424.jpg
湯治客の信仰を集める、三十三観音。


雨も降り続けているので、散策もそこそこに宿へと向かいます。

この日の宿は、泡の湯旅館です。

白骨温泉一広い名物の混浴野天風呂は、パンフレットや
旅行誌の写真でよく見かけます。
白骨温泉で一番有名な露天風呂なんじゃないでしょうか?

私達にとって、1泊2日で2万円以上する宿は高級なので
少々躊躇ったのですが、名物の露天風呂に惹かれて宿泊することに。

泡の湯旅館に到着すると、硫黄のニオイが漂ってきました。
温泉に来たなぁって気分になるけど、慣れるまではちょっと苦手。

老舗高級旅館って感じで、ご丁寧な出迎えをしてくれます。

丁寧すぎる、おもてなしに慣れていないので、ちょっと緊張します。

DSC00998_convert_20130622233702.jpg
到着後は、広々としたロビーで館内の説明をしてくれます。

DSC00956_convert_20130622233541.jpg
ロビーから、かすかに大露天風呂が見えます。

DSC00949_convert_20130622233441.jpg
部屋に空きがあると言う事で、広い部屋にグレードアップしてくれました。

DSC00948_convert_20130622233343.jpg
新館和室12畳次の間付き。
二人で使うには、もったいないくらいの広さ。

DSC00987_convert_20130622233742.jpg
部屋からの眺め。

DSC00954_convert_20130622234933.jpg
無料で卓球も楽しめます。
当然、温泉卓球を楽しみました。

卓球台のある旅館って、懐かしくていいですね。

白骨温泉

泡の湯旅館

ポチっと応援お願いします
 ↓ ↓
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://stay55.blog.fc2.com/tb.php/224-661658b5

 | HOME | 

カウンター

プロフィール

stay

Author:stay
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村
目標は47都道府県全て旅すること。

このブログはリンクフリーです。

検索フォーム

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

カテゴリ

泉州グルメ (38)
大阪お出かけ (17)
神奈川旅行 (2)
山梨旅行 (2)
長野旅行 (25)
静岡旅行 (26)
岐阜旅行 (22)
富山旅行 (13)
石川旅行 (2)
福井旅行 (4)
愛知旅行 (6)
三重旅行 (27)
滋賀旅行 (21)
京都旅行 (18)
奈良旅行 (7)
兵庫旅行 (31)
和歌山旅行 (65)
紀北 (0)
岡山旅行 (15)
鳥取旅行 (5)
島根旅行 (1)
広島旅行 (2)
山口旅行 (1)
香川旅行 (12)
徳島旅行 (2)
愛媛旅行 (13)
高知旅行 (3)
福岡旅行 (5)
大分旅行 (6)
熊本旅行 (9)
沖縄旅行 (6)
物産展・お取り寄せ・テイクアウト (9)
ランニング (10)
映画 (3)
カラオケ (5)
未分類 (14)

月別アーカイブ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア