24色のクレパス

国内旅行&食べ歩きの旅行記をメインに、泉州・和歌山グルメ    

壺屋 稲荷寿し 豊橋駅

「さわやか」での待ち時間があったので、少し予定より遅れましたが、再出発。

P1010360_convert_20160919112357.jpg
静岡から熱海行きに乗車。

P1010362_convert_20160918235757.jpg
熱海からは「快速アクティー」に乗ります。

「快速アクティー」って宇都宮行きの列車もあるんですね。

翌日、ややこしいおっさんが、宇都宮行のアクティーに乗ったみたいで、
「宇都宮まで行って餃子食べるのもえーなー」言うてました。

遠いけど、宇都宮で餃子の食べ歩き、してみたいかも。

P1010363_convert_20160918235832.jpg
約9時間の乗車で、藤沢駅に到着。

ほぼ座って来たのですが、後半は腰が痛くなってきて、逆に立ちたいくらいでした。

帰りの事を思うと少し憂鬱になりますが、私は不思議と復路の方が元気なんですよね。

普通は、行きより帰りの方が疲れそうな気がしますが、何故なんでしょう?

家が近づいてくる安心感からか?

それとも私が変わっているだけなのか?

疲れてたので、藤沢に到着した時刻も忘れました。

元気があれば、ちょっとブラブラしようかと思いましたが、
予想通り疲れ果てていたので、ホテルへ直行。

P1010365_convert_20160918235818.jpg
相鉄フレッサイン藤沢駅南口

駅前で良かった。

P1010366_convert_20160918235848.jpg
新しくて綺麗なホテルでした。

P1010356_convert_20160911023159.jpg
途中の、豊橋駅構内で壺屋の稲荷寿しを買っていたので、翌日の朝食にしようと思いましたが

P1010367_convert_20160918235902.jpg
夕食として食べました。

本当はぶらっと居酒屋にでも行こうかと思いましたが、
疲労でホテルから出る気が起こらなかったんですよね。

稲荷寿司、買っておいて良かった。

相変わらず、甘い稲荷寿司ですが好きな味です。

その後、シャワーを浴びて直ぐに寝ましましたとさ。


名代きしめん 住よし  JR名古屋駅

7月の話になりますが、毎年恒例になりつつある、夏の青春18きっぷの旅に行ってきました。

目的地は、
第一回、名古屋(リニア鉄道博物館)
第二回、姫路(姫路城とえきそば)
第三回、岡谷(秘境を走る飯田線に乗ろう)

そして今回は、藤沢(江ノ電・御殿場線に乗ろう)です。

メンバーは新たなブログも立ち上げられたRDJ2010さん。
フォークソングの弾き語りが得意なsawayaka onzyさん。
ややこしいおっさん43さん(hytmj270さん、ややこしい写真リンクさせていただきましたm(__)m)
の四人の予定でしたが、RDJ2010さんが体調不良で欠席となり3人に。

今までは、切符の購入から旅程まで全ておまかせで、付いて行っただけでしたが、
今回は初めて青春18きっぷ(5日分)を購入しました。

参加者全員が切符を購入したので、今回の旅は同じ駅で一緒に降りる必要がありません。

最初は藤沢駅まで一緒に行って、集合時間を決め、数時間フリータイムにして、
最後に集まって乾杯の予定でしたが、藤沢までの旅程でも、途中下車したい、
違う路線に乗りたい、旅先で知人に会いたいなど各自様々な思惑があるみたいなので、
出発から自由行動で藤沢駅19時集合になりました。

私はと言うと、江ノ電に乗ってみたいのと、鎌倉方面は気軽に行ける距離じゃないので、
鎌倉観光して写真も撮りたいなと思いますが...
私の家からは一番早い電車に乗っても藤沢駅着が15時過ぎです。

夏だし、日も長いので観光できないこともないと思いますが、
早朝からひたすら乗りっぱなしで辿り着いて、駆け足での観光は疲れるかと...。

考えた結果、たまたま前日も仕事が休みだったので前泊して次の日にゆっくり観光することにしました。

7月24日(日)出発。

P1010326_convert_20160911022841.jpg
徒歩10分、りんくうゲートタワービルが見えてきました。

日本で3番目に高いビルです。

P1010332_convert_20160911022911.jpg
りんくうタウン駅から旅の始まり。

前泊するので急ぎませんが、途中でグルメを楽しみたいので朝食抜きで早めの出発です。

P1010334_convert_20160911022933.jpg
普通列車での長距離移動なので、なるべく座りたいところ。

いつもは他人任せですが、この日は一人で行動するので色々と電車の乗り継ぎとか調べました。

りんくうタウン~大阪までは座れるだろうけど、大阪~米原は微妙かな?

大阪駅から座るには、一旦尼崎駅まで行って戻ってくると大阪駅での降車客が多いので
降りている間に座ることが出来るとの情報があったので試してみました。

普通の切符だと別料金が発生して違法だと思いますが、
乗り降り自由の青春18きっぷなら大丈夫ですよね?

試してみた結果は、確かに大阪駅で降りる人が多く、大阪駅から乗ってくる客よりも先に
空いている席を確保できましたが、個人的には時間のロスがあるので、わざわざ戻るよりも
普通に乗り継いだ方がいいかなと思いました。(新大阪で降りる人も多いし)

そして休日に運行している、米原駅発9:17分発の特別快速で大垣乗り継ぎ(大垣ダッシュ?)を回避。

P1010354_convert_20160911023137.jpg
10:30、名古屋到着。

ずっと座ってきたのに、もう疲れた。

ここで遅い朝食。

P1010341_convert_20160911022955.jpg
名古屋駅ホームにある、きしめん住よしさん。

ややこしいおっさん43が行きたいとの話を聞いて、私も行きたくなりました。

P1010342_convert_20160911023016.jpg
初めてのきしめんなので、普通の温かいきしめんにする予定でしたが、
暑かったので、夏季限定の冷たいきしめんをポチっとしてしまいました。

P1010344_convert_20160911023038.jpg
調理場を見てみると、冷凍のきしめんと冷凍のかき揚げが見えます。

暇な時間帯か、おばさん一人で切り盛りしていましたが、愛想悪すぎ、笑。

P1010346_convert_20160911023101.jpg
冷やしかき揚げきしめん

P1010350_convert_20160911023118.jpg
冷凍物ですが、揚げたてのかき揚げはサクサク。

濃い目の出汁は関東風ですかね?

期待値が高すぎると普通に感じるかも知れませんが、
立ち食いスタイルのお店だと思うと美味しく感じると思います。

次は温かいきしめんを食べてみたいですね。


豊橋駅で浜松行きに乗り換え。

駅構内で、去年食べて美味しかった壺屋の稲荷寿しを購入。

名古屋名物 矢場とんのみそかつ

御在所SAで昼寝しすぎたので、もう夕方。

空も薄暗くなってきました。

今年開通した、新東名の豊田東JCT~浜松いなさJCTの区間を走りたいので
伊勢湾岸道から新東名を目指して走ります。

DSC_3326_convert_20160513181423.jpg
新東名に入りNEOPASA岡崎に到着。

もう真っ暗です。

早めの昼食だったし、寝ているだけでも、お腹は空きます、笑。

DSC_3327_convert_20160513181442.jpg
向かったお店は、名古屋名物のみそかつで有名な「矢場とん」さん。

日曜日だからか、20時でも並んでいるじゃないですか。

DSC_3332_convert_20160513182218.jpg
マスコットキャラの「横綱ぶた」がお出迎え。

DSC_3328_convert_20160513181530.jpg
初めてなので、注文はやはり看板メニューの「わらじとんかつ」でしょう。

DSC_3330_convert_20160513181547.jpg
わらじとんかつ以外のメニューはこんな感じ。

DSC_3333_convert_20160513182243.jpg
わらじとんかつ定食(無料サービスのご飯大盛)

DSC_3334_convert_20160513181647.jpg
わらじとんかつは、通常のとんかつの約2倍の大きさでボリューム満点。

味噌はドロッとしたタイプではなく、サラッとした甘めの味で
見た目ほどしつこくはありません。

サラッとした味噌だれは好みの味で、美味しかったですね。

四日市とんてき同様、ご飯とキャベツが進みます。

また食べ過ぎちまったよ。

昼も夜も、豚肉にご飯大盛、笑。

さぁ、再び新東名を走ります。

DSC_3335_convert_20160513182322.jpg
浜松SAで休憩。

DSC_3336_convert_20160513181725.jpg
静岡土産の定番、「うなぎパイ」に「こっこ」

DSC_3338_convert_20160513182140.jpg
新しいサービスエリアはお土産コーナーが充実していますね。

DSC_3344_convert_20160513181833.jpg
静岡SAでも休憩。

DSC_3345_convert_20160513181848.jpg
タミヤのTシャツ、ちょっと欲しかった。

DSC_3348_convert_20160513181908.jpg
見たことのない珍しい缶詰が沢山あったので、思わず買ってしまった。

新しいサービスエリアは、単なる休憩スポットではなく、観光スポットになるほど
充実していて、施設巡りをするだけでも、楽しいものです。

DSC_3349_convert_20160513181928.jpg
午前0時、駿河湾沼津SA(上り)に到着。

ここで車中泊します。


5月12日、テレビ番組「カンブリア宮殿」に、矢場とんの女将さんが出演されていました。

矢場とん

青春18きっぷで、リニア・鉄道館

先月の話ですが、7月23日に青春18きっぷを使って
職場のNさんと、リニア・鉄道館に行って来ました。

と言っても、全ての計画はNさんにまかせっきりで、私はついて行くだけです。

日根野駅集合で阪和線で大阪駅へ。
東海道本線で米原ー大垣ー名古屋と乗り継ぎます。
名古屋からはJRではない「あおなみ線」で金城ふ頭駅へ。

乗り継ぎ時間も含めて約5時間で到着。

DSC01338_convert_20130813205527.jpg
リニア・鉄道館は、あおなみ線、金城ふ頭駅から歩いてすぐの所にあります。

DSC01310_convert_20130813205305.jpg

入館してすぐのシンボル展示場には、3両展示されています。

DSC01311_convert_20130813205327.jpg
C62形式 蒸気機関車。
日本最大・最速のSL。
1954年、狭軌蒸気機関車の世界最高速度(時速129km)を記録。
漫画「銀河鉄道999」のモデルにもなっています。

DSC01312_convert_20130813205351.jpg
955形式新幹線試験電車(300X)
1996年に時速443kmを記録。

DSC01314_convert_20130813205410.jpg
超電導リニアMLX01-1
2003年、鉄道の世界最高速度、時速581kmを記録。


続いて、車両展示場へ。

リニア・鉄道館には約40の実車両が展示されていて、
中に入れる車両も多数あります。

DSC01318_convert_20130813205433.jpg
0系21形式 初代0系新幹線。

DSC01319_convert_20130813205702.jpg
クハ381形式 中央本線の「しなの」で活躍。
 
DSC01322_convert_20130813205507.jpg
C57形式 蒸気機関車。
戦前の代表的な蒸気機関車です。

DSC01320_convert_20130813205737.jpg
モハ52形式電車。奥が、モハ1形式電車。

DSC01326_convert_20130813205847.jpg
モハ1形式の車内は、温もりのある木と、やわらかな灯に包まれ
ノスタルジックムード満点。
現存する唯一の木造列車だそうです。

DSC01331_convert_20130813205828.jpg
収蔵車両エリアにも車両がズラリ。


ランチは、もちろん駅弁。
デリカステーションに買いに行きます。
しかし時間帯が悪いのか、販売前や売り切れの弁当が多く、種類が少ない。
13時から販売開始の弁当なら多数あったのですが、行ったのは12時10分頃。

DSC01333_convert_20130813205554.jpg
みそかつ&えびふりゃ~弁当を購入。

DSC01334_convert_20130813205612.jpg
名古屋名物のみそかつと、
エビフライにも濃厚で甘めの八丁味噌がかかっています。

DSC01332_convert_20130813205640.jpg
弁当は野外展示エリアにある展示車両の中で座って食べる事もできます。
駅弁は、やっぱり電車の中で食べないとね。
エアコン完備なので快適でした。

DSC01330_convert_20130813205806.jpg
東京~大阪間の代表的な建築物や風景を精巧に描いた、
日本最大級の鉄道ジオラマ。


その他には、運転士や車掌に変身できる超リアルな
シュミレータ(人気の為抽選に参加する必要あり)や、
オリジナルグッズを販売するショップなどもあります。

リニア・鉄道館

帰りは、再びあおなみ線で、金城ふ頭から名古屋。
名古屋からは関西本線で亀山ー加茂ー新今宮と乗り継ぎます。
阪和線で日根野に到着。

最後は日根野駅近くの居酒屋でビールで乾杯。
この日は暑かったので、ビールが旨い。

のんびりとした電車の旅も良いものですね。
特に、初めて乗る路線は楽しいものです。

Nさん、楽しい時間をありがとうございました。
何もしなくてすみません。
またよろしくお願いします。


ポチっとありがとうございます
  ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

あつた蓬莱軒 神宮店

昼食は、熱田神宮のすぐ南にある、あつた蓬莱軒 神宮店へ。

ひつまぶしの、超有名店らしいのですが、
RDJ2010さんに教えてもらうまで知りませんでした。

平日だし、開店直後だったら並ばずに食べられるだろうと思っていたのですが、
甘すぎました。

開店時間に到着すると、長蛇の列が・・・
こんなに並んでいるのを見るのは久しぶりで、1時間待ちとの事。

近場なら諦めているところですが、せっかく名古屋まで出かけてきたので待ちます。

団体客がいたのと、本店が定休日なのが重なったのもあるかも知れませんが、
他の方の口コミを見ていると、行列はいつもの事で、開店時間に行っても
待つのが普通みたいです。

恐るべし、あつた蓬莱軒!


DSC00202_convert_20130209161343.jpg

DSC00191_convert_20130209161119.jpg
1階はテーブル席とカウンター。2階は座敷席。

私達は2階に案内されました。

DSC00201_convert_20130209161219.jpg
メニュー。

DSC00193_convert_20130209161300.jpg
いつもならビールを注文して、嫁に車の運転を任せるのですが、
土地勘のない都会の運転を、させるわけにはいきません。

DSC00190_convert_20130209161055.jpg
薬味。

DSC00194_convert_20130209161141.jpg
ひつまぶし(3100円)

お櫃に入ったご飯が見えないくらい、短冊切りにした鰻が敷き詰められています。


ひつまぶしの食べ方の説明書きによると、
「まずはお櫃のご飯をしゃもじで4等分に区切る」

DSC00195_convert_20130209161324.jpg
一膳目はそのまま食べて、タレの味を楽しみます。

ウナギは蒸さずに焼く関西風で、香ばしい。
やっぱり、関西風が好きですね。

DSC00196_convert_20130209161202.jpg
二膳目は、ネギ・山葵・きざみノリの薬味をのせて。

ウナギとワサビの相性が良いですね。
薬味をのせるだけで、違った味になります。

DSC00198_convert_20130209161241.jpg
三膳目はお茶漬けで。

ダシが美味しくて、お酒を飲んだ後に食べたい。


四膳目は、好みの食べ方でとの事。

どの食べ方も美味しかったのですが、鰻と言えば「蒲焼き」しか食べたことのない私は、
シンプルにそのまま食べるのが一番でした。

あつた蓬莱軒
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

 | HOME |  »

カウンター

プロフィール

stay

Author:stay
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村
目標は47都道府県全て旅すること。

このブログはリンクフリーです。

検索フォーム

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

カテゴリ

泉州グルメ (38)
大阪お出かけ (17)
神奈川旅行 (2)
山梨旅行 (2)
長野旅行 (25)
静岡旅行 (26)
岐阜旅行 (22)
富山旅行 (13)
石川旅行 (2)
福井旅行 (4)
愛知旅行 (6)
三重旅行 (27)
滋賀旅行 (21)
京都旅行 (18)
奈良旅行 (7)
兵庫旅行 (31)
和歌山旅行 (65)
紀北 (0)
岡山旅行 (15)
鳥取旅行 (5)
島根旅行 (1)
広島旅行 (2)
山口旅行 (1)
香川旅行 (12)
徳島旅行 (2)
愛媛旅行 (13)
高知旅行 (3)
福岡旅行 (5)
大分旅行 (6)
熊本旅行 (9)
沖縄旅行 (6)
物産展・お取り寄せ・テイクアウト (9)
ランニング (10)
映画 (3)
カラオケ (5)
未分類 (14)

月別アーカイブ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア