24色のクレパス

国内旅行&食べ歩きの旅行記をメインに、泉州・和歌山グルメ    

特急くろしお号で新宮へ

9月14日、「特急くろしお」に乗って、日帰りで新宮まで行って来ました。

和歌山に住んでいた頃は、祖父母の家に行くのに「くろしお」をよく利用しました。
その「くろしお」の381系車両が今秋で引退するみたいです。

自分で車を運転するようになってからは、「くろしお」に乗ることはほとんど無くなりましたが、
RDJ2010さん振り子式の「くろしお」に乗ってきたとの記事を見て、
久しぶりに乗ってみたくなりました。

その後、RDJ2010さんに「特急くろしお号」の詳しい情報を教えてもらい、
終点の新宮まで乗車することに決めました。

新宮に行ったついでに、3才の頃住んでいた新宮の町を歩いて名物でも食べようかと。

DSC02238_convert_20150917132410.jpg
振り子式の「くろしお」に乗るのは最後かも知れないので、
贅沢ですが、パノラマグリーン車の一番前の席の切符を事前購入。

片道だけでも10050円。青春18きっぷの旅とは全然違います。

DSC02239_convert_20150917132438.jpg
朝8時過ぎ、自転車で日根野駅へ。

DSC02240_convert_20150917132507.jpg
仕事での通勤列車だと乗りたくありませんが、旅行だと思うとテンションが上がります。

DSC02241_convert_20150917132526.jpg

DSC02243_convert_20150917132556.jpg
乗車する、「くろしお1号」が到着、しかし写真はブレブレ。

ここで、写真がぶれている事よりも、私にとって大きな問題が発生しました。

なんと、急な車両編成変更で、1号車(パノラマグリーン車)が、
最後尾の6号車に変更との事。

「1号車の乗車券をお持ちの方は6号車へ」とのアナウンスが。

DSC02244_convert_20150917132637.jpg

DSC02245_convert_20150917132702.jpg
どういう事?と思いながら、6号車のグリーン車に乗って席に座りますが、
前方はパノラマどころか壁です。

DSC02250_convert_20150917132842.jpg
グリーン車の最後尾まで行くと、後方に写真のようなパノラマが広がります。

一番前の特等席で、前方のオーシャンビューを楽しみたいから、
わざわざ、一番前の席が空いてる日を選んで切符を買ったのに・・・

パノラマじゃないのが分かっていたら、違う日にしたのに
って思ってしまいましたが、今さら変更もできません。

私個人の勝手な都合ですが、パノラマじゃないグリーン車は意味がないので、
車掌さんに、普通の指定席に変更できないのかと尋ねてみると、
JR都合での編成変更なので、払い戻し変更できるとの回答。

どの席でも、前方の景色が見えないので、変更してもらいました。

DSC02247_convert_20150917132729.jpg
和歌山駅。

昔は、この駅からいつも乗車していました。

DSC02249_convert_20150917132751.jpg
海南駅。

DSC02251_convert_20150917132908.jpg
初島駅近くの石油コンビナート。

DSC02255_convert_20150917132936.jpg
この「くろしお」は箕島・藤並・湯浅には停まらず通過して、御坊駅。

DSC02257_convert_20150917132955.jpg
印南駅近くの「かえる橋」

DSC02263_convert_20150917133023.jpg
岩代辺りからは、綺麗な海岸線が見えるビュースポットです。

車内アナウンスで
「みなさま、右手には太平洋の海が見えてきました。しばらく景色をお楽しみください」
と言った感じの案内があり、速度を落として運転していました。

DSC02265_convert_20150918235127.jpg
日本一の梅の里、南部駅付近。

DSC02272_convert_20150917133053.jpg
和歌山第二の都市、紀伊田辺駅。

熊野古道の中辺路と大辺路の分岐点で、本宮や龍神への交通の要衝です。

DSC02276_convert_20150917140445.jpg
海と温泉とパンダのリゾート地、白浜駅。

DSC02277_convert_20150917133114.jpg
紀伊田辺以南は単線なので、富田駅で通過待ち。

DSC02278_convert_20150917140416.jpg
富田川。

名水「南紀白浜富田の水」は安全性の高い自噴の天然水で、
私の親父が元気な頃は、わざわざ和歌山市内から車で
「富田の水」を何十リットルも汲みに行ってました。

確か、コイン汲みは10リットル100円だったような。

紀南地方は私のふるさとなので、無駄なうんちくが増えますが、ご了承を。

DSC02284_convert_20150917133137.jpg
周参見駅。

枯木灘、イノブタやケンケンカツオなどが有名。

最近、ダイハツの「キャスト」のCM海中ポストが登場していますね。

DSC02286_convert_20150917133205.jpg
すさみ~串本間は、ほぼ海岸沿いを走ります。

DSC02292_convert_20150917133222.jpg
本州最南端の駅串本

DSC02294_convert_20150917133301.jpg
車窓から、辛うじて「橋杭岩」が見えます。

DSC02296_convert_20150917133343.jpg
古座駅を過ぎると、カヌーの川下りや一枚岩で有名な古座川が見えます。

ここは鉄橋を走る列車の撮影スポットになっているみたいで、
たまたま撮った写真に撮り鉄の人が二人写っています。

DSC02298_convert_20150917133409.jpg
古座~紀伊田原間。

DSC02308_convert_20150917133434.jpg
クジラとイルカの町、太地駅。

DSC02314_convert_20150917133452.jpg
マグロと温泉、紀伊勝浦駅。

DSC02317_convert_20150917133516.jpg
三輪崎~新宮間。

DSC02320_convert_20150917133537.jpg
どこまでも続く王子ヶ浜の海岸線。

三輪崎~新宮の景色が一番好きかも。

DSC02325_convert_20150917133619.jpg
定刻通り11時49分に新宮駅到着。

久しぶりに見る、懐かしい車窓からの風景に癒され、3時間20分が、あっと言う間でした。

小さいころから乗っているので、振り子の揺れも全然気にならないですね。

本当はもっと良い写真を撮りたかったのですが、普通に撮ってもぶれてしまう私の技術では、
動いている列車の中からの撮影は難しかったです。

DSC02321_convert_20150917133601.jpg
新宮駅にて、乗車した283系車両。

本来は、この車両が先頭車両で、パノラマグリーン車を満喫しようと
思っていたので、ちょっと残念でした。

今日は新宮名物を食べようと思っていたので、朝から何も食べていません。
時刻も12時なので、昼食にしようと思います。

 | HOME | 

カウンター

プロフィール

stay

Author:stay
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村
目標は47都道府県全て旅すること。

このブログはリンクフリーです。

検索フォーム

カレンダー

08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

カテゴリ

泉州グルメ (35)
大阪お出かけ (17)
神奈川旅行 (2)
山梨旅行 (2)
長野旅行 (25)
静岡旅行 (27)
岐阜旅行 (22)
富山旅行 (13)
石川旅行 (2)
福井旅行 (4)
愛知旅行 (9)
三重旅行 (27)
滋賀旅行 (21)
京都旅行 (18)
奈良旅行 (7)
兵庫旅行 (31)
和歌山旅行 (65)
岡山旅行 (15)
鳥取旅行 (5)
島根旅行 (1)
広島旅行 (2)
山口旅行 (1)
香川旅行 (12)
徳島旅行 (2)
愛媛旅行 (13)
高知旅行 (3)
福岡旅行 (5)
大分旅行 (7)
熊本旅行 (9)
宮崎旅行 (12)
沖縄旅行 (6)
物産展・お取り寄せ・テイクアウト (5)
ランニング (7)
映画 (1)
カラオケ (4)
未分類 (11)

月別アーカイブ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア