47食の旅地図 >> カテゴリ:香川

四国一周旅行⑨ 讃岐西端手打 上戸うどん


2016/07/30
続いて、朝うどん二件目。濃厚な釜バターうどんを食べた後では、すぐにお腹も空かないので、高速を走らず、時間をかけて下道を走ることにします。高松市街を抜けたら、スイスイ走れるのかと思いましたが、丸亀付近も意外と混雑しているんですね。香川県最西端の駅、「箕浦駅」に到着。貨物のコンテナ?を改装した、かわいい駅舎でした。箕浦駅のすぐそばにある「上戸うどん」さんにやってきました。国道沿いに、でっかい看板なので...

>>四国一周旅行⑨ 讃岐西端手打 上戸うどんの記事の続きを読む

四国一周旅行⑧ うどんバカ一代 釜バターうどん


2016/07/27
旅行二日目の夜。ドーミーインの定番と言えば、夜泣きそばと、もう一つは大浴場。朝まで夜通しで利用出来るのが嬉しいですね。小さいながら露天風呂もあり、朝風呂にも入りました。朝食無しのプランで宿泊し、早いチェックアウト。香川県に来たら、やっぱり朝からうどんを食べたい。やってきたのは「手打十段 うどんバカ一代」さん。この店が釜バターの発祥地なのかな?朝6時から営業しています。平日の6時過ぎなので、お客さんは...

>>四国一周旅行⑧ うどんバカ一代 釜バターうどんの記事の続きを読む

四国一周旅行⑦ 骨付鳥 一鶴 高松店


2016/07/23
四国上陸後は、毎度お馴染み、ドーミーインホテルにチェックイン。さぬきの湯 ドーミーイン高松さっそく、夕食を食べに出かけます。ホテルから徒歩5分、「骨付鶏」発祥店の「一鶴」さんへ。外観も店内もスタイリッシュで清潔感があります。大阪市内にも支店がありますが、旅行中に本場で食べる方が美味しく感じるはず(笑)骨付きモモ肉を豪快に焼き上げた「骨付鶏」は香川県ではうどんに次ぐ名物かも。サイドメニュー。ドリンク...

>>四国一周旅行⑦ 骨付鳥 一鶴 高松店 の記事の続きを読む

四国一周旅行⑥ マルキン醤油記念館 しょうゆソフト


2016/07/20
小豆島の定番スポット、「寒霞渓」は土砂降りの中行ったとしても、景色は期待出来ないので、中止。絶景は見たいのですが、「寒霞渓」付近は野生の猿が出没するらしく、それがネックだったので、残念感はあまりありません。野生の猿、大嫌い(笑)さて、どこに行きましょう?もう一つの定番スポット、「二十四の瞳映画村」も考えましたが、映画にあまり興味がないので、醬油蔵を見学することに。小豆島は400年以上の歴史を誇る醤油の...

>>四国一周旅行⑥ マルキン醤油記念館 しょうゆソフトの記事の続きを読む

四国一周旅行⑤ 森國酒造 ギャラリー&カフェ


2016/07/17
昼食タイムです。やってきたのは、小豆島で唯一の酒蔵、「森圀酒造」さん。築70年の佃煮工場を改装した、酒蔵さんが営むカフェ&バーです。車の運転があるので、しませんでしたが、無料で試飲できるみたいです。おしゃれすぎるカウンター。メニューは予め決めてあったのですが、酒粕グラタンも気になりますね。杜氏のまかない飯酒粕、島の野菜などを使用した杜氏の朝食をアレンジ。小豆島特産の漬物や佃煮も付きます。暗めの場所だ...

>>四国一周旅行⑤ 森國酒造 ギャラリー&カフェの記事の続きを読む

| 47食の旅地図ホーム | 次ページ

▲TOPへ