24色のクレパス

国内旅行&食べ歩きの旅行記をメインに、泉州・和歌山グルメ    

愛媛旅行9 砥部焼とひゅうが飯

旅行最終日、焼物の里砥部町へ。

砥部町にはギャラリーを兼ねた工房など、約100軒の窯元があります。

日本で初めて人工保育に成功した、
ホッキョクグマ「ピース」がいるとべ動物園も有名ですね。

工場見学や体験もできる、砥部焼観光センター 炎の里に到着。

DSC00474_convert_20130321180643.jpg
館内には、多くの窯元の作品が販売されています。

普段は安物の器しか使わないので、私にとってはどれも高級品です。

DSC00475_convert_20130321180704.jpg
砥部焼は、なめらかな白磁に藍色の模様が特徴ですが、
スタイリッシュでカラフルなデザインの焼物もありました。

品ぞろえが豊富で、色々と欲しくなりますね~。


DSC00476_convert_20130321180729.jpg
ショップの奥にある工房では、一通りの作業工程を自由に見学できます。

工房内は年配の職人さんが多いと思いきや、ほとんどが若い男性でした。

DSC00482_convert_20130321180748.jpg
絵付け工房で絵付けを体験します。

前にも書きましたが、私は物作りが苦手なので体験するつもりはなかったのですが、
嫁に強く言われて一緒に絵付けをすることに。

素焼きから好みの器を選び、赤・青・緑の専用の絵の具を使い、筆で絵付けします。

スタッフの方が、描き方の説明をしてくれますが、下手な私には・・??

DSC00484_convert_20130321180807.jpg
器はラーメン鉢を選択。

家に古いラーメン鉢しかなかったので選びましたが、
鉢がカーブしているので描きにくかったです。

小さくて描きやすそうな器を選ぶべきでした。

写真は嫁が描いたバリィさん。

私のは公開できません(笑)

DSC00578_convert_20130321180536.jpg
完成品は取りに行くのは無理なので、郵送してもらいました。(約3週間後)

絵付けしている時の色と、完成品の色が全然違いますね。

絵付けは予約不要、予約制で、手びねり・ろくろの体験もできます。



DSC00492_convert_20130321180936.jpg
昼食はゆうゆう亭。

DSC00488_convert_20130321180832.jpg
鯛めしと松山あげうどん。

こちらの鯛めしは中予の炊き込みご飯風の鯛めしです。

うどんはかなり甘めの味ですが、これはこれで美味しかった。

松山あげって何なんだろう?

聞いた事無かったので調べてみると
常温で長期保存できて、油抜き不要でフワッとした食感との事。

便利でいいことずくめじゃないですか。

DSC00489_convert_20130321180854.jpg
ひゅうがめし定食。

前日の宇和島風鯛めしが美味しかったので、再び南予の鯛めしを注文。

呼び方も「宇和島鯛めし」「南予鯛めし」「ひゅうがめし」など
様々な呼び方があるんですね。

DSC00491_convert_20130321180914.jpg
鯛の刺身を卵の黄身が入った醤油ダレに入れて、
あったかご飯にかけて食べる豪快な水軍料理です。

鯛の刺身にタレと卵黄が絡まってウマー。

ポチっと応援お願いします
 ↓ ↓
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村
ゆうゆう亭




関連ランキング:郷土料理 | 北伊予駅


関連記事

コメント

はじめまして
砥部焼が大好きで 検索中ここへ(^^♪
炎の里へ行かれたのですね
砥部では3/20から 砥部焼陶芸館で窯出し市という イベントやってましたよ
炎の里の近く
24日までだと思います
B品ですが 使用には全く問題なく お勧めです
もう 松山からは 移動されたのでしょうか?

梅山窯の窯元では いつもサービス品コーナーがあります
私は4/20砥部焼祭りへ行く予定 
砥部焼は B品の方が多いと多いですが、
うちの食器は全部砥部焼になりました

>ポロンさん

はじめまして、こんにちは。

砥部焼の器を一つだけ買ったのですが、
割らないように大事に使っています。

イベント情報ありごとうございます。

もう松山からは移動してしまったので、イベントには行けませんが
砥部焼には興味があるので検索してみました。

年に2回、開催されているんですね。

私にとっては、欲しいけど値段が高いなぁと思う商品が多かったので
使用に問題のないB品の販売は大歓迎です。

いつ行けるかわかりませんが、次に砥部町に行くときは
窯出し市のイベントの時期に行って、梅山窯の窯元にも立ち寄ってみたいと思います。


リコメ有り難うございます
移動してしまったんですね 残念です
私的には 窯出し市より 砥部焼祭りをお勧めします

窯出し市は 食器の種類別販売
砥部焼祭りは 窯元別販売
1つの窯元で揃えたい時 砥部焼祭りの方が良いと思います
また 春と秋では 開催場所が違いますので ご確認くださいね
お値段的にも 砥部焼祭りの方が 少し安いような・・・
そして 抽選会で砥部焼いただけたりします
同じ窯元 同じ柄で食事をするのは 楽しいですよ
是非また行けるといいですね

どっちかと言うと、一つの窯元で揃えたいですね。
想像しただけで、ご飯が美味しくなりそう。

砥部焼祭りは4月なんですよね。

今年は無理なので、来年行けたらと思います。

親切に、ありがとうございます。

絶対 1つの窯元 同じ柄ですよね
窯出し市だと ここで平皿 あっちで小鉢っていう感じ
探さないといけません  大変です
砥部焼祭りは 秋にもあります
梅山窯元と合わせて行かれたらいかがですか?
秋の砥部焼祭りは 窯元別に店舗構えてますので
窯元さんご本人とお話できるという 特典付き
春の砥部焼祭り→砥部町陶街道ゆとり公園
秋の砥部焼祭り→砥部焼伝統産業会館周辺

是非 一度 行ってみてね

秋にも砥部焼祭りあるんですね。

一度は行ってみたいので、検討してみます。

詳しい情報、ありがとうございます。

見たよ。

家も4月前半に四国行って来たぞ。3兄弟長男さんのように上品に旅行過ごしなさいとの事。(2兄弟二男様嫁より)ガッツリ食べて食べて過ごしましたぞ。ではでは

>弘さん

私も上品じゃないですよ。
上品な家庭で育ってませんから(笑)

それにしても見事な食べっぷりですね。
カツオのタタキのおかわりも一人で食べたんですか?

ブログ見て、明神丸の焼きたてのタタキ、また食べたくなりました。

四葉ちゃん日記、楽しく見させてもらっています。
私のブログにリンク貼ってもいいでしょうか?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://stay55.blog.fc2.com/tb.php/194-a63ee95e

 | HOME | 

カウンター

プロフィール

stay

Author:stay
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村
目標は47都道府県全て旅すること。

このブログはリンクフリーです。

検索フォーム

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

カテゴリ

泉州グルメ (38)
大阪お出かけ (17)
神奈川旅行 (2)
山梨旅行 (2)
長野旅行 (25)
静岡旅行 (26)
岐阜旅行 (22)
富山旅行 (13)
石川旅行 (2)
福井旅行 (4)
愛知旅行 (6)
三重旅行 (27)
滋賀旅行 (21)
京都旅行 (18)
奈良旅行 (7)
兵庫旅行 (31)
和歌山旅行 (65)
岡山旅行 (15)
鳥取旅行 (5)
島根旅行 (1)
広島旅行 (2)
山口旅行 (1)
香川旅行 (12)
徳島旅行 (2)
愛媛旅行 (13)
高知旅行 (3)
福岡旅行 (5)
大分旅行 (7)
熊本旅行 (9)
宮崎旅行 (3)
沖縄旅行 (6)
物産展・お取り寄せ・テイクアウト (9)
ランニング (10)
映画 (3)
カラオケ (5)
未分類 (15)

月別アーカイブ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア