47食の旅地図 >> カテゴリ:神奈川

2016青春18きっぷの旅⑤ ジェラテリア・イル・ブリガンテ~鎌倉大仏 


小町通り食べ歩き。

食後の後はデザート。

DSC_0039_convert_20160924154704.jpg
ジェラテリア イル・ブリガンテ」さん。

とにかく素材にこだわった手作りのジェラート屋さんみたいです。

P1010495_convert_20160921004817.jpg
並んでますね~。

行列が出来るのは、人気店であるのはもちろんの事ですが、オーダーされてから
ジェラートを食べやすい硬さに練って、丁寧に盛り付けしているので回転が悪いのも原因かな。

素材だけじゃなく、練るのにもこだわりがあるみたいです。

DSC_0034_convert_20160924155017.jpg
旅行中は、あまり金額とか気にせず買うので、気にしていなかったのですが、
後から思うと料金設定が少しわかりにくいかも?

基本料金900円、ジェラートを2種類組み合わせるのに+料金が発生するので、
余裕で1.000円を超えます、笑。

この日は平日だからか、固定のセットメニューのみの販売でした。

ちなみにセットメニューの内容は、

シチリアアーモンドとカラブリア産オレンジのはちみつ
ビエモンテ産ヘーゼルナッツとモスカートパッシート
ビエモンテ産ヘーゼルナッツとラクリマネーラ

の三種類でした。

DSC_0037_convert_20160924155032.jpg
休日だと、フレーバーの種類も多いみたいですね。

いろんな種類の中から選びたい人は、行列覚悟で土日に行くのがいいかも?

2016-09-13-19-52-01_convert_20160921004418.jpg
注文したのは、シチリアアーモンドとカラブリア産オレンジのはちみつ

なんと1.500円。

メニュー表の金額をちゃんと見ていなかったので、レシートを見て、ちょっとびっくり。

ジェラートは美味しかったけど、観光中じゃなかったら、手を出しづらい値段ですね。

サイズもそんなに大きくないし、ハーゲンダッツが安く感じる、笑。



再び江ノ電に乗り、長谷駅で下車。

DSC_0048_convert_20160924155059.jpg
長谷通りを歩いて高徳院(鎌倉大仏)へ。


DSC_0050_convert_20160924155119.jpg
拝観料(200円)を払って境内へ。

鎌倉に来たからには、一度は見ておかないとね。

DSC_0065_convert_20160924155148.jpg
鎌倉で唯一の国宝である鎌倉大仏

高さ約11.3m、幅9m。

存在感半端ね~。

奈良の大仏も見に行こうかな?

DSC_0060_convert_20160924155243.jpg
20円払って大仏の胎内にも入ってみました。

この写真じゃ、なんのこっちゃわかりませんが...

DSC_0055_convert_20160924155225.jpg
奉納大わらぞうり

長さ約1.8m、片足の重さ約45kgの巨大なわらじ。

右と左でサイズが違う?

DSC_0054_convert_20160924155211.jpg
観月堂

DSC_0076_convert_20160924154852.jpg
続いて、長谷寺へ。

入口で写真を撮っただけで中には入っていませんが、「花の寺」とも呼ばれる長谷寺は
四季折々の花が咲いているみたいで、特にアジサイの季節.が人気だそうです。

次は、いろんな場所で江ノ電を撮影しました。

DSC_0079_convert_20160924154915.jpg
最初は、御霊神社

DSC_0083_convert_20160924154954.jpg
鳥居が江ノ電の線路のすぐ脇に立っています。

P1010503_convert_20160921004655.jpg
神社の鳥居と江ノ電の撮影にチャレンジ。

DSC_0089_convert_20160924154832.jpg
反対側からも撮ってみましたが、鳥居がちゃんと収まっていない(´;ω;`)ウッ…

P1010530_convert_20160921004731.jpg
次は、桜橋から見る極楽洞に江ノ電が出てくる瞬間を撮影。

長谷駅と極楽寺駅の間にある極楽洞は、江ノ電唯一のトンネルだそうです。

DSC_0096_convert_20160924154811.jpg
極楽寺駅から再び江ノ電に乗ります。

木造のレトロな駅舎で、赤い郵便ポストも良い感じ。

P1010438_convert_20160921004620.jpg
続いてやってきたのは「鎌倉高校前駅

P1010373_convert_20160921005229.jpg
鎌倉高校前駅からは、江の島が見えます。

P1010385_convert_20160921004519.jpg
鎌倉高校前踏切は、江ノ電の撮影スポットとして、あまりにも有名で、
写真を撮りに来ている人が多かった。

道路の海側が工事中なのが残念すぎるなぁ。

遮断機が下りてきて珍しく車も人もいない状態ですが、

P1010392_convert_20160921004550.jpg
電車が通過する頃には車が...

と言うか、望遠レンズ持って来るべきだった。

坂の上から望遠で撮れば、人はたくさん写ってしまいそうですが、
背景が海だけになるように出来たかも?

最近ちょっとカメラに興味が出てきたのですが、
説明書を読むのが大嫌いで、使いこなせていないのが現状です、笑。

P1010533_convert_20160921004458.jpg
真ん中に立っている人が撮影の邪魔やな~って思っていたら、バスケの服装?

これ狙ってやってるんかな?

スラムダンクの踏切のモデルが、ここだったの思い出したわ。

DSC_0106_convert_20160924154742.jpg
鎌倉高校前駅から腰越駅方面に歩いてみました。

DSC_0111_convert_20160924154724.jpg
腰越駅と江ノ島駅の間には、江ノ電唯一の路面軌道があります。

DSC_0114_convert_20160924154647.jpg
16時30分頃に江ノ島駅に到着。

ここで、ややこしいおっさんが、17時に藤沢駅到着とのラインが。

天竜浜名湖鉄道も乗ってるのに予定より早いやん。

onzyさんは一日違いで、豊橋駅で私と同じ「壺屋の稲荷寿し」を買ったみたい、笑。

最後に江の島に立ち寄ることも考えましたが、天気も下り坂。

真夏の暑さの中歩いて疲れたので、ホテルに向かうことにします。


乗って、撮って、江ノ電を楽しみました。

単線電車のノスタルジックな姿と、ローカル線ならではの雰囲気に癒され、
心地よい疲労を感じながら、江ノ島駅から電車に乗り、江ノ電藤沢駅へ。

2016青春18きっぷの旅④ 鶴岡八幡宮~生しらすのミルフィーユ


前日は早めに寝たので目覚めはスッキリ、疲れも取れました。

早速、江ノ電に乗って鎌倉観光へと出かけます。

P1010369_convert_20160919201824.jpg
往復しても600円ですが、途中下車する予定なので、江ノ電一日乗車券「のりおりくん」(600円)を購入。

「のりおくん」と思ったら「のりおりくん」でした、笑。

P1010371_convert_20160919201845.jpg
江ノ電藤沢駅から、レトロなデザインの電車に乗ってスタート。

とりあえず終点の鎌倉まで行きます。

P1010448_convert_20160919201936.jpg
約30分で、江ノ電鎌倉駅に到着。

P1010452_convert_20160919202014.jpg
鎌倉駅東口から小町通りを歩いて、鶴岡八幡宮へお参りに。

平日なのに人が多いなぁ。

P1010464_convert_20160919202148.jpg
三の鳥居

鶴岡八幡宮は、鎌倉初代将軍、源頼朝ゆかりの神社として有名ですね。

1063年、源頼義が奥州を平定した際に、京都の石清水八幡宮を由比郷鶴岡に勧請し、
由比若宮を建てたのが始まりだそうです。

P1010469_convert_20160919202213.jpg
三の鳥居から若宮大路方面。

P1010467_convert_20160919204256.jpg
太鼓橋

奥に本宮が見えます。

渡ることは出来ないみたいですね。

P1010471_convert_20160919202304.jpg
鶴岡八幡宮の表参道を真っ直ぐ歩いていると、手前に見える舞殿と奥の本宮が連なって見えます。

DSC_0024_convert_20160919201754.jpg
大石段を上って、本宮へ。

P1010475_convert_20160919202359.jpg
朱色が鮮やかな本宮(上宮)

P1010478_convert_20160919202325.jpg
門上の八幡宮の「八」の字は鳩になっています。

P1010476_convert_20160919202454.jpg
本宮から見た舞殿(下拝殿)

天気が良い日は、一直線に伸びる参道の先に海が見えるそうですが、
ちょっと霞んで見えません。

P1010479_convert_20160919202237.jpg
白旗神社

P1010484_convert_20160919202509.jpg
源平池

蓮の花が咲いているかな?

P1010490_convert_20160919202614.jpg
お参りした後は小町通りで食べ歩き。

湘南名物の、しらすは食べたいところ。

どうやらこの日は、朝採れの生しらすが入荷したみたいで、
各飲食店の看板や呼び込みで、生しらすをアピールしていました。

生しらす、大好物なのでラッキー。

最近は関西でも生しらすを食べられる店が増えましたが、昔は滅多に食べれなかった。

ちなみに泉州地方では、「きんちゃく家」さんの生シラス丼が美味しいと思います。

話はそれましたが、やってきたのは「はんなりいなり」さん。

P1010489_convert_20160919202558.jpg
「湘南しらすの玉子焼串」と「はんなり棒(山ごぼう)」

稲荷寿しは前日の夜に食べたので、「湘南しらすの玉子焼串」と「生しらすのミルフィーユ」を注文。

P1010491_convert_20160919202628.jpg
玉子焼きは甘めの味で、しらすがたっぷり入っています。

2016-09-13-19-50-42_convert_20160919201705.jpg
生しらすのミルフィーユ」は上から、生しらす・酢飯・玉子焼・とびこ・釜揚げしらすが、
透明のカップに入っています。

小袋の醬油が付いているので、それをかけてスプーンでいただきます。

生しらす、うめー。

さすが朝採れ、臭みも水っぽさもなく冷凍物とは全然違う美味しさでした。

| 47食の旅地図ホーム |

▲TOPへ