47食の旅地図 >> カテゴリ:広島

広島旅行⑪ りゅう(海自カレー・呉冷麺)とバターケーキ合歓


歴史の見える丘から歩いて15分、大和波止場にやってきました。

P1060042_(2)_convert_20171103012652.jpg
波止場からは行き交う船を見ることが出来ます。

P1060032_(2)_convert_20171103012355.jpg
大和ミュージアム

私は、戦艦大和には、あまり興味がないので、中には入らず。

DSC_1435_(2)_convert_20171028211218.jpg
大和ミュージアムの向かいに建つ「てつのくじら館(海上自衛隊呉資料館)」

実際に活動していた潜水艦「あきしお」は、でっかくて迫力満点。

写真右下に写っている車と比べると、大きいのが分かると思います。

海上自衛隊の歴史を学ぶことが出来て、「あきしお」の内部見学も出来るみたいです。

大和同様、海軍自衛隊にも、そんなに興味ありませんが、
こちらは入館無料なので入ってみます(笑)

P1060061_convert_20171103013241.jpg
年代順に潜水艦の模型が並んでいます。

P1060057_convert_20171103013014.jpg
実際に海で使われた機体が展示されています。

P1060066_convert_20171103012840.jpg
ほぼ現役当時の状態が保存された潜水艦内部を公開。

本物の潜水艦内部に入って、操縦室に座ることも出来ます。

私はサッと見学しただけですが、好きな人は、大和ミュージアムとセットで
観光するのが一般的でしょう。

呉に来たからには、呉海自カレーを食べたいところ。

てつのくじら館のカフェコーナーで「あきしおカレー」を食べようと思いましたが
カレーは11時からとの事。

時刻は午前10:30

沢山の飲食店で呉海自カレーを食べることが出来ますが、帰りの電車の乗り継ぎを考えると
11時43分の電車に乗りたい。

P1060077_(2)_convert_20171028211042.jpg
と言う事で呉駅に近い「りゅう」さんにやって来ました。

2017-09-10-10-05-32_convert_20171028161334.jpg
4日連続で、昼間からビール(^_^;)

2017-09-10-10-06-05_convert_20171028161356.jpg
潜水艦けんりゅうのソードドラゴンカレー

エビ・ホタテ・イカ・タコ・アサリの入ったシーフードカレーで、
船の形をした海軍カレー皿は買う事も出来るみたい。

ちょっと欲しいかも?

注文して1分くらいで提供されました。

これなら電車の時間に余裕で間に合いそう!

この後、家に着くまでほぼ電車に乗り通しで、食事する時間もないので
もう一品注文。

2017-09-10-10-06-49_convert_20171028161417.jpg
呉冷麺

平打ち麺に、甘酸っぱいスープ。

韓国冷麺とは全く違う食べ物で、冷やし中華のような感じかな。

あ~食べ過ぎた、お腹いっぱいや。

DSC_1443(1)_convert_20171103014809.jpg
呉駅から再び呉線に乗り、三原方面へ向かいますが、広駅で途中下車。

P1060078_convert_20171103014749.jpg
駅から歩いて5分「バターケーキ 合歓」さん。

工場併設のバターケーキ専門店で、売っているのはバターケーキのみ。

P1060118_(2)_convert_20171103225639.jpg
合歓のバターケーキ

カステラに似ているようで似ていない?

バターたっぷりのカステラ?

P1060086_(2)_convert_20171103014701.jpg
呉線の車窓から瀬戸内海の絶景。

P1060080_(2)_convert_20171103014728.jpg
忠海駅では女性客が数人降りていきました。

噂では聞いた事がある「うさぎ島(大久野島)」は人気スポットなんですかね?

ちょっと興味があります。

広島旅行⑩ 巴屋 アイスもなか~アレイからすこじま


旅行最終日は、青春18きっぷを使って、ほぼ帰るだけの行程ですが、
早起きして、呉方面に寄り道します。

行きは山陽本線に乗ってきたので、広島駅からの帰りは呉線に乗ります。

DSC_1431_(2)_convert_20171028210519.jpg
8時過ぎに呉駅到着。

P1060071_(2)_convert_20171028210542.jpg
昨夜は朝食用の「あなごめし」を食べてしまったので、朝食として
呉駅ビルにある「巴屋」さんの「アイスもなか」を食べることに(笑)

P1060074_(2)_convert_20171028210603.jpg
ミルク(プレーン)

さっぱりした、昔懐かしい味で、尾道で食べた「からさわ」さんのアイスと
似ているような気がしました。

その「巴屋」さんは9月26日をもって閉店してしまったみたいです。

個人的に、昔ながらのお店は大好きなので、閉店されたのは残念ですね。

ただ、店舗は閉店したのですが、ネット通販や一部コンビニでは、販売しているみたいです。

P1050951_(2)_convert_20171028210729.jpg
ここから、ちょっと呉観光。

呉駅前から、バスに乗って「潜水隊前」で下車。

知らない地方のバスに乗るときは、緊張しますね。

一応、事前にネットで調べてるのですが、それでも不安になったので、
運転手さんに行き先が合っているか再確認しました(^_^;)

通勤時間帯だったのか乗客も多くて、バスの前扉まで行って降りるのも大変。

なんとか無事に「アレイからすこじま」に到着。

国内で唯一、現役の潜水艦を間近に見る事ができる海辺の公園だそうです。

P1050958_(2)_convert_20171028211343.jpg
レトロな赤レンガ倉庫が立ち並んでいます。

P1050960_(2)_convert_20171028211505.jpg
旧魚雷揚げ下しクレーン

P1050963_(2)_convert_20171028211646.jpg
音響測定艦

P1050982_(2)_convert_20171028211836.jpg
初めて見る潜水艦は、中々の迫力です。

P1050989_(2)_convert_20171028212013.jpg
ズームで撮っているので、実際の見た目では、ちょっと遠く感じます。

欲を言えば、もう少し近くで見たかったかな?

P1050995_(2)_convert_20171028212224.jpg
再びバスに乗り、「子規句碑前」で下車。

「歴史の見える丘」にやってきました。

DSC_1432_(2)_convert_20171028212415.jpg
小高い丘の上から、呉を象徴する造船関係の工場群が一望できます。

広島旅行⑨ あなごめし うえの 釜炊き穴子飯御膳とあなごめし弁当


雨に濡れた服も着替えたいので、ホテルに戻ります。

DSC_1430_(2)_convert_20171009234207.jpg
2泊目と3泊目に連泊したのは、路面電車「銀山駅」前にあるカプセルホテル CUBEさん。

初のカプセルホテル、ちょっと楽しみです。

DSC_1311_(2)_convert_20171009234012.jpg
部屋のタイプは三種類で、スタンダード・プライベート・デラックスとあります。

真ん中のランクで、半個室のプライベートキャビンに泊まりました。

横型相互タイプのカプセルで、机・椅子・テレビもあり、広さは十分ですね。

DSC_1312_(2)_convert_20171009233940.jpg
初めてのカプセルホテルの感想としては、
やっぱり安いのが魅力ですね。(3.000円以下の宿泊料金)

ホテルも綺麗で清潔感があり、アメニティが充実しているのも良かったです。

ただ、物音に敏感な人だと、部屋の開け閉めの音や、他人の音が少々気になるかも。

それと、部屋の鍵がないので、ちょっとトイレに行くときでも、貴重品はロッカーに
入れておかないといけないのが、ちょっと面倒かな。

あと、私の部屋は上でしたが、ハシゴで部屋に上り下りするのが、意外とめんどくさい(笑)

なので、下の部屋の方が良いかな。

とは言え、宿泊料金が安いのは魅力的で、寝るだけの時や、宿泊代を抑えたい時は、
新しめのカプセルホテルなら、また利用したいですね。
(10月に入って、違う場所ですが、またカプセルホテル泊まって来ました(^_^;))

雨で観光を切り上げたので、今日もかなり早めの夕食です。

広島で、「お好み焼き」「牡蠣」と来たら、次は「あなご」でしょう。

DSC_1418_(2)_convert_20171019061058.jpg
JR宮島口駅近くの、あなごめし発祥店「あなごめし うえの」さんの支店である
「あなごめし うえの 広島三越店」さんにやって来ました。

16時なので、お客さんは二人だけで空いています。

人気店の通し営業は本当に有難いですね。

2017-09-10-10-02-20_convert_20171019060811.jpg
イートインコーナーのメニューは「釜炊き穴子飯御膳(2.916円)」のみ。

注文を受けてから、土釜で炊き上げるので、20分少々かかりますが、
この日の予定はもうないので、出来るのをゆっくり待ちます。

2017-09-10-10-03-10_convert_20171019060836.jpg
炊き立ての穴子飯は、そりゃあ絶品です。(ちょっとお高いけどね(^_^;))

おこげも美味しい。

2017-09-10-10-04-28_convert_20171019060903.jpg
出汁茶漬けも絶品。

美味すぎて、写真もブレてしまいました(笑)

DSC_1426_(2)_convert_20171025105648.jpg
お腹いっぱいですが、「あなごめし弁当」も食べたいので、テイクアウト。

DSC_1428_(2)_convert_20171019061038.jpg
レトロな弁当のパッケージを見るだけで、旅情を感じることが出来ますね。

2017-09-10-10-05-01_convert_20171019060946.jpg
あなごめし弁当(レギュラー1.944円)

夜食に半分食べて、残りは朝食にと思っていましたが、穴子はもちろん、
アナゴだしで炊いたご飯も美味しくて、一気に全部食べてしまいました(笑)

冷めているのに、こんな美味しい弁当は初めてかも。

経木の折箱の木の香りも良いですね。

私の住む泉州地方でも、穴子はよく見かけますが、こんな美味しい穴子があるとは。

泉州の穴子は、わりと安く買えるので、質が違うのかな?

それとも、調理の仕方が素晴らしいのか?

寄り道してでも買いたい弁当になりました。(ちょっとお高いですが(^_^;))

広島旅行⑧ 宮島散策2~広島土産


前回の記事では、厳島神社中心の写真をアップしたので、
今回は、それ以外の写真をペタペタと貼っていきます。

DSC_1392_(2)_convert_20171012045254.jpg
まずは、宮島の野生の鹿。

P1050767_(2)_convert_20171012045015.jpg
奈良の鹿より、おとなしく感じるのは、雨だったからかな?

P1050945_(2)_convert_20171012045435.jpg
鹿も雨宿りするんですね。

DSC_1330_(2)_convert_20171012052650.jpg
表参道商店街からも、五重塔が見えます。

昼なのに天気が悪いので、夕方みたいな暗さです。

DSC_1372_(2)_convert_20171012053223.jpg
五重塔

DSC_1329_(2)_convert_20171012045640.jpg
世界一の大杓子

DSC_1373_(2)_convert_20171012052052.jpg
豊国神社(千畳閣)

DSC_1378_(2)_convert_20171012052140.jpg
雨が止まないので、豊国神社(千畳閣)の中で、しばし休憩。(拝観料100円)

中々の広さで、太い柱は迫力あります。

DSC_1379_(2)_convert_20171012052319.jpg
境内からは厳島神社を見渡せます。

DSC_1342_(2)_convert_20171012052936.jpg
表参道商店街には、飲食店や土産物店などが軒を連ねていて、歩くだけでも楽しいですね。

テイクアウトの店もたくさんあるので、揚げもみじなどの食べ歩きも
したかったのですが、他にも食べたい物があるので我慢。

DSC_1385_(2)_convert_20171012052007.jpg
土産の、もみじ饅頭を買いにやってきたのは「ミヤトヨ本店」さん。

チーズ入りもみじ饅頭の発祥店だそうです。

DSC_1387_(2)_convert_20171012051830.jpg
チーズ味じゃなくて、プロセスチーズが入っているんですね。


本当は、この後、「宝物館」「多宝塔」に行く予定でしたが、
豪雨とカメラの電池切れのため、中止に。

特に「多宝塔」付近からの眺めは絶景らしいので、行きたかったのですが、
望遠のないスマホじゃ良い写真も撮れないし、傘がほとんど役に立たない激しい雨で、
すっかり心が折れてしまいました。

と言う事で、宮島から撤退。

その後、時間があれば行く予定だった「岩国錦帯橋」も同じ理由でキャンセル。

DSC_1399_(2)_convert_20171017044000.jpg
宮島口桟橋まで戻って、「あなごめし うえの」さんの店の前にやって来ました。

どうしても食べたかったのは、この店の、あなご飯。

でも、1時間前に昼食を食べているのでお腹が空いていません。

広島市内に支店があるので、支店へ夕食を食べに行く予定です。


広島駅に戻り、「広島新幹線名店街」へ。

もう雨の中を歩きたくないので、広島土産を爆買い?(笑)

P1050680_(2)_convert_20171017063250.jpg
今年も優勝の広島。

カープグッズも、至る所で売っていました。

P1050679_(2)_convert_20171017064325.jpg
広島土産と聞いて、一番に思いつくのが「もみじ饅頭」

P1050685_(2)_convert_20171017063941.jpg
高級かっぱえびせん

かっぱえびせんって広島生まれだったんだ。

P1050686_(2)_convert_20171017064349.jpg
鳥皮みそ煮

P1050682_(2)_convert_20171017063658.jpg
呉名物のメロンパンが売っているじゃないですか。

気になっていたので、買いました。

P1050683_(2)_convert_20171017063724.jpg
この、昔ながらのシンプルな包装が、昭和のパンって感じで良いですね。

メロンパンは、カスタードクリームがぎっしり入っていて、パンの重量感が半端ない。

一個でお腹いっぱいになりそうなくらい重いです。

カスタードクリームも、他では味わえないような昔懐かしい味で、とても美味しかった。

クリーム好きは食べるべし。

P1060103_(2)_convert_20171017052045.jpg
アルコール系。

地ビールに、駅ナカ限定酎ハイ。

白桃は広島じゃなくて岡山ですが...

P1060108_(2)_convert_20171017052133.jpg
食品系。

牡蠣・あなご・尾道ラーメン・海軍カレーなど。

P1060105_(2)_convert_20171017052101.jpg
お菓子系。

からす麦クッキー・もみじ饅頭・川通り餅など。

ハイッ、買いすぎ(笑)

こんな荷物持って歩き回れないので、、最寄りの郵便局に行って
買った土産を自宅に送りました。

広島旅行⑦ 宮島散策1(厳島神社)~特選牡蠣屋定食


広島旅行、3日目の朝。

5時前に起床。

初日、2日目の観光中は何とか雨を回避できましたが、この日は朝から大雨。

雷も鳴っているので、一瞬予定を変更しようとも思いましたが・・・

やっぱり、広島旅行で、宮島(厳島神社)は外せない。

DSC_1407_(2)_convert_20171010021351.jpg
行くしかないと言う事で、広島駅5:50発の電車に乗り、6:20宮島口駅到着。

なぜ始発の電車に乗ったかと言うと、人の少ない早朝に宮島観光したかったから。

DSC_1404_(2)_convert_20171010021149.jpg
宮島行きフェリーの始発は6:25。

駅からフェリー乗り場に走っている人が数人いるので、ついていきます。

DSC_1396_(2)_convert_20171010021224.jpg
5分なので乗り継ぎ出来ない事も想定していましたが、
なんとか始発のフェリーに間に合いました。

P1050932_(2)_convert_20171010025143.jpg
駅やフェリー乗り場の写真は、帰りに撮ったものです。

P1050753_(2)_convert_20171010025238.jpg
約10分の乗船で、宮島桟橋に到着。

P1050755_(2)_convert_20171010025701.jpg
平清盛像。

P1050757_(2)_convert_20171010030121.jpg

P1050761_(2)_convert_20171010025921.jpg
世界遺産登録記念碑の穴から、大鳥居が見えます。

P1050793_(2)_convert_20171010025519.jpg
有之浦から御笠浜方面へ続く浜沿いを歩くと、大鳥居が見えてきました。

P1050795_(2)_convert_20171010030307.jpg

P1050797_(2)_convert_20171010030759.jpg
御笠浜から見た大鳥居

早朝で人が少ないのは良いのですが、天気が・・・

翌日は快晴だったので、余計に残念。

P1050812_(2)_convert_20171010031131.jpg
昇殿料を納め、手水所で手と口を清めて厳島神社境内へ。

P1050826_(2)_convert_20171010031410.jpg
客神社で、最初のお参り。

P1050834_(2)_convert_20171010031610.jpg
鏡の池

DSC_1323_(2)_convert_20171010032347.jpg
東廻廊から大鳥居を臨みます。

事前に調べていた満潮の時間は、約3時間後。

本当は満潮時の写真が撮りたかったのですが、その時間帯だと
観光客で溢れかえっていると思い、満潮より人の少ない時間帯を優先しました。

満潮だと、美しい社殿が海に浮かんでいるように見えるのでしょう。

DSC_1324_(2)_convert_20171010032838.jpg
高舞台

P1050887_(2)_convert_20171010035218.jpg
客神社五重塔

P1050842_(2)_convert_20171010034907.jpg
東回廊五重塔

P1050845_(2)_convert_20171010031946.jpg
御本社で、しっかりお祈りします。

P1050884_(2)_convert_20171010034106.jpg

P1050858_(2)_convert_20171010033252.jpg
火焼前

行列が出来る撮影スポットですが、余裕で写真が撮れました。

P1050882_(2)_convert_20171010033921.jpg

P1050869_(2)_convert_20171010033517.jpg
何回も言うけど、天気悪すぎ。

P1050870_(2)_convert_20171010033644.jpg

P1050910_(2)_convert_20171010034522.jpg
反橋

P1050920_(2)_convert_20171010034338.jpg
天神社

P1050861_(2)_convert_20171010032111.jpg
西回廊を通って出口へ。

早朝の厳島神社は人も少なく、ゆっくり時間をかけて参拝と写真撮影することが出来ました。

境内は一方通行なので、早朝など人の少ない時間帯しかゆっくり出来ないかと。

天気以外にも、写真の出来栄えは残念(特に東回廊から大鳥居の風景)
な部分もありますが、ほとんど人の写り込まない写真を撮れたのが良かったですね。

早起きした甲斐がありました。

これで、早朝の厳島神社参拝は終わりですが、一旦宮島口桟橋に戻り、
再びフェリーに乗って宮島桟橋に来る予定です。

何故そんなめんどくさい事をするかと言うと、JR宮島フェリーの大鳥居に最接近する
「大鳥居便」に乗って、フェリーから厳島神社の景色を楽しみたかったから。

「大鳥居便」は早朝運行していなくて、9~16時の時間帯だけの運行です。

それなら、9時に出発したらよいのですが、前述したように、
9時出発だと、人の少ない早朝撮影が出来ないんですよね。

と言う事で、9時前に宮島口桟橋に戻って来て、再びフェリーで宮島桟橋へ(笑)

青春18きっぷをを使えば、何回でもJRのフェリー乗れます。

P1050937_(2)_convert_20171011004355.jpg
海から見た厳島神社


[広告 ] VPS

大鳥居便に乗った時の動画です。

感想は、わざわざ戻って乗らなくても良かったかな(^_^;)

P1050939_(2)_convert_20171010220943.jpg
再び御笠浜までやってくると、海に浮かぶ厳島神社が見えます。

本当に海水がギリギリまで迫るんですね。

満潮時刻が早朝なら、最高だったのですが、それを言うのは贅沢かな?

P1050941_(2)_convert_20171010221008.jpg
悪天候でも、早朝と違って、観光客も沢山いますね。

P1050943_(2)_convert_20171010221032.jpg
西松原から大鳥居

西松原方面に向かっている途中で、カメラの電池が切れました。

で、予備の電池と交換したのですが、電源が入らない・・・

予備の電池は2個持って来ているのですが、1つはホテルに置いて来た。

どうやら充電していない方の電池を、間違って持って来たみたい・・・

やっちまったな~。

こんなミスをするなら、2個ともちゃんと、充電しときゃよかった。

と言う事で、この後の撮影は、スマホで・・・

雨脚も強くなり、膝下はびしょ濡れ、カメラも使えなくなり意気消沈。

美味しい物でも食べないと、やってられません(笑)

DSC_1332_(2)_convert_20171011011715.jpg
表参道商店街にある「牡蠣屋」さんにやって来ました。

牡蠣専門店で、店頭で焼いている牡蠣を見ると期待が高まります。

2017-09-10-09-57-56_convert_20171009235513.jpg
牡蠣には白ワインだと思いますが、やっぱりビール。

ズボンも濡れて、飲まないと、やってられません(笑)

2017-09-10-09-58-43_convert_20171009235548.jpg
特選牡蠣屋定食(2.690円)

特選牡蠣フライ・牡蠣のオイル漬け・牡蠣の佃煮・牡蠣入り赤出し・かきめし

これに焼き牡蠣(2個)が付きます。

DSC_1363_(2)_convert_20171010022315.jpg
焼き牡蠣

外は香ばしくて、中はややレアな感じ。

生牡蠣も食べたかったけど、10月下旬からでした。

2017-09-10-09-59-58_convert_20171009235702.jpg
特選牡蠣フライ

「牡蠣屋定食」と「特選牡蠣屋定食」の違いは、カキフライの大きさの違いです。

特大サイズの牡蠣フライは、今まで食べた牡蠣フライの中で一番美味しかったかも。

2017-09-10-09-59-28_convert_20171009235626.jpg
かきめし(ハーフ)

牡蠣は大きいけど、ご飯が少ない(笑)

牡蠣の煮汁で炊いた美味しいご飯が、もっと食べたかったかな。

どの料理も美味しく、自分用に「牡蠣のオイル漬け(1.300円」もテイクアウト。

| 47食の旅地図ホーム | 次ページ

▲TOPへ