47食の旅地図 >> カテゴリ:愛知

2017青春18きっぷの旅③ 豊橋土産


P1040982_convert_20170807235428.jpg
この日の宿は、豊橋駅から徒歩3分、コンフォートホテル豊橋

P1040984_convert_20170807235446.jpg
新しくて、清潔感のある綺麗なホテルでした。

P1040998_convert_20170816214746.jpg
豊橋カレーうどんを楽しんだ後は、「花のまち豊橋」の駅周辺を、再びウロウロ。

P1040995_convert_20170807235503.jpg
風来坊さんのテイクアウト専門店があるじゃないですか。

名古屋名物の手羽先と言えば、「世界の山ちゃん」と「風来坊」が有名ですかね?

DSC_1195_convert_20170808000155.jpg
元祖手羽先唐揚げ

2017-08-01-01-52-01_convert_20170807123220.jpg
甘辛スパイシーで、ビールが欲しくなります。

DSC_1198_convert_20170807124224.jpg
と言う事で、ビールも忘れずに購入。

「HYAPPA BREUS」さんのクラフトビール、エールカポネ、旨い。

P1050129_convert_20170816105335.jpg
味付ウズラの卵

豊橋の名産品である、うずらの卵を使った燻製。

これもビールに合います。

DSC_1193_convert_20170807235953.jpg
「うずらプリン」と言う食べ物もありました。

DSC_1192_convert_20170807235935.jpg
プリンの種類は3種類。

私の姿がガラスに反射して、少し写っていますが・・・

2017-08-01-01-52-37_convert_20170807123241.jpg
「菓匠 華月」さんの「うずらプリン(カラメル)」

ウズラと鶏の卵の違いはよく分かりませんが、普通に美味しかった。

DSC_1204_convert_20170807234929.jpg
豊橋発のブラックサンダーも売っています。

普通のブラックサンダーの他に、グラノーラサンダーや柿の種サンダーなど変わり種も。

ただ、どれも一箱20枚入りなんですよね。

色んな種類が入っているバラエティセットとかあれば嬉しいのですが・・・

P1050012_convert_20170807234946.jpg
買ったのは、ビッグサンダーココナッツ

まだ半分程残っているので、直接連絡してくれれば、先着5名様にプレゼントします(笑)

2017青春18きっぷの旅② 豊橋カレーうどん(玉川)~豊川稲荷


続いて、日本三大稲荷である豊川稲荷へ参拝。

DSC_1175_convert_20170807192636.jpg
総門

DSC_1173_convert_20170807192402.jpg
山門

DSC_1161_convert_20170807193015.jpg
鳥居の前にキツネ。

DSC_1163_convert_20170807193724.jpg
本殿

P1040859_convert_20170807193443.jpg
本殿前にもキツネ。

DSC_1166_convert_20170807193903.jpg
千本のぼりのある道を通って、霊狐塚へ向かいます。

P1040889_convert_20170807194420.jpg
霊狐塚の奥まで行ってみると・・・

P1040893_convert_20170807194311.jpg
狐狐狐、さらに狐狐狐!

きつねがいっぱい。

P1040910_convert_20170807192037.jpg
ワイルドな風貌のキツネ。

P1040871_convert_20170807192815.jpg
おさすり大黒天。

優しく撫でるとご利益があるとか。

DSC_1170_convert_20170807192209.jpg
通天廊の石橋。

P1040928_convert_20170807191832.jpg
現役の日本最古の郵便ポスト。


境内の、いたる所にキツネの像がありました。

中でも、霊狐塚の千体以上のキツネの石像が、所狭しと並んでいる姿は圧巻!

本殿だけじゃなく、奥にある霊狐塚まで行きましょう。


豊川駅から豊橋駅に戻り、ホテルにチェックイン。

この日は、まだ「おきつねバーガー」しか食べていないのでお腹が空いています。

豊橋の新名物「豊橋カレーうどん」を食べに向かった先は、

P1050009_convert_20170807123952.jpg
玉川うどん(豊橋広小路本店)さん。

ところが、店に近づいてみると、店員さんが何やら張り紙をしています。

何と、16時30分まで昼休憩。

ネット情報だと、通し営業かと思っていましたが、まぁよくあることです。

時刻は、まだ15時過ぎ。

ホテルに戻って仮眠しても良いのですが、前日が深夜勤務だったので、もう24時間寝ていない。

一度寝ると、そのままずっと寝てしまいそうなので、豊橋駅周辺をぶらぶらします。

土産物屋や飲食店などを見て回ったり、本屋で時間を潰して、ようや16時30分。

P1050008_convert_20170807123937.jpg
食べるのは「豊橋カレーうどん」

トッピングも色々出来るみたいですが、駅前で、ちょっと食べたい物を見つけたので、
ノーマルの豊橋カレーうどんにします。

店員さんに、トッピングをすすめられましたが(^_^;)

縺・←繧点convert_20170807212227

P1050003_convert_20170807123437.jpg
まずは、喉を潤して。

豊川で暑い中歩いた後も我慢していたビールは、格別の味。

ヒジキはお通しかと思いましたが、会計時に請求されてなかったので、
ビールに付いているのか?サービスなのか?

P1050005_convert_20170807123413.jpg
豊橋カレーうどん

素揚げ野菜(ナス・カボチャ)チキンカツ、ウズラの卵がトッピングされています。

豊橋は、うずらの卵が名産なんですね。

ウズラの卵、好きなので、これは嬉しい。

チキンカツは、薄くてちょっと残念。

2017-08-01-01-53-56_convert_20170807123306.jpg

P1050007_convert_20170807123350.jpg
写真では何かよくわかりませんが、うどんを食べ終えると、とろろが見えてきました。

一滴残らず完食。

美味かった。

味の変化もあり、残りのルーも全部美味しく食べられるアイデアは、素晴らしいですね。

うどんの量がボリュームあるのに比べると、ご飯の量はかなり少なめです。

次は、ご飯大盛で食べてみたいですね。

2017青春18きっぷの旅① おきつねバーガー いなほ稲荷寿司


7月23日~25日にかけて、夏の青春18きっぷの旅に行ってきました。

今年で5年連続5回目。

とは言っても、24日17時30分に「沼津港集合で飲み会」と言う事を決めただけで、
基本自由行動、現地集合、現地解散の予定です。

みなさん、24日に出発するみたいですが、私は23日の午前6時に仕事を終えた後、
一足早く出発します。

この日の目的地は、豊川稲荷

参拝して、名物の稲荷寿司を食べる予定。

DSC_1156_convert_20170802185222.jpg
7時20分、りんくうタウン駅からスタート。

りんくうタウン~大阪~米原~豊橋~豊川。

ほぼ座れましたが、夜勤明けで眠くても電車の中では眠れない・・・

寝れないのは、いつもの事ですが・・・

P1040976_convert_20170802191633.jpg
5時間30分(乗車時間約5時間)で豊川駅に到着。

時刻は13時前。

P1040972_convert_20170802191408.jpg
駅前にも、キツネがいっぱい。

DSC_1179_convert_20170804020108.jpg
豊川稲荷表参道を歩いて、豊川稲荷を目指します。

なつかし青春商店街」って言うんですか?

ええ雰囲気やわ~。

DSC_1181_convert_20170804020130.jpg
こういう昭和レトロな看板、大好き。

オロナミンCの看板欲しい(笑)

DSC_1177_convert_20170804020200.jpg
朝から何も食べていないので、お腹が空いた。

豊川稲荷の門が見えてきましたが、参拝する前に、腹ごしらえ。

参道には、稲荷寿司を売っている店が沢山あります。

P1040819_convert_20170804020238.jpg
「おきつね本舗」さん。

2017-08-01-01-57-02_convert_20170802190930.jpg
おきつねバーガー

肉厚の油揚げに、トンカツ、レタス、オニオンスライスを挟んだご当地バーガー。

少々待ちますが、注文を受けてから、揚げて焼いてくれているのか、
油揚げはパリパリサクサク、ほんのり醤油味で香ばしい。

ケチャップも意外と合いますね。

その後、参拝したのですが、
豊川稲荷の記事は次回にすることにして、テイクアウトした、いなり寿司の紹介を。

P1040955_convert_20170804020318.jpg
「門前そば山彦」さん。

創業、約100年の老舗だそうです。

P1040988_convert_20170802191031.jpg
いなほミックスいなり寿司。

2017-08-01-01-55-48_convert_20170802190911.jpg
五目いなりは、ヒジキ・ニンジン・シイタケ・タケノコ・クルミの具材が入っています。

具材に、クルミって珍しいような。

わさびいなりは、葉ワサビがピリッと辛い大人の味。


さらに、もう一軒食べ比べ。

2017-08-01-01-55-16_convert_20170802190852.jpg
「いなり寿司専門店まつや」さん。

左から、白いなり・わさびいなり・五目いなり。

翌日の朝食に頂きました。

2016青春18きっぷの旅③ 壺屋 稲荷寿し 豊橋駅


「さわやか」での待ち時間があったので、少し予定より遅れましたが、再出発。

P1010360_convert_20160919112357.jpg
静岡から熱海行きに乗車。

P1010362_convert_20160918235757.jpg
熱海からは「快速アクティー」に乗ります。

「快速アクティー」って宇都宮行きの列車もあるんですね。

翌日、ややこしいおっさんが、宇都宮行のアクティーに乗ったみたいで、
「宇都宮まで行って餃子食べるのもえーなー」言うてました。

遠いけど、宇都宮で餃子の食べ歩き、してみたいかも。

P1010363_convert_20160918235832.jpg
約9時間の乗車で、藤沢駅に到着。

ほぼ座って来たのですが、後半は腰が痛くなってきて、逆に立ちたいくらいでした。

帰りの事を思うと少し憂鬱になりますが、私は不思議と復路の方が元気なんですよね。

普通は、行きより帰りの方が疲れそうな気がしますが、何故なんでしょう?

家が近づいてくる安心感からか?

疲れてたので、藤沢に到着した時刻も忘れました。

元気があれば、ちょっとブラブラしようかと思いましたが、
予想通り疲れ果てていたので、ホテルへ直行。

P1010365_convert_20160918235818.jpg
相鉄フレッサイン藤沢駅南口

駅前で良かった。

P1010366_convert_20160918235848.jpg
新しくて綺麗なホテルでした。

P1010356_convert_20160911023159.jpg
途中の、豊橋駅構内で壺屋の稲荷寿しを買っていたので、翌日の朝食にしようと思いましたが

P1010367_convert_20160918235902.jpg
夕食として食べました。

本当はぶらっと居酒屋にでも行こうかと思いましたが、
疲労でホテルから出る気が起こらなかったんですよね。

稲荷寿司、買っておいて良かった。

相変わらず、甘い稲荷寿司ですが好きな味です。

その後、シャワーを浴びて直ぐに寝ましましたとさ。

2016青春18きっぷの旅① 名代きしめん 住よし  JR名古屋駅


7月の話になりますが、毎年恒例になりつつある、夏の青春18きっぷの旅に行ってきました。

目的地は、
第一回、名古屋(リニア鉄道博物館)
第二回、姫路(姫路城とえきそば)
第三回、岡谷(秘境を走る飯田線に乗ろう)

そして今回は、藤沢(江ノ電に乗ろう)です。

メンバーは新たなブログも立ち上げられたRDJ2010さん。
フォークソングの弾き語りが得意なsawayaka onzyさん。
ややこしいおっさん43さん(hytmj270さん、ややこしい写真リンクさせていただきましたm(__)m)
の四人の予定でしたが、RDJ2010さんが体調不良で欠席となり3人に。

今までは、切符の購入から旅程まで全ておまかせで、付いて行っただけでしたが、
今回は初めて青春18きっぷ(5日分)を購入しました。

参加者全員が切符を購入したので、今回の旅は同じ駅で一緒に降りる必要がありません。

最初は藤沢駅まで一緒に行って、集合時間を決め、数時間フリータイムにして、
最後に集まって乾杯の予定でしたが、藤沢までの旅程でも、途中下車したい、
違う路線に乗りたい、旅先で知人に会いたいなど各自様々な思惑があるみたいなので、
出発から自由行動で藤沢駅19時集合となりました。

私はと言うと、江ノ電に乗ってみたいのと、鎌倉方面は気軽に行ける距離じゃないので、
鎌倉観光して写真も撮りたいと思とうのですが...
私の家からは、始発電車に乗っても藤沢駅着が15時過ぎです。

夏だし、日も長いので観光できないこともないと思いますが、
早朝から、ひたすら乗りっぱなしで辿り着いて、駆け足での観光は疲れるかと...。

考えた結果、たまたま前日も仕事が休みだったので前泊して次の日にゆっくり観光することにしました。

7月24日(日)出発。

P1010326_convert_20160911022841.jpg
徒歩10分、りんくうゲートタワービルが見えてきました。

日本で3番目に高いビル。

P1010332_convert_20160911022911.jpg
りんくうタウン駅から旅の始まり。

前泊するので急ぎませんが、途中でグルメを楽しみたいので朝食抜きで早めの出発。

P1010334_convert_20160911022933.jpg
普通列車での長距離移動なので、なるべく座りたいところ。

いつもは他人任せですが、この日は一人で行動するので色々と電車の乗り継ぎとか調べました。

りんくうタウン~大阪までは座れるだろうけど、大阪~米原は微妙かな?

大阪駅から座るには、一旦尼崎駅まで行って戻ってくると大阪駅での降車客が多いので
降りている間に座ることが出来るとの情報があったので試してみました。

普通の切符だと別料金が発生して違法だと思いますが、
乗り降り自由の青春18きっぷなら大丈夫ですよね?

試してみた結果は、確かに大阪駅で降りる人が多く、大阪駅から乗ってくる客よりも先に
空いている席を確保できましたが、個人的には時間のロスがあるので、わざわざ戻るよりも
普通に乗り継いだ方がいいかなと思いました。(新大阪で降りる人も多いし)

そして休日に運行している、米原駅発9:17分発の特別快速で大垣乗り継ぎ(大垣ダッシュ?)を回避。

P1010354_convert_20160911023137.jpg
10:30、名古屋到着。

ずっと座ってきたのに、もう疲れた。

ここで遅い朝食。

P1010341_convert_20160911022955.jpg
名古屋駅ホームにある、きしめん住よしさん。

ややこしいおっさん43が行きたいとの話を聞いて、私も行きたくなりました。

P1010342_convert_20160911023016.jpg
初めてのきしめんなので、普通の温かいきしめんにする予定でしたが、
暑かったので、夏季限定の冷たいきしめんをポチっとな。

P1010344_convert_20160911023038.jpg
調理場を見てみると、冷凍のきしめんと冷凍のかき揚げが見えます。

暇な時間帯か、おばさん一人で切り盛りしていましたが、愛想悪すぎ、笑。

P1010346_convert_20160911023101.jpg
冷やしかき揚げきしめん

P1010350_convert_20160911023118.jpg
冷凍物ですが、揚げたてのかき揚げはサクサク。

濃い目の出汁は関東風ですかね?

期待値が高すぎると普通に感じるかも知れませんが、
立ち食いスタイルのお店だと思うと、美味しく感じるような気もします。

次は温かい、きしめんを食べてみたいですね。


豊橋駅で浜松行きに乗り換え。

駅構内で、去年食べて美味しかった壺屋の稲荷寿しを購入。

| 47食の旅地図ホーム | 次ページ

▲TOPへ