24色のクレパス

国内旅行&食べ歩きの旅行記をメインに、泉州・和歌山グルメ    

第22回 南紀勝浦まぐろ祭り

先月の1月30日に、南紀勝浦漁港で開催された、「第22回まぐろ祭り」に行って来ました。

今回の記事は珍しく長いです、笑。

イベントが始まるのは9時からなのですが、
他の方のブログ情報によると、朝8時頃に駐車場が満車になった年もあるとのこと。

しかし、この日の天気は雨なので来場者は少ないと思い、
8時30分頃に勝浦漁港に着く予定で、朝5時30分に出発しました。

去年開通した紀勢道の延伸効果で、泉佐野から南紀勝浦まで、3時間かかりませんでした。

駐車場も余裕で止められましたが、誘導のおっちゃん、
やる気なさすぎで一度通り過ぎてしまったわ、笑。

DSC02519_convert_20160207230140.jpg
マグロの町、那智勝浦町。

生鮮マグロの水揚げ日本一を誇る勝浦漁港が、今回のイベント会場です。

DSC_2880_convert_20160207233306.jpg
まずは、8:30~9:30まで受け付けをしている「まぐろ重量当てクイズ」に参加します。

投票用紙1枚100円と有料ですが、マグロブロックや、地元の特産品が当たるかも?

重量当てクイズも毎年開催されていて、他の方のブログ情報によると、
だいたい50kg前後の事が多いらしい。

と言う事で、今年のマグロは上の写真です。

ふむふむ、今年はマグロ2本か・・・1本50kgだから100kg前後として、
96kgと記載して投票しますが、とんでもない結果になってしまいました。

結果は後ほどにして、

DSC02538_convert_20160207230606.jpg
会場内には、マグロの無料配布コーナーに列が出来ていたので、

DSC02517_convert_20160207230533.jpg
とりあえず、「まぐろの中落ち」の列に並びます。

DSC02526_convert_20160207230509.jpg
9時になり、オープニングのダンスが始まりました。

DSC02525_convert_20160207230314.jpg
ゆるきゃらも登場しましたが、何のゆるキャラ?

後でネットで調べてみると、洞窟風呂で有名なホテル浦島の
カメのマスコット、「浦島タッキーとウララ」だそうです。

しかも名前は前日の1月29日に決まったみたい。

DSC_2882_convert_20160207233047.jpg
行列に並んでいると、「マグロパイ」の無料配布サービスがありました。

併設されている販売店で売っているので、お土産に買う事も出来ます。

DSC_2890_convert_20160208001820.jpg
マグロの中落ち

DSC02528_convert_20160207230422.jpg
生まぐろは、もっちりした食感で美味しいですね。

DSC_2894_convert_20160207233141.jpg
続いて、「まぐろ汁」の列に。

DSC_2897_convert_20160207233110.jpg
写真では見えませんが、中にマグロのつみれが入っています。

冬の野外で食べる汁物は、身体が温まって、いっそう美味しく感じます。

DSC_2907_convert_20160207233401.jpg
まぐろ汁の列に並んでいたので見えませんでしたが、
まぐろ一頭造り」と言う豪快にマグロをさばくイベントがあり、
さばいたマグロの無料配布もありました。

たくさん用意してくれているので、ゲットできました。

無料配布は「まぐろ中落ち」「まぐろ汁」「まぐろ刺身」の3種類。

「まぐろ汁」に並んでいる途中で「まぐろ中落ち」は終了していたので、
全部ゲットしたい人は最初は「まぐろ中落ち」の列に並ぶ方が良いと思います。

DSC02515_convert_20160207230208.jpg
無料配布の他にも、生マグロの直売や、海産物加工品、
地元の特産品の販売もあります。

DSC_2898_convert_20160207233203.jpg
鮪そぼろめし

DSC_2899_convert_20160207233218.jpg
マグロ丼やマグロの握り。

う~ん、どれも美味しそうですね。

この日は出発も早く、マグロ目当てで、わざと朝食を食べてこなかったので
無料サービスのマグロだけではお腹が満たされていません。

DSC_2901_convert_20160207233248.jpg
販売コーナーを眺めていると、・・・

んっ?

本鮪丼2000円

リーズナブルな500円のマグロ丼もありましたが、限定50食の誘惑に負けて
買ってしまいました。

ちなみに11時頃には完売していました。

旅行気分なので、調子に乗って買っちゃいましたが、近所の泉佐野漁港や田尻漁港だったら
こんな高いの、絶対に買わないだろうな・・・

DSC_2905_convert_20160207233320.jpg
本鮪丼(2000円)

軽く炙っているマグロの切り身も二枚入っていて、
とろける感がハンパないっすね。

DSC_2908_convert_20160207233337.jpg
マグロ漬け丼(500円)

リーズナブルで美味しい。

お得感で言えば、断然こちらがおススメです。

DSC_2902_convert_20160207233126.jpg
最後にマグロフライをサクッと頂いて、お腹も満たされました。

DSC_2900_convert_20160207233233.jpg
その後は、マグロ重量当てクイズの結果発表の時間まで漁港内をブラブラします。

DSC02522_convert_20160207230445.jpg

DSC02533_convert_20160207230338.jpg
さばきたてのマグロブロックでも買って帰ろうかと思い気合を入れて、
ハイパー氷点下クーラーを持参しましたが
ちょっと食べ過ぎて、しばらくマグロの刺身はいらないかなと思い、結局買いませんでした。

DSC02604_convert_20160207230042.jpg
で、マグロ刺身の代わりに買ったのが、「まぐろの内臓煮

DSC02607_convert_20160207230059.jpg
見た目は美味しそうに見えませんが、普通に美味しい。

南紀勝浦のマグロ料理店では、マグロの内臓を使った料理もたくさんあります。





ところで、まぐろ重量当てクイズの結果はどうなったって???

クイズの結果発表は、11時20分から行われました。

司会者 「今年のまぐろの重量は・・・49kgでした!」

私 「・・・2本なのに49kg???」


何てことはありません、私がアホなだけでした。

毎年、2本展示して重量を当てているクイズだそうです。

よく見ると、パンフレットにも2本と書いてあります。

普通に見たら1本50kgもないのは一目瞭然です。

なんてこった。

自分の目でマグロを見て考えずに、他人のブログだけを参考にする、
せこい考えをしたので、バチが当たったのでしょう。

クイズに外れても、前後賞や、抽選で宿泊券が当たるチャンスがありますが、
今日現在、宿泊券等は送られてきていません・・・。

 | HOME | 

カウンター

プロフィール

stay

Author:stay
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村
目標は47都道府県全て旅すること。

このブログはリンクフリーです。

検索フォーム

カレンダー

01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

カテゴリ

泉州グルメ (38)
大阪お出かけ (17)
神奈川旅行 (2)
山梨旅行 (2)
長野旅行 (25)
静岡旅行 (26)
岐阜旅行 (22)
富山旅行 (13)
石川旅行 (2)
福井旅行 (4)
愛知旅行 (6)
三重旅行 (27)
滋賀旅行 (21)
京都旅行 (18)
奈良旅行 (7)
兵庫旅行 (31)
和歌山旅行 (65)
紀北 (0)
岡山旅行 (15)
鳥取旅行 (5)
島根旅行 (1)
広島旅行 (2)
山口旅行 (1)
香川旅行 (12)
徳島旅行 (2)
愛媛旅行 (13)
高知旅行 (3)
福岡旅行 (5)
大分旅行 (6)
熊本旅行 (9)
沖縄旅行 (6)
物産展・お取り寄せ・テイクアウト (9)
ランニング (10)
映画 (3)
カラオケ (5)
未分類 (14)

月別アーカイブ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア