47食の旅地図 >> カテゴリ:京都

鯖ずし 朽木旭屋 JR京都伊勢丹店



DSC_0585_convert_20161216002937.jpg
京都駅は11月なのに、もうクリスマスモード。

食事の後は、スバコJR京都伊勢丹で買い物。

P1020707_convert_20161216003142.jpg
甘栗の老舗 林万昌堂の新栗や、モニカのバニラプリンスなど、色々買ってしまいました。

京きななの、きなこクッキーは美味しかったのでリピートです。

P1020706_convert_20161216003129.jpg
さらに、竹中缶詰の商品があったので、5種類も購入。

普通の缶詰より高価なので、普段の買い物だと買いませんが、
遠出していると旅行気分でつい買っちゃいます。

P1020705_convert_20161216002912.jpg
さらにさらに、高価な商品を売っているのがJR京都伊勢丹にある「朽木旭屋」さん。

本店は鯖街道の滋賀県朽木にあります。

以前、道の駅で適当に買った「鯖寿司」がめっちゃ不味かったので、
高価でも美味しい鯖寿司が食べたいと思っていました。

P1020700_convert_20161216003000.jpg
一番安い商品でも2.000円台~

やっぱ高いわ、笑。

店の人に違いを聞いてみると、鯖の産地や質と身の厚さで値段が変わってくるそうです。

さすがに、この値段だと、簡単に一番高いの!と言う訳にもいかず悩んでいると、
試食をどうぞと言ってくれました。

試食したのが、「朽木」と言う商品で、こちらの店の商品の中では安い方ですが、とても美味しい。

購入決定。

せっかくなので、もう一つ、イチオシ商品の「極」のハーフサイズも購入。

P1020708_convert_20161216003158.jpg
「朽木」「極姫(ハーフ)」で、6.534円なり。

恐るべし、高級鯖寿司!

ホームページを見ると、まぼろし7.776円、真幻12.960円なんて言う
もっとお高い商品もあります(@_@。

2016-11-18-15-45-28_convert_20161216003039.jpg
「朽木」

2016-11-18-15-46-08_convert_20161216003055.jpg
「極姫」

味はと言うと、もちろん美味しいです。

ただ、塩気と言うか酸味が強いと感じました。

私は、どちらかと言うと甘めの酢飯が好きなので、後半ちょっと飽きてきましたが、
酸味強めが好きな人は間違いない味かと思います。

鯖街道にある、「栃生松竹」「まる姫」さんとかの鯖寿司も食べ比べてみたいですね。

南禅寺と永観堂の紅葉part2~徳島ラーメン東大


南禅寺と永観堂の紅葉
   ↑ ↑ ↑
 最初の記事はこちら


あとは、写真をペタペタ貼っていきます。

P1020196_convert_20161208004840.jpg
南禅寺

P1020162_convert_20161206062441.jpg

P1020194_convert_20161212083217.jpg

P1020138(1)_convert_20161206061802.jpg

P1020144_convert_20161212083658.jpg
水路閣の上はこんな感じ。

蹴上公園からの道が通行止めになっていなかったら、多分ここまで歩いて来れたはず。

P1020405_convert_20161212082754.jpg

P1020389_convert_20161212103902.jpg

P1020493_convert_20161208005902.jpg
続いて、永観堂

P1020507_convert_20161212082236.jpg

P1020667_convert_20161212082548.jpg

P1020547_convert_20161212082011.jpg

P1020567_convert_20161212081843.jpg

P1020659_convert_20161212081425.jpg

P1020673_convert_20161208005834.jpg
早朝の南禅寺は人も少なめでしたが、昼頃に訪れた永観堂は
団体客も多く、人で溢れかえっていました。

しかし、混雑していても、行って良かったと思える素晴らしい紅葉でした。

紅葉のピークの休日だと、どれだけの人が訪れるんだろう?

P1020690_convert_20161206054914.jpg
その後、遅い昼食を食べに向かったのは、カレーうどんが有名な「日の出うどん」さん。

紅葉シーズンで混雑するだろうと予想して、遅めの14時過ぎに行きましたが、この行列。

諦めて、もう一つ考えていた店に向かいます。

P1020694_convert_20161206054933.jpg
天とじうどんで有名な「岡北」さんも、行列...

隣の「山元麺蔵」さんは定休日でしたが、開いていても凄い行列なんでしょうね。

平日だし、昼時を避けたら何とかなると思っていましたが、考えが甘かった。

諦めて、京都駅に向かいます。

DSC_0580_convert_20161208005150.jpg
やってきたのは、JR京都駅ビル10階、京都拉麺小路にある「徳島ラーメン東大 京都店」

久しぶりに、東大の徳島ラーメンを食べます。

2016-11-18-15-42-10_convert_20161206054127.jpg
とりあえずビールと、東大セットを注文。

2016-11-18-15-44-09_convert_20161206054201.jpg
徳島ラーメン(並)肉増し

甘辛い豚骨醬油味で、「いのたに」さんより、こっちの方が好きな味かな。

これまた甘辛く煮込まれた豚バラが旨い。

テーブルに無料の生卵が置いてあるので、2個入れたらスープがぬるくなってしまった、笑。

2016-11-18-15-43-07_convert_20161206054144.jpg
セットのチャーハン。

ライスを注文して、たまごかけご飯にして食べている人もいました。

なるほど、生卵無料だもんな。

蹴上インクライン~SIZUYA(志津屋)の元祖ビーフカツサンド


11月18日の記事で南禅寺と永観堂の紅葉をアップしたのですが、ある人から
「グルメネタがないじゃないか」とのクレーム?を受けました(笑)

グルメネタ、無いことはないのですが、結論から言うと
行こうと思っていたお店は、行列が凄くて、食べるのを諦めたって話です。

前回アップした写真より良さそうな紅葉の写真も、あまり無いので、
記事にするのは、もういいかなと思っていたのですが、
リクエストがあったので、一応詳細編も書いてみます。

紅葉の時期の京都は、とにかく混雑すると聞いていたので、早朝に出発。

11月17日、泉佐野駅から5:03始発の電車に乗り、難波~淀屋橋~三条と乗り継ぎ、
蹴上駅に着いたのが8時前。

途中通過する東福寺も紅葉の名所なので、寄ることも考えましたが、人が多すぎて
今年の紅葉のピーク期間中は、一部撮影禁止とのニュースを聞いたのでスルー。

DSC_0501_convert_20161206054533.jpg
途中、三条駅で、朝食用にSIZUYAさんのパンを購入。

京都では、昔からある有名なチェーン店みたいですね。

P1020200_convert_20161206055242.jpg
蹴上駅から、「ねじりまんぽ」と呼ばれる赤レンガのトンネルを抜けると、南禅寺方面へ。

P1020204_convert_20161206055259.jpg
レトロなトンネルの上にインクライン(傾斜鉄道)があります。

P1020215_convert_20161206195325.jpg
南禅寺に向かう前にインクライン(傾斜鉄道)を歩きます。

蹴上インクラインは、全長約580m世界最長の傾斜鉄道で、高低差約36メートルの
琵琶湖疏水の急斜面で、船を運航するために敷設された傾斜鉄道の跡地だそうです。

DSC_0528_convert_20161206085821.jpg
線路内を自由に歩くことが出来るので、端から端まで歩きました。

線路の上なんて、まともに歩いた事が無いので、けっこう楽しい。

桜の名所らしいので、春にまた行きたいですね。

P1020266_convert_20161206060730.jpg
復元された台車。

P1020278_convert_20161206090157.jpg

DSC_0532_convert_20161206061448.jpg
紅葉のじゅうたんかな?


蹴上疏水公園にベンチがあったので朝食タイム。

2016-11-18-15-39-31(1)_convert_20161206054111.jpg
SIZUYA(志津屋)さん名物の、
カルネ元祖ビーフカツサンドをいただきます。

P1020290_convert_20161206060751.jpg
疏水公園から、南禅寺の水路閣まで疎水沿いを歩ける道があるらしいので、
水路閣まで歩く予定でしたが...工事中で通行止。

水路沿いを歩くのも楽しみにしていたので、ちょっと残念。

P1020217_convert_20161206060038.jpg
気を取り直して、琵琶湖疏水記念館にやってきました。

P1020240_convert_20161206060121.jpg
館内には琵琶湖疏水の歴史が分かる資料やインクラインの模型などが展示されていて、
無料で入館出来ます。

P1020227_convert_20161206195354.jpg

P1020219_convert_20161206060057.jpg
琵琶湖疏水周辺は、インクラインも記念館も無料で見学できるし、
人も少ないので、ふらっと立ち寄るのにおススメです。

南禅寺と永観堂の紅葉


岡山旅行記は小休止で、紅葉ネタでも。

岡山の記事も、書き溜めしている訳ではないので、
このままでは紅葉の記事をアップする頃には冬になってしまう。

と言うことで、とりあえず紅葉の写真だけでもアップします。

11月17日、京都の南禅寺周辺に行ってきました。

P1020254_convert_20161118192532.jpg
蹴上駅で降りて、まずはインクラインへ。

P1020120_convert_20161118192210.jpg
南禅寺三門

P1020160_convert_20161118192228.jpg

P1020126_convert_20161118192246.jpg
南禅寺水路閣

南禅寺に来たのは、紅葉以外に、この水路閣も見たかったから。

P1020148_convert_20161118192306.jpg
水路閣の橋脚のアーチが並んで奥まで続いて見える、この写真が撮りたかった。

早朝なので、人が写り込まない写真が撮れて大満足。

DSC_0540_convert_20161118192406.jpg
大銀杏。

P1020182_convert_20161118192331.jpg
三門に上ってみました(500円)

写真は三門の上から見た天授庵。

P1020367_convert_20161118192555.jpg
その天授庵に参拝してみました(500円)

写真は本堂前の庭園。

P1020445_convert_20161118192620.jpg
こちらの中には入れないので、外から望遠レンズで。

P1020433_convert_20161118192646.jpg
天授庵、入って良かった。

P1020621_convert_20161118192128.jpg
続いて、もみじの永観堂(禅林寺)へ。

P1020515_convert_20161118192725.jpg

P1020671_convert_20161118192438.jpg

P1020655_convert_20161118192820.jpg
法生池

P1020613_convert_20161118192502.jpg
多宝塔に上ってみました。

P1020641_convert_20161118192752.jpg
法生池から多宝塔をパシャリ。

望遠レンズ持ってきて良かった。


南禅寺も永観堂も、とにかく紅葉が綺麗すぎ。

色鮮やかで、観るのも写真を撮るのも楽しかった。

詳細記事は、もう要らないような気もしますが、気が向いたら後日アップします。

| 47食の旅地図ホーム |

▲TOPへ