47食の旅地図 >> カテゴリ:大阪お出かけ

阪神の有名駅弁とうまいもんまつり (うえの あなごめし)


DSC_1591_convert_20180126104803.jpg
1月25日(木)、阪神梅田本店で24日~30日まで開催されている、
「阪神の有名駅弁とうまいもんまつり」に行って来ました。

2つ前の「吉野鶏めし保存会」の記事で、「物産展は安くないと思う」なんて言いながら、
先週に引き続いて、また物産展に行ってるし(笑)

DSC_1598_convert_20180126105222.jpg
目的の駅弁は、広島宮島口駅の「うえの あなごめし」

これが食べたいから、行きました。

これがなければ、行ってないと思う(笑)

去年の9月、広島旅行に行った時、初めて食べた「うえののあなごめし弁当」が、
めっちゃ美味しくて、リピートしたいと思っていました。

その時の記事はこちら
  ↓  ↓  ↓
釜炊き穴子飯御膳とあなごめし弁当


前日に下調べすると、260種類もある駅弁の中で、「うえの あなごめし」が一番人気らしい。

ツイートでは、11時に整理券配布終了との情報も。

行って売り切れでは残念すぎるので、並ぶのは嫌いですが早めに行くことにします。

9時40分過ぎ、阪神百貨店に到着。

混雑するからか、10時に開く入口が限定されているみたい。

おそらく、エレベーター専用の入り口が一つ、エスカレーター専用の入り口が二つで、
他の入り口は、しばらく封鎖されるようです。

エレベーター専用入口が混んでいたので、空いているエスカレーター入口に並びます。

列の10番目くらいだから、余裕で買えるでしょう(800食あるし)

警備員の方が、8階の催事場まで誘導してくれるので、走る人もいなくて
安全に会場まで行くことが出来ました。

しかし・・・会場に着くと、既に凄い人!

後で分かったのですが、「うえの あなごめし」の売り場に行くには、東エスカレーターより
西エスカレーターの方が近いみたい。(私が並んだのは東側)

多分、エレベーターが一番早く到着できるのでしょうが、エスカレーターなら西側が良いかも。

ほとんどの人が、「うえの あなごめし」の整理券を求めて並んでいる(笑)

整理券はゲット出来ましたが、あと5人と言うところで、~12時30分の販売に間に合わず、
13時~13時30分受け渡しの整理券になってしまいました。

平日なのに恐るべし大人気「うえののあなごめし弁当」

休日だと、1時間もたず、完売しそう。

他は、そんなに並んでいる店はないし、「うえの」さんだけ異次元の世界。


せっかく来たので、他の商品も購入しますよ。

DSC_1588_convert_20180126111633.jpg
「若廣の焼き鯖すし」

こちらの商品も、過去記事で紹介しています。

DSC_1587_convert_20180126111615.jpg
今回はワンランク上の「国産焼き鯖すし」を購入してみました。

DSC_1589_convert_20180126111654.jpg
呼子萬坊のいかしゅうまいファンとしては、こちらのお店も外せない。

いかしゅうまいも過去記事で紹介しています。

DSC_1590_convert_20180126111714.jpg
新作弁当「海の玉手箱」と定番の「いかしゅうまい」に「海老しゅうまい」まで買ってしまった(^_^;)

DSC_1596_convert_20180126112917.jpg
輸送駅弁のコーナーでは「伯養軒の炙りえんがわずし」を購入。

今回は買っていませんが、豊橋駅で購入した「壺屋の稲荷寿し」も実演販売していました。

時刻は、まだ11時。

13時の受け渡しまで時間もあるし、梅田周辺をブラブラしたり、他店舗で買い物をして、
12時30分頃、阪神催事場に戻って来ました。

DSC_1599_convert_20180126105508.jpg
予想通り、「うえの あなごめし」の整理券配布は終了していました。

あなごめしを受け取って、本日の買い物終了。

予定通り、買いすぎた(笑)

現地でも、テーブルが設置されていて、食べることが出来ますが、混雑していて、
ゆっくり食べられないので、家に帰ります。

DSC_1601_convert_20180126104851.jpg
「うえの あなごめし弁当」実食。

P1070080_(2)_convert_20180126110507.jpg
温かくても冷めても美味しいあなごめし(゚д゚)ウマー

穴子の味付けも絶妙ですが、穴子のアラで炊き込んだという
醬油味のご飯が、特に美味しいと思う。

高いけど、何度でも食べたい味です。

DSC_1600_convert_20180126110749.jpg
「萬坊の海の玉手箱」

名物いかしゅうまいにイカ天などが入っていて、彩り鮮やかで見るからに美味しそう。

ただ、量が少ないかな。

満足度では、博多で食べた「上等いか三昧弁当」の方が上かな。

P1070085_convert_20180126104139.jpg
寿司は日持ちするので翌日に。

P1070087_(2)_convert_20180126110529.jpg
「若廣の国産焼き鯖すし」は普通の焼き鯖すしよりも肉厚でボリュームあります。

ただ、値段的には、ちょっとお高いので、一番人気商品「元祖焼き鯖すし」の方が
コスパが良いかな(半値で買えます)

P1070086_convert_20180126104304.jpg
「伯養軒の炙りえんがわずし」

脂の乗った、えんがわが好きな人には、間違いない味。

まんパクin万博2016~EXPO’70パビリオン


まんパク食べ歩きの続き。

DSC_0457_convert_20161014052002.jpg
公式キャラクター「ぽぅ」

DSC_0437_convert_20161014052129.jpg
スパークリング清酒「澪」「澪DRY」の無料試飲ブースがありました。

両方、無料で試飲出来ます。

スパークリング清酒、好きなんでこれはラッキー。

P1020020_convert_20161014053928.jpg
北海道中標津しいたけ「想いの茸」

2016-10-12-06-57-14_convert_20161014052609.jpg
想いの茸「大判しいたけチーズ焼き」

肉厚の椎茸で、美味しかった。

13時頃には完売になってました。

P1020113_convert_20161014052110.jpg
五浦ハム

2016-10-12-06-52-17_convert_20161014052514.jpg
ハム焼き

手作りのハムはめっちゃジューシー。

P1020103_convert_20161014052031.jpg
味香苑

2016-10-12-06-53-45_convert_20161014052528.jpg
羊肉串ジンギスカン

羊肉とかあまり食べないけど、スパイシーな味付けで臭みもなかった。

P1020112_convert_20161014052052.jpg
世界のビールブース

外国ビールの知識がないし、種類も多く、どれを選んだらいいのか分からないので
店の人におすすめを聞きます。

2016-10-12-06-55-07_convert_20161014052543.jpg
瓶ビールのおすすめ「シャトー ノイバーク ピルスナー

DSC_0429_convert_20161014051921.jpg
楽観

2016-10-12-07-01-28_convert_20161014052624.jpg
オリーブオイルと帆立だしの塩ラーメン

美味しかったのと、誘導案内されているお兄さんがとても親切だったので、
人気投票は、この店に投票しました。

DSC_0432_convert_20161014051941.jpg
仙台ずんだ杜庵

2016-10-12-07-08-10_convert_20161014052642.jpg
プレミアムずんだシェーキ

大阪では、あまり馴染みのない「ずんだ」

仙台に行って、牛タンとセットで、ずんだ餅とか食べてみたい。

まんパクin万博2016は10月17日(月)まで開催してます。

P1020073_convert_20161014051905.jpg
まんパク会場を後にして、次はEXPO’70パビリオンへ入ってみます。

1970年、私はまだ生まれていないのですが、昭和の時代を感じる施設は大好き。

P1020097_convert_20161014052213.jpg
エントランスゾーンには、パビリオンの模型や音響彫刻が展示されています。

入館料(200円)を払って有料ゾーンへ。

P1020080_convert_20161014052336.jpg
ポスターやパンフレットの数々。

P1020077_convert_20161014052152.jpg
スペースシアター

大阪万博当時の最新技術が終結した、音響システムだそうです。

P1020090_convert_20161014052232.jpg
電動自転車

P1020093_convert_20161014052316.jpg
知らないものが多い中、UCCコーヒーだけは、直ぐに分かった、笑。

他にも様々な実物資料や写真、映像などが展示されていて、
個人的には200円でとても楽しめました。

昭和レトロ好きとして、いつも思うのは、タイムマシンで当時にタイムスリップしたい。

P1020012_convert_20161014051825.jpg
万博公園のシンボル「太陽の塔

近くでみると、思ったよりも大きいし、正面胴体部分の顔の彫りが深い、笑。

P1020026_convert_20161014051847.jpg
後ろから。

P1020038_convert_20161014052402.jpg
最後は自然文化圏エリアにある花の丘へ。

万博公園コスモスフェスタが開催されています。

何故か、ひまわりも咲いていました。

P1020062_convert_20161014052421.jpg
花の撮影は難しい。

DSC_0442_convert_20161014052438.jpg
初めて万博記念公園に来ましたが、園内は広すぎてびっくり。

日本庭園にも行って、写真撮影と思っていましたが、歩き疲れたのでまたの機会にでも。

ダイヤモンドプリンセス~まんパクin万博2016


9月のある日。

職場のM井さんとの会話。

Mさん 「〇〇さん、豪華客船とか興味あります?天保山に来るんですよ。」

私   「めちゃめちゃ興味ある訳じゃないけど、最近カメラにはまってるので、
     撮りに行ってみたいですね。」

Mさん 「この話に食いついてきた人、初めてですよ。」

私   「そうなんですか(笑)、ところで豪華客船はいつ来るんです?」

Mさん 「9月23日にダイヤモンドプリンセスが来ますよ。めっちゃでかいっすよ。」

私   「あ~その日は仕事ですわ」

そんな会話があって、特に豪華客船に興味があった訳ではなかったのですが、
写真撮影には良いかもって思いました。

M井さんに教えてもらった、天保山のクルーズ寄港スケジュールを見て、
様々なクルーズ船が発着しているのを知り、9月23日以降のスケジュールを
眺めていると、ダイヤモンド・プリンセスが10月11日にも寄港予定らしい。

11日、仕事は休みで、しかも平日。

人も少なそうなので、早起きして撮影に行って来ました。

P1010907_convert_20161012111730.jpg
7時に大阪港入港予定だったので、6時40分に対岸の桜島駅に到着。

ダイヤモンドプリンセス到着の瞬間を見ようと、良さげな撮影スポットを探しますが...

P1010911_convert_20161012111801.jpg
もうすでに着いていました、笑。

それにしても、でっかくて迫力ありますな~。

これだけでも、撮影しに来て良かったと思いましたよ。

P1010921_convert_20161012111846.jpg
その後、天保山渡船場へ向かいます。

天保山と桜島(約400m)を結ぶ航路で無料で乗れちゃいます。

P1010924_convert_20161012112000.jpg
時刻表。

DSC_0417_convert_20161012111706.jpg
天保山渡船場、桜島側から。

ダイヤモンド・プリンセス、長さも凄いな。

P1010934_convert_20161012112031.jpg
船がやってきました。

思ったより乗客が多いし、自転車も乗せられるんですね。

USJに行く人もいるのかな?

逆に桜島からの乗客は5人だけだったので、気をつかわずに撮影することができました。

P1010941_convert_20161012112218.jpg
船上から撮影。

動画も撮ってみたかったのですが、そうするとベストショットが撮れなくなりそう...

3分くらいかな?あっと言う間に天保山に到着。

P1010969_convert_20161012112154.jpg
とにかくデカい。

P1010983_convert_20161012112115.jpg
ダイヤモンドプリンセスのロゴ。

P1010991_convert_20161012112055.jpg
ビルやマンションに見える?

P1020002_convert_20161012112335.jpg
今日は、船と観覧車のコラボにこだわって撮影してみました。


豪華客船の撮影は思ったより楽しかった。

撮影だけじゃなく、乗ってみたくなりましたが、高いんでしょうね(;^_^

P1010961_convert_20161012112306.jpg
ついでに日本一低い山だった天保山にも寄ってみます。

どう見ても、山に見えない普通の公園です。

P1010959_convert_20161012112244.jpg
山頂、4.53m、笑。

現在は、日本で二番目に低い山だそうです。

P1020006_convert_20161012112451.jpg
その後、向かったのは、万博記念公園。

P1020008_convert_20161012112425.jpg
目的は、コレ。

こういうイベントは土日祝に開催されることが多く、人混みが苦手なので敬遠していましたが、
平日だと人も少なめです(たぶん)

P1020016_convert_20161012112508.jpg
開場15分前に着きましたが、列も50人くらいで混んでいない。

当然、朝食は抜いてきましたよ。

P1020017_convert_20161012112524.jpg
とりあえず、一番人気で行列が出来そうな「札幌九兵衛」さんに並びます。

並ぶと言っても、開店直後なので、10分足らずで提供されました。

丁寧な盛り付けに、接客もとても良かった。

P1020022_convert_20161012112542.jpg
続いて「SAKURAGUMI」さん。

赤穂にある有名店で、予約がなかなか取れないらしく、一度食べてみたいと思ってました。

P1020023_convert_20161012112557.jpg
サンクトガーレン」さんでビールも忘れずに。

P1020024_convert_20161012112612.jpg
サーバーから注いでいるのを見ると、テンションも上がります。

2016-10-12-06-58-35_convert_20161012111543.jpg
4杯飲み比べセット。

左から(ゴールデンエール・アンバーエール・ブラウンポーター・アップルシナモンエール)

空きっ腹にビールが染み渡ります。

どれも美味しかったのですが、初めて飲むアップルシナモンがイケました。

2016-10-12-06-59-53_convert_20161012111556.jpg
マルゲリータ

モチモチ、ウマー。

2016-10-12-07-04-03_convert_20161012111618.jpg
とろサーモンといくらの親子丼

いくらの粒が大きくて美味しいのはもちろんですが、写真に偽りがないのが素晴らしい。

写真と比べて見た目が違いすぎてがっかりする料理は多くても、
写真通りと言うか、それ以上の物はなかなか見かけません。

まだまだ、食べ歩きは続きます。

俺のフレンチ・イタリアン 松竹芸能角座広場


前の話になりますが、「俺のフレンチ・イタリアン」に行ってきました。

2017-04-14-18-00-51_convert_20170416020041.jpg
俺のフレンチ・イタリアン 松竹芸能 角座広場

南海なんば駅から徒歩5分くらい。

2017-04-14-18-07-17_convert_20170416020058.jpg
昔は立ち席だったみたいですが、現在は全ての席に椅子があるみたいです。

建物は、プレハブ?ビニールハウス?的な造りでコストを抑えている感じ。

小さな簡易テーブルで、隣の席も近く、狭くて少し窮屈ですが、
リーズナブルに食事が出来るのなら、私的には全く問題がありません。

ゆっくり落ち着いて食事をしたいのなら、テーブルチャージ料?300円を払えば、
奥にある特別席(普通の席?)で食事ができます。

平日の14時に予約したので、空いていました。

DSC_4043_convert_20170416014830.jpg
フードメニュー

イタリアンは行くことがあっても、フレンチは自ら進んで行くことはまずありません。

フレンチは、お高いイメージがあるのもそうですが、堅苦しいテーブルマナーが苦手で...

そもそもマナーやルールが、あまり分かっていないので、行きたくても行けない(笑)

だから、ワイワイガヤガヤ的な雰囲気のお店は行きやすくて助かります。

2017-04-14-03-49-44_convert_20170416020023.jpg
アミューズ(お通し)

フレンチでもイタリアンでもワインじゃなくて、最初は生ビール(笑)

2017-04-14-03-49-19_convert_20170416020003.jpg
トリュフ香るなめらかポテトサラダ

トリュフの美味しさは分かりませんが(笑)

2017-04-14-03-41-23_convert_20170416015737.jpg
イタリアパルマ産プロシュート

2017-04-14-03-46-28_convert_20170416015847.jpg
牛フィレ肉とフォアグラのロッシーニ

イチオシの人気メニュー、やわらかくて濃厚な味わいです。

2017-04-14-03-48-30_convert_20170416015945.jpg
俺の泡(スパークリング)

なみなみと注がれているのが、スバラシイ。

2017-04-14-03-47-43_convert_20170416015923.jpg
真鯛のタルタル、バジルの薫り

2017-04-14-03-47-06_convert_20170416015905.jpg
新玉ねぎとイベリコベーコンのキッシュ

2017-04-14-03-44-40_convert_20170416015825.jpg
渡り蟹のトマトクリームパスタ

普通のパスタ屋さんのより、安くて美味しいと思う。

2017-04-14-03-43-45_convert_20170416015759.jpg
トリュフとフォアグラのリゾット

フォアグラの濃厚さは分かりますが、またしてもトリュフの美味しさが分からない(笑)


どの料理も量が多めでコスパも良く、普段あまり食べない料理を美味しく食べられて大満足。

気軽に入れるし、再訪確定。

ケンタッキーフライドチキン食べ放題


ちょっと前の話になりますが、EXPOCITYに行ってきました。

DSC_3106_convert_20160418225229.jpg
今回は車ではなく、電車とモノレールを乗り継いで。

DSC_3113_convert_20160418225248.jpg
大阪万博のシンボル、「太陽の塔」も見えます。

DSC_3117_convert_20160418225306.jpg
休日は混雑しているとの情報が多いので、平日の10時前に到着。

DSC_3119_convert_20160418225324.jpg
ガンダム世代ですが、ガンダムにはあまり興味がありません。

しかし、写真を撮っている人が多いので、私も一応撮っておこうw

DSC_3121_convert_20160418225406.jpg
エキスポシティに来た、一番の目的はこれ。

KFCららぽーとEXPOCITY店

ケンタッキーフライドチキンの食べ放題🍴🆓✨

DSC_3120_convert_20160418225347.jpg
オリジナルチキンのほか、ポテトやビスケットといったサイドメニューや、
サラダ、スープ、パン、パスタ、グラタン、デザート、ドリンクなど、
約60種類のメニューが食べ放題となっています。

食べ放題の制限時間はランチ70分、ディナー80分で、値段はドリンクバー込みで
ランチタイム(11-17時)…大人1880円/小学生980円(土日祝は+100円)
ディナータイム(17-22時)…大人2480円、小学生1280円。(全て税抜価格)

DSC_3122_convert_20160418225423.jpg
ビュッフェレストランは11時オープンですが、先に名前を書いておきます。

8番目なので、11時過ぎに案内されました。

DSC_3143_convert_20160418225629.jpg
食べ放題料理の一部。

DSC_3141_convert_20160418225553.jpg
何を食べようか迷いますね~。

DSC_3140_convert_20160418225537.jpg
揚げたてのオリジナルチキンも、好きな部位を選び放題。

DSC_3144_convert_20160418225647.jpg
ドリンクコーナーはフレッシュジュースもあります。

別料金でアルコール飲み放題プランもあります。

電車なのでアルコール飲み放題を付けても良かったのですが、
今回チキンの食べ放題に集中するので我慢(笑)

隣の席のお姉さんが、ビールを美味しそうに飲んでいる姿が目に入って、
ちょっと後悔しましたが(^^ゞ

DSC_3138_convert_20160418225514.jpg
スイーツコーナーも充実していて、アイスクリームもあります。

DSC_3142_convert_20160418225612.jpg
チキン以外のメニューもたくさんあるので、チキンは4ピース食べてもうお腹いっぱい。

DSC_3126_convert_20160418230001.jpg
万博食堂もちょっと興味ありましたが、食べ放題の後は
夜までお腹が空かずに断念。

DSC_3128_convert_20160418230019.jpg
1970年の万博は、私の生まれる前ですね。

DSC_3132_convert_20160418225453.jpg
カルビーの店で、あれもこれもと無駄に買い物してしまいました。

DSC_3150_convert_20160418225703.jpg
オービィにも立ち寄りました。

DSC_3151_convert_20160418225719.jpg
最新の技術を使った、自然を体感できるミュージアムで、なかなか楽しかったです。

| 47食の旅地図ホーム | 次ページ

▲TOPへ