24色のクレパス

国内旅行&食べ歩きの旅行記をメインに、泉州・和歌山グルメ    

一松園 とろろ汁~静岡土産

18きっぷ旅行、最終日。

7時前に朝食レストランに行ってみると、私が一番最後(・・?

みんな朝食を、ほぼ食べ終えてるし、出発したメンバーもいます。

みなさん、早起きですな~。

この日の天気も曇り。

晴れていれば、富士川駅近くの河川敷や、さった峠から富士山の撮影でもと思っていましたが、
すでに諦めモードです。

と言うか、夏は晴れていても、富士山はほとんど見えないので、秋冬にリベンジしよう。

途中、富士川駅で降りてみましたが、やはり富士山は全く見えず。

P1050112_convert_20170826044106.jpg
静岡駅到着。

観光を諦めて、土産物を買いあさります(笑)

その後、RDJさんと合流して、丸子名物とろろ汁を食べに行きます。

DSC_1234_convert_20170826044029.jpg
とろろ汁と言えば、400年物歴史を誇る写真の「丁子屋」さんが有名らしいのですが、
残念な事に臨時休業。

お隣にある、「一松園」さんへ。

2017-08-01-01-48-38_convert_20170826043140.jpg
丸子(とろろ汁・麦飯・小付・赤だし・お新香)

写真では、とろろ汁の量に比べて、ご飯が少なく見えますが・・・

撮り忘れた、おひつには、ご飯がたっぷり入っています。

自然薯のとろろ汁は、味がついているので、そのままご飯にぶっかけて食べました。

とろろ汁と麦飯の組み合わせは最高で、何杯でも食べられそうですね。


その後、RDJさんとは、名古屋で別れて、ひたすら普通列車で帰りました。



では、最後に恒例の土産物紹介。

全て、静岡駅周辺で買いました。

P1050110_convert_20170826044046.jpg
谷岡商店の甘栗

P1050122_convert_20170826043524.jpg
天津甘栗、子供の頃から大好きで、電車の車内販売で、
お爺ちゃんに買ってもらった懐かしい記憶がよみがえります。

私の中では「剥き栗」は邪道で、甘栗は自分で剥いてこそです(笑)

P1050121_convert_20170826044507.jpg
モンマルシェさんの特別なツナ缶。


P1050125_convert_20170826043550.jpg
オーシャンプリンセスホワイトツナ

綿実油・オリーブオイル・ピリ辛ツナの3種類を購入。

ピリ辛は、そんなに辛くなくて、オリーブオイルが一番美味しかったかな。

P1050113_convert_20170826044440.jpg
静岡麦酒

P1050126_convert_20170826043604.jpg
限定のビールには、めっぽう弱いので買ってしまいます(笑)

P1050114_convert_20170826044454.jpg
安倍川もち

P1050124_convert_20170826043537.jpg
スイーツも忘れずに。


今年の集合場所は「沼津」でしたが、早くも来年の集合場所が決まりました。

目的地は、なんと「函館」

北海道は一度も行った事が無いので、かなり楽しみです。

その前に来週、残りの青春18きっぷを使って広島まで行ってきます。



沼津 浜焼き しんちゃん

沼津港深海水族館の後は、沼津港周辺を散策。

P1050092_convert_20170821232147.jpg
港町の雰囲気は好きだなぁ。

P1050071_convert_20170821231132.jpg
「沼津港大型展望水門びゅうお」に行ってみます。

沼津港の内港と外港を結ぶ航路から進入する津波から、港の背後地を守るために
作られた日本最大級の水門だそうで、展望施設が併設されています。

DSC_1222_convert_20170821231852.jpg
近くで見ると、なかなかの迫力。

入場料100円で、エレベーターに乗って上部にある展望回路に行けます。

天気が良ければ富士山の景色など、360度の眺望が楽しめるみたいですが、
この日は曇り空で富士山が見えそうにもないので、上りませんでした。

P1050099_convert_20170821231640.jpg
近くには、松林のある港口公園もありますが、暑くてもう歩きたくない。

そろそろ集合時間だし、早くビールが飲みたい(笑)

と言う事で、集合場所へ向かいます。

P1050053_convert_20170821231329.jpg
宴会場は、港八十三番地にある「浜焼きしんちゃん」

最後に登場した、ややこしいおっさんの推奨店です(笑)

定番の浜焼きを含めた、金目鯛煮付け飲み放題コースで飲み会スタート。

P1050102_convert_20170821230232.jpg
深海魚の、デン・メギス?それともメヒカリ?

初めて見る深海魚は、名前がさっぱり分からない??

P1050107_convert_20170821230209.jpg
金目鯛の煮付け

コース名を聞いて、金目鯛の煮付けが一人一皿あるのかと思っていましたが、
6人で、でっかいのが一匹でした。

勝手に、なんて太っ腹なコースかと思っていましたが、まぁ、そりゃそうですよね。

みんなで楽しく喋って飲んだので、正直料理の味はあまり覚えていないのですが、
土鍋で出てきた、釜飯みたいなのが美味しかった。

肝心の写真はありませんが(^_^;)・・・


DSC_1229_convert_20170821230809.jpg
楽しかった飲み会も終わり、ホテルに戻ると思いきや、
自称「歌バカ」さんがリサーチしたカラオケ店へ。

私もカラオケは好きですが、あの人には余裕で負けるわ。

DSC_1217_convert_20170821230825.jpg
この日の宿は、静鉄ホテルプレジオ沼津

カラオケを楽しんだ後は、解散して自分の部屋へ。

DSC_1219_convert_20170821230838.jpg
こちらのホテルも新しくて綺麗でした。

特に、トイレと浴室が分かれていて広いのが素晴らしい。
  

炭焼きレストランさわやか げんこつハンバーグ

青春18きっぷの旅、2日目の朝。

寝過ごした!

6時に起きる予定が、目覚ましを止めて二度寝して、時刻は8時30分過ぎ。

爆睡したおかげ?で、前日の睡眠不足も解消され、体調はバッチリになったので
良しとしましょう。

LINEグループを見ると、早朝からみなさん動き出していますね。

DSC_1214_convert_20170821043613.jpg
出遅れましたが、出発。

当初の予定では、沼津の隣の三島まで行って、三島大社や大社の杜に行って、
PARM(パルム)のリベンジと昼食に鰻を考えていましたが、時間が微妙なので断念。

DSC_1213_convert_20170821043328.jpg
とりあえず、沼津に向かいますが、天竜川駅で途中下車。

その列車内で、この旅のメンバー2人と遭遇。

こんな偶然もあるんですね。

DSC_1205_convert_20170821042434.jpg
駅から降りて、向かった先は、「炭焼きレストランさわやか」浜松篠ケ瀬店。 

鰻を諦めて、今年も「さわやか」に来ちゃいました(笑)

P1050013_convert_20170821045728.jpg
この日も暑く、駅から10分くらい歩いただけで汗だくになったので、
ビールで喉を潤します。

2017-08-01-01-51-07_convert_20170821042357.jpg
ハイ、2年連続の「げんこつハンバーグ」

オニオンソースで頂きます。

P1050019_convert_20170821042517.jpg
赤いレアな肉にも慣れました(笑)

100%牛肉の炭焼きハンバーグは肉汁たっぷり。

静岡県に来たら、やっぱりこれを食べなきゃ。


さわやかバーガーも店舗限定じゃなくて、しかも通年販売になったみたいですね。

追加注文しようかと一瞬思いましたが、げんこつハンバーグの後ではさすがに無理かな?

夕食抜きならば、食べても良かったのですが、
夜には沼津宴会も控えているので、次回の楽しみにしておきます。


[広告 ] VPS
今年は、店員さんのパフォーマンス動画も忘れずに撮りました(笑)

DSC_1216_convert_20170821044207.jpg
15時、沼津駅到着。

ホテルにチェックインして、シャワーを浴びてから、バスで沼津港に向かいます。

P1050022_convert_20170821043421.jpg
沼津港深海水族館シーラカンスミュージアムへ。

どこかで見たことのあるような人が、前を歩いているような気がしますが、
気のせいでしょうか?

さわやかハンバーグじゃないですけど、
確か名前も、自称「さわやか〇〇〇〇」と名乗っていたような???(笑)

P1050030_convert_20170821044023.jpg
駿河湾の深さは日本一で、2.500mもあるんですね。

P1050038_convert_20170821043959.jpg
シーラカンスの冷凍標本。

体長170cmと、めっちゃデカい。

P1050040_convert_20170821044052.jpg
駿河湾に生息する深海生物も確かに展示されていましたが、
もっとグロテスクな深海魚が、たくさん見られると勝手に想像していたので、
水族館の規模も小さくて、個人的には少し残念でした。

浜松餃子 石松餃子 JR浜松駅店

清水駅から浜松行きの電車に乗ります。

すると、偶然にも後から出発したonzyさんも同じ電車に乗っているらしい。

合流して談笑している間に、浜松駅に到着。

onzyさんは浜松から、豊橋での乗り換え無しの直通列車で、大垣まで一気に行くみたいです。

始発駅の浜松から乗り換え無しで大垣まで行けるのは楽だよな~、さすが乗り鉄。

DSC_0125_convert_20161003210816.jpg
私は浜松駅で降りて「浜松餃子」を食べることにします。

そう言えば、onzyさん、鰻は好きやけど餃子嫌いとか言うてたな。

男で餃子嫌いとか、あんまり聞いた事ないなぁ、笑。

私が浜松で餃子とか言っても興味を示さずに、次の電車に乗り換えてサッサと行ってしまいました、笑。

2016-09-13-20-08-52_convert_20161003210659.jpg
駅近の「石松餃子 JR浜松駅店」さんにやってきました。

昭和28年創業、浜松餃子の元祖とも言われている店の支店で、今年3月にオープンしたばかりです。

2016-09-13-20-06-35_convert_20161003210553.jpg
メニュー

後から気づいたのですが、よく見ると、円形焼きの「車盛り」は25ケって書いてある.....

2016-09-13-20-07-00_convert_20161003210610.jpg
こだわりの数々。

2016-09-13-20-08-24_convert_20161003211000.jpg
清水でも飲んだけど、やっぱり餃子にはビール。

電車だと、何時でも飲めるのが良いですね。

2016-09-13-20-07-26_convert_20161003210627.jpg
注文したのは、石松餃子15ケの定食。

餃子はキャベツたっぷりで甘みがあり、あっさりしていますが、ごま油で焼いているからか香ばしい。

ジューシーな餃子も美味しいですが、あっさり餃子もアリだなと思える美味しさで、
何個でも食べられそうな感じでした。

2016-09-13-20-07-55_convert_20161003210643.jpg
ただ...餃子の盛り付けが円形じゃないぞ~。

15個以上なら円型で提供されるような気がしたのですが...

前日に慌てて調べた私の勘違いか、ネットの情報が古かったのか?

メニュー写真も、15個以上なら円形の写真をネットで見たのにな~と思いつつ完食。

ブログを書きながら調べてみると、以前は確かに15個でも円形だったみたいですが、
今は25個しか円形じゃないみたいですね。

それなら、お腹的には10個でも十分だったのですが、美味しかったので良しとしましょう。

あっさりして食べやすいので、お腹が空いているときに、
25個の円型浜松餃子にチャレンジしてみようかな?

DSC_0133_convert_20161003210830.jpg
浜松餃子と言えば、円型焼き餃子の真ん中にもやし

ブログ的には、このビジュアルの餃子が撮りたかった。

もちろん、味に違いはないんですけどね。


その後、駅近くにある土産物屋を物色した後、

浜松~豊橋~大垣~米原~大阪。

一番早く藤沢を出発したのに、二人に抜かれて、私が一番遅いみたいです。

米原で、onzyさんとややこしいおっさんが合流したみたいで大阪まで同じ電車らしい。

鮪丼に餃子定食と食べて、晩御飯は要らないくらいお腹いっぱいなので、
ラインで「晩飯行くんやったら2人で先に行っといて」と連絡すると、
2人とも大阪駅に着いてから、各々行きたいところがあるらしく、そのまま流れ解散となりました。

P1010890_convert_20161003210749.jpg
りんくうシークルの観覧車。

すっかり日も暮れて、りんくうタウン駅に戻ってきました。

今回の旅は、殆どフリーでの行動でしたが、ラインのグループトークでお互いの状況などを
報告しながら動いたので、ひとり旅と言う感覚はなかったですね。

おっさんが四六時中一緒に行動するより、集合時間を決めておいて、
フリータイムのある旅の方が逆にいいかも?

ちなみに、onzyさんとややこしいおっさんは、8月にも青春18きっぷで日帰り旅行をしたらしいのですが、
台風の影響で運休になった路線もあったらしく、そのせいで予定が狂い、
結局一度も顔を合わさずに旅を終えたそうです、笑。

青春18きっぷは残り3枚。

onzyさんが1枚使ってくれるとの事で、1枚分売って残り2枚。

さて、どこに行こうかな~?

DSC_0402_convert_20161006015926.jpg
鎌倉土産

本鮪はみ出し丼 清水魚市場 のっけ家 

前泊したので、ゆっくり鎌倉観光を楽しむことが出来ました。

P1010539_convert_20160929211954.jpg
この日の宿は、藤沢駅北口にある「ホテルウイングインターナショナル湘南藤沢」

ややこしいおっさんは、ホテルの場所がわからないらしく、チェックインせずに、
そのまま江ノ電に乗りに行くとのラインが。

早朝から、乗りっぱなしなのに元気な人です。

本当に鉄道が好きで、乗れるものなら始発から終電まで乗ってそうなおっさんです、笑。

しばらくして、鎌倉駅周辺で知人と会っていたonzyさんもホテルに到着。

ややこしいおっさんが戻って来るまでに、居酒屋を探しに出かけます。

事前に藤沢の名物とか調べてみたのですが、特にピンとくるものがなかったので
店選びはonzyさんに丸投げ。

19時過ぎに3人揃って乾杯。

お互いの今日たどってきたルートの話などをした後、翌日はどうする?って話になり...

最初は富士山目当てで御殿場線に乗る予定でしたが、天気予報は雨。

相談した結果、御殿場線は中止で、翌日も各自好きなように行動することになりました、笑。

onzyさんは、ホテルでゆっくりくつろいでから出発するとの事。

ややこしいおっさんは、伊豆箱根鉄道(駿豆線)の写真を撮りに三島駅に寄るとの事。

私はと言うと、8時間以上の乗車時間を考えると観光は疲れるし、しかも雨。

行きと同じように、帰りの途中で美味しいものを食べる事だけ考えます、笑。


翌朝、バイキングの朝食付プランだったので、3人で朝食会場へ。

普通なら、おかわりもするのですが、10時と13時にグルメを楽しむ事にしたので
軽食程度にします。

二人ともおかわりを食べているところ、私は食事を終え、先に出発。

DSC_0115_convert_20160929212139.jpg
藤沢から電車に乗り、熱海で乗り換え、清水駅で途中下車。

DSC_0116_convert_20160929212152.jpg
清水と言えばサッカーの「エスパルス」が思い浮かぶけど、ちびまる子ちゃんは知らんかった。

DSC_0117_convert_20160929212206.jpg
清水駅から徒歩5分、清水魚市場「河岸の市」にやってきました。

魚介類や海産物を売っている店はもちろん、食事処も沢山あります。

2016-09-13-20-05-19_convert_20160929212334.jpg
いちば館にある「のっけ家 清水店」さん。

2016-09-13-19-52-48_convert_20160929212246.jpg
清水港と言えば、鮪が有名。

マグロを食べようと決めていたのですが、どの料理も美味しそうで悩みますね。

2016-09-13-20-03-08_convert_20160929212301.jpg
10時開店の市場で、時刻はまだ10時15分。

この店で食事をしているのは私だけ。

お昼にはまだ早い時間にひとりビールを、笑。

2016-09-13-20-04-30_convert_20160929212318.jpg
本鮪はみ出し丼(1500円+税)

本マグロの中落ちを使用しているとの事です。

メニューの写真より、マグロの量が少ない気もしますが、気のせいかな?

マグロは脂が乗っていて旨かったですわ~

 | HOME |  »

カウンター

プロフィール

stay

Author:stay
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村
目標は47都道府県全て旅すること。

このブログはリンクフリーです。

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

カテゴリ

泉州グルメ (35)
大阪お出かけ (17)
神奈川旅行 (2)
山梨旅行 (2)
長野旅行 (25)
静岡旅行 (29)
岐阜旅行 (22)
富山旅行 (13)
石川旅行 (2)
福井旅行 (4)
愛知旅行 (9)
三重旅行 (27)
滋賀旅行 (21)
京都旅行 (18)
奈良旅行 (7)
兵庫旅行 (31)
和歌山旅行 (65)
岡山旅行 (15)
鳥取旅行 (5)
島根旅行 (1)
広島旅行 (10)
山口旅行 (1)
香川旅行 (12)
徳島旅行 (2)
愛媛旅行 (13)
高知旅行 (3)
福岡旅行 (5)
大分旅行 (7)
熊本旅行 (9)
宮崎旅行 (12)
沖縄旅行 (6)
物産展・お取り寄せ・テイクアウト (5)
ランニング (7)
映画 (1)
カラオケ (4)
未分類 (11)

月別アーカイブ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア