47食の旅地図 >> カテゴリ:長野

2015青春18きっぷの旅② うなぎ 水門


長丁場の、飯田線の乗車も終わり、岡谷駅到着は17時30分くらい。

DSC_1669_convert_20150728194850.jpg
電車を降りた後は、駅前にある、岡谷セントラルホテルにチェックイン。

DSC_1687_convert_20150728195248.jpg
ホテルの部屋からの眺め。

うなぎのまち岡谷」と言う事で、Nさんが事前に調べてくれた鰻屋に
タクシーで向かいます。

DSC_1671_convert_20150729215515.jpg
うなぎ 水門

到着が18時頃だったのですが、私たちが最後の客で、
もう暖簾を下ろしかけていました。

ウナギが無くなり次第終了らしいですが、18時でギリギリセーフとはびっくり。

DSC_1672_convert_20150729215535.jpg

DSC_1674_convert_20150729215553.jpg

DSC_1673_convert_20150729215609.jpg
まずは、ビールで乾杯!

サービスなのか突出しなのか分かりませんが、
ウナギの骨せんべいが出てきました。

香ばしくて、アテにぴったり。

DSC_1675_convert_20150729215626.jpg
鰻の肝焼き

DSC_1676_convert_20150729215642.jpg
うな重特上(四切れ)を注文。

二切れは別盛りになっています。

活けから備長炭で、じかに焼いているそうです。

私的には関西風の地焼きが好みなので、楽しみです。

注文を受けてから焼くので、出てくるまで時間がかかりますが、
待つだけのことはありました。

皮はパリパリで香ばしく、身は肉厚でふっくらジューシー。

そして、うなぎのタレが甘い、笑。

今まで食べた鰻の中で一番肉厚で弾力もあり、食べごたえがありました。

ウナギのタレも今までで一番甘かった、笑。

私は甘いタレが好きなので美味しかったですが、
甘いの苦手な人はビックリするかも。

DSC_1681_convert_20150728195211.jpg
時間も早いので、ホテルまで歩いて帰ります。

途中、寄り道して、諏訪湖を眺めます。

DSC_1682_convert_20150728195030.jpg
鰻屋の閉店が早かったため、ホテルに帰ってきても、まだ20時。

DSC_1685_convert_20150728195046.jpg
コンビニでビールとアテを購入して、Fさんの部屋に集まって飲み直し。

まだまだ夜は続きます。

あっ、Oさんだけ、呑んでなかったかな?

2015青春18きっぷの旅① 壺屋 稲荷寿し


夏の青春18きっぷの旅、一泊二日で
飯田線身延線をメインに乗ってきました。

メンバーは、全ての行程を考えてくれたNさんに、OさんFさんと私の四人。

初日のルートは、日根野~天王寺~大阪~米原~大垣~豊橋~岡谷。

豊橋から辰野(岡谷)までの飯田線の乗車時間は約7時間。

一日の総乗車時間が、なんと11時間14分の予定。

それほど鉄ちゃんじゃない私は、長時間乗車に身体が持つか、ちょっと心配。

天気は悪いのですが、心配した阪和線の遅れもなく、豊橋まで順調に来ました。

しかし、どの区間も乗り継ぎ時間が短くて、飲食物を買う時間がありません。

長丁場の飯田線に乗る前に弁当を調達したかったので、乗り継ぎ時間4分の
豊橋駅構内をダッシュして、売店で名物の稲荷弁当をなんとか購入。

しかし、ドリンクを買う時間はありませんでした。

DSC_1638_convert_20150728194604.jpg
秘境駅があることでも有名な飯田線

一度乗ってみたかったので、楽しみです。

豊橋駅出発が10時42分、車内で時刻表を調べてみると、
「本長篠駅」で19分停車します。

DSC_1636_convert_20150728194542.jpg
「本長篠駅」で降りて、買いそびれた飲み物を買いに行きます。

駅前に自販機があったので、お茶でもいいのですが、
駅から徒歩7分のローソンまで走ってビールを買いにいきました、笑

DSC_1639_convert_20150728201210.jpg
豊橋駅で買った壺屋の稲荷寿し

他にも数種類の弁当が売っていましたが、選んでいる時間がなかったので、
とりあえず定番のいなりずしを。

DSC_1641_convert_20150728201225.jpg
味付けは濃いめで甘口のアゲがクセになりそう。

私は甘いのが好きなので、美味しく頂きました。

DSC_1642_convert_20150728201240.jpg
Oさん以外は、もちろんビールも。

DSC_1643_convert_20150728194623.jpg
渡らずの鉄橋」を走っている時の写真を、先客のおじさんの後から
撮ってみましたが、イマイチよく分かりませんでした。

「渡らずの鉄橋」とは、一度川を渡った後、
対岸に渡らずにもう一度川を渡って元の岸側に戻ってくる珍しい光景です。

動画を撮った方が分かりやすかったかも?

水窪駅を過ぎると、秘境駅ゾーンに突入。

小和田中井侍田本金野など、降りてみたい駅が沢山ありますが、
降りると次の列車は2時間後?

DSC_1651_convert_20150728194753.jpg
緑色にゆったりと佇む天竜川。

DSC_1657_convert_20150728194827.jpg
飯田駅で、ブログで相互リンクさせてもらっている、ジャムさんが出演する、
「いいだ人形劇フェスタ」のノボリを発見!!

DSC_1665_convert_20150728194918.jpg
雨が降ったり止んだりの天気でしたが、
最後に車窓から綺麗な虹を見る事ができました。

長時間の乗車でしたが、飯田線が楽しかったからか
思ったより疲れはマシでした。

| 47食の旅地図ホーム |

▲TOPへ