24色のクレパス

国内旅行&食べ歩きの旅行記をメインに、泉州・和歌山グルメ    

青春18きっぷ一泊二日の旅 ②うなぎ 水門

長丁場の、飯田線の乗車も終わりました。
岡谷駅到着は17時30分くらい。

DSC_1669_convert_20150728194850.jpg
電車を降りた後は、駅前にある、岡谷セントラルホテルにチェックイン。

DSC_1687_convert_20150728195248.jpg
ホテルの部屋からの眺め。

うなぎのまち岡谷」と言う事で、Nさんが事前に調べてくれた鰻屋に
タクシーで向かいます。

DSC_1671_convert_20150729215515.jpg
うなぎ 水門

到着が18時頃だったのですが、私たちが最後の客で、
もう暖簾を下ろしかけていました。

ウナギが無くなり次第終了らしいですが、18時でギリギリセーフとはびっくり。
人気店だからか土用の丑の日が近かったからですかね?

DSC_1672_convert_20150729215535.jpg

DSC_1674_convert_20150729215553.jpg

DSC_1673_convert_20150729215609.jpg
まずは、ビールで乾杯!

サービスなのか突出しなのか分かりませんが、
ウナギの骨せんべいが出てきました。

香ばしくて、アテにぴったり。

DSC_1675_convert_20150729215626.jpg
鰻の肝焼き

DSC_1676_convert_20150729215642.jpg
うな重特上(四切れ)を注文。

二切れは別盛りになっています。

活けから備長炭で、じかに焼いているそうです。
私的には関西風の地焼きが好みなので、楽しみです。

注文を受けてから焼くので、出てくるまで時間がかかりますが、
待つだけのことはありました。

皮はパリパリで香ばしく、身は肉厚でふっくらジューシー。
そして、うなぎのタレが甘い、笑。

今まで食べた鰻の中で一番肉厚で弾力もあり、食べごたえがありました。
ウナギのタレも今までで一番甘かった、笑。

私は甘いタレが好きなので美味しかったですが、
甘いの苦手な人はビックリするかも。

DSC_1681_convert_20150728195211.jpg
時間も早いので、ホテルまで歩いて帰ります。
途中、寄り道して、諏訪湖を眺めます。

DSC_1682_convert_20150728195030.jpg
鰻屋の閉店が早かったため、ホテルに帰ってきても、まだ20時。

DSC_1685_convert_20150728195046.jpg
コンビニでビールとアテを購入して、Fさんの部屋に集まって飲み直し。
まだまだ夜は続きます。

あっ、Oさんだけ、呑んでなかったかな?

うなぎ水門



関連ランキング:うなぎ | 岡谷駅


 | HOME | 

カウンター

プロフィール

stay

Author:stay
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村
目標は47都道府県全て旅すること。

このブログはリンクフリーです。

検索フォーム

カレンダー

07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

カテゴリ

泉州グルメ (3)
大阪お出かけ (9)
神奈川旅行 (2)
山梨旅行 (2)
長野旅行 (25)
静岡旅行 (29)
岐阜旅行 (22)
富山旅行 (13)
石川旅行 (2)
福井旅行 (5)
愛知旅行 (8)
三重旅行 (27)
滋賀旅行 (21)
京都旅行 (18)
奈良旅行 (7)
兵庫旅行 (30)
和歌山旅行 (52)
岡山旅行 (15)
鳥取旅行 (5)
島根旅行 (1)
広島旅行 (13)
山口旅行 (1)
香川旅行 (12)
徳島旅行 (2)
愛媛旅行 (13)
高知旅行 (3)
福岡旅行 (5)
大分旅行 (7)
熊本旅行 (9)
宮崎旅行 (12)
沖縄旅行 (6)
物産展・お取り寄せ・テイクアウト (0)
ランニング (3)
映画 (0)
カラオケ (0)
未分類 (2)

月別アーカイブ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア