47食の旅地図 >> カテゴリ:沖縄

2017石垣島旅行⑤ 石垣島ミルミル本舗 本店


旅3日目。

この日は、飛行機も欠航で、風もかなり強い一日でした。

最初は、西表島観光の予定でツアーを申し込んでいましたが、
台風予報で事前にキャンセルしました。

キャンセルしなくても、午前中は離島への船も欠航していたので、
どっちにしろ中止になっていましたが・・・

と言う事で、この日も石垣島内を観光します。

P1060391_convert_20180216202814.jpg
サザンゲートブリッジを渡ると、広い公園があります。

P1060383_convert_20180216202740.jpg
石垣市街地付近の人工島から見える海も、めっちゃ綺麗。

P1060363_convert_20180216203328.jpg
ロイズと言えば、北海道と思いましたが、石垣島にもあるんですね。

チョコ好きとしては、行くしかないでしょう(笑)

徳村菓子店にやってきました。

ロイズ石垣島と提携?併設?

よくわかりませんが、菓子店の一角にロイズコーナーがありました。

買いすぎたのは、言うまでもありません(笑)

P1060356_convert_20180216203619.jpg
店の隣には巨大な、石垣島カールおじさん

ミンサー織の、かりゆしウエアに島ぞうりの装いで、石垣島限定だそうです。

記念写真を撮れるフレームもありました。

P1060324_convert_20180216200136.jpg
昼食は「石垣島ミルミル本舗」さん。

ダブルのジェラートとミルミルチーズバーガーのドリンクセットを注文。

P1060292_(2)_convert_20180216195102.jpg
ミルミルチーズバーガー

外のベンチに座って食べようと思いましたが、風が強すぎて店内へ。

パティは分厚く、肉々しくてボリューム満点。

手作りハンバーグのような感じで、カリカリに焼いていないのか、ジューシーさは
やや控えめですが、ミートたっぷりで好きな味でした。

P1060318_convert_20180216195626.jpg
イチオシの自家製ジェラート。

沖縄らしいメニューがいっぱいで、全種類食べてみたい。

P1060321_(3)_convert_20180216195933.jpg
ゲンキクールミルク島バナナ紅芋

外で写真を撮ろうとすると、強風でジェラートが溶け始めた(笑)

味はと言うと、どれも美味しいけど、特に「島ばなな」が美味しい。

本当に全種類食べたいわ。

P1060296_convert_20180216200239.jpg
店舗は、海を見渡す丘の上にあるので、天気は微妙ですが、ロケーションは最高。

P1060305_convert_20180216200454.jpg
このベンチに座って、ゆっくり景色を楽しみながら食べたかったかな?

P1060350_convert_20180216201212.jpg
続いて、バンナ公園の、エメラルドの海を見る展望台にやって来ました。

公園では、セグウェイツアーも体験できるそうです。

P1060334_convert_20180216202355.jpg
展望台からは、石垣島南部を一望。

P1060332_convert_20180216201439.jpg
絶景かな~。

標高230mですが、風に飛ばされそうなので、早々と退散。

P1060328_convert_20180216200955.jpg
続いて、唐人墓へ。

中国風の色鮮やかな建築物ですね。

P1060495_convert_20180216202950.jpg
ドライブ中に、サトウキビ畑が見える風景をパシャリ。

小浜島のシュガーロードに似ているかな?

2017石垣島旅行④ あらかわ食堂 牛そば


最近忙しくて、ブログを書く時間がない。

久しぶりですが、石垣旅行の続きです。


旅二日目。

この日の午後からは、ちょっとプライベートな用事があるので、観光は無し。

と言うか、台風の影響で風が強く天気も悪いので、観光したくても出来ません。

DSC_1507_convert_20180128194457.jpg
ユーグレナモールでお買い物。

P1060281_convert_20180128195611.jpg
公設市場や土産店など、個性的なショップが集まっています。

P1060279_convert_20180128202539.jpg
沖縄に来たら、シーサーは買いますよね?

種類も多く、どれにするか悩むなぁ?

P1060278_convert_20180128200252.jpg
雪塩は買わなかったけど、雪塩ちんすこうは買った(笑)

P1060277_convert_20180128195807.jpg
泡盛は、アルコールが高すぎて、飲めないかな?

P1060276_convert_20180128200133.jpg
海人のTシャツは定番?


昼食は、「牛そば」を食べに行きます。

P1060261_convert_20180128193957.jpg
「あらかわ食堂」さん。

沖縄らしい、外観ですね。

P1060259_convert_20180128194038.jpg
10月でも、石垣島は夏の雰囲気。

かき氷とか、普通に売ってるし(笑)

P1060258_convert_20180128194016.jpg
名物は「牛汁」と「牛そば」ですが、とんかつやからあげの定食もあります。

DSC_1526(1)_convert_20180131203328.jpg
牛そば(中)

初の牛そば、めっちゃ美味~い。

丸一日、炊き込んだと言う、牛肉とホルモンは、トロトロでやわらかい。

食べる前は、ちょっとにおいが心配でしたが、
ホルモン好きの私は、特に臭みは感じませんでした。

ホルモンが苦手な人は、クセのある味に感じるかもしれませんが、
フーチバー(よもぎの葉)が独特の臭みを消してくれます。

ご飯にも合いそうなので、牛汁も食べてみたいし、牛そばも、また食べたい。

八重山そばの店は多いけど、牛そばの店はそんなに多くないのかな?

ところで、沖縄では「ヤギ汁」って料理もあるみたいですが、
噂では臭いが強烈らしい・・・。

少しだけチャレンジしてみたい気もしますが、地元の人でも苦手な人が多いという
噂を聞けば聞くほど食べる勇気がなくなります。

牛そばは、何回でも食べたいですね。

2017石垣島旅行③ BLUE CABIN(ブルーキャビン)石垣島


石垣島での宿泊先は、2016年にオープンした「BLUE CABIN(ブルーキャビン)石垣島」

最初は日替わりで異なった宿に泊まろうかとも考えましたが、
やはり、移動やチェックインなどの手続きが面倒。

たまたま連泊で安いプランがあったので、4連泊で、こちらの宿に泊まります。

DSC_1524_convert_20180123162349.jpg
外観

一階には「BLUE CAFE」が併設されています。

P1060518_convert_20180123162307.jpg
入口では、シーサーがお出迎え。

P1060514_convert_20180123162250.jpg
フロント

ブルーキャビンオリジナルの島ぞうり??

ちょっと欲しい。

P1060241_convert_20180123161150.jpg
部屋にはドアが無くて、ロールカーテン。

P1060245_convert_20180123161213.jpg
部屋は狭いですが、寝るだけなので問題なし。

壁には32インチのテレビあり。

DSC_1506_convert_20180123162715.jpg
バルコニーからの眺め。

石垣港離島ターミナルに近いので、船がいっぱい。

DSC_1528_convert_20180123162941.jpg
男性客のみ、大浴場あり。

4日間シャワーだけは、ちょっとつらいので、大浴場は嬉しいですね。

DSC_1527_convert_20180123162957.jpg
朝食バイキングしか利用しませんでしたが、ランチやカフェも利用出来るみたい。

P1060510_convert_20180123162209.jpg
ブルーカフェ店内。

P1060254_convert_20180123163651.jpg
朝食ありの宿泊プランにしたので、4日連続、朝食バイキングを頂きます。

焼きたてのパンが一番美味しかった。

P1060512_convert_20180123162233.jpg
バイキング料理は種類も少なく、普通の味ですが、海の見える
テラス席で食べると、リゾート気分で美味しさも倍増!

でも、さすがに4日連続(メニューがほぼ同じ)だと、ちょっと飽きた(笑)


泊まってみての感想ですが、カプセルホテルでもゲストハウスでもない
キャビン型の簡易個室ホテルって感じかな?

良い所は、石垣港離島ターミナルや繁華街に近く、ショッピングや食事に便利。

宿泊料金も安く、新しくて綺麗。

男女別フロアでセキュリティもあるので、簡易宿泊施設にしては安心して泊まれる。 


気になったのは、ロールカーテンが壊れていて、カーテンレールから外れてしまうこと。

その時は、たまたま外れの部屋だったのかなと思いましたが、
最近の宿の口コミを見てみると、カーテンレールへのクレームが多い(笑)

壊れやすいロールカーテンなのかな?

寝るだけならと割り切れば、大浴場もあり良い宿ですが、
カーテンだけは早急に改善してほしいですね。
        

2017石垣島旅行② まぐろ専門居酒屋 ひとし 石敢當店


昼食の後は、北へと走り、玉取崎展望台へ。

駐車場は広くて停めやすい。

P1060199_convert_20180116052221.jpg
遊歩道を3分ほど歩きます。

雨もポツポツと降って来て、視界悪すぎなのが残念。

P1060190_convert_20180116012626.jpg
玉取崎展望台

DSC_1499_(2)_convert_20180116012349.jpg
玉取崎展望台からの眺め。

雨でもエメラルドグリーンの海。

晴れていれば、もっと綺麗なんでしょう。

P1060164_convert_20180116012023.jpg
遊歩道には、ハイビスカスが咲いていて、南国ムード。

P1060174_convert_20180116011934.jpg

P1060213_convert_20180116011637.jpg
その後、雨が本降りになってきたので、ゆっくり出来ませんでしたが、
綺麗な海を見ると、沖縄に来た実感が湧いてきました。

P1060215_convert_20180116011350.jpg
更に北へと走り、石垣島最北端の岬である、平久保崎にやって来ました。

石垣島の離島ターミナルから、約1時間。

南の市街地以外は、信号が少ないので、思ったよりも早く着いたかな。

玉取崎展望台と違って、こちらの駐車場は狭くて停めにくい。

それより、台風の影響か風が非常に強い。

P1060221_convert_20180116011410.jpg
灯台付近は、視界をさえぎるものがなく、複雑な海の色と広がる水平線が印象的ですが、
風が強くて飛ばされそうなので、大パノラマを楽しむ余裕がありません。

油断したら、カメラも飛んでいきそう!

それと、こういう景色を撮るときは、広角レンズが欲しいなぁ。

P1060226_convert_20180116011437.jpg
風だけじゃなく、雨も降ってきた。

暴風で傘は差せないし、頬に当たる雨が痛いので、滞在時間約5分で、そそくさと退散。

いつか、晴れた日にリベンジしよう。

P1060230_convert_20180116011459.jpg
南西へ走り、道路沿いにある、川平湾展望台から川平湾をパシャリ。

天気も悪いし、川平湾観光は後日にして、本日の観光は終わり。

石垣島をほぼ一周して、ホテルのある、離島ターミナル付近に戻って来ました。

さぁ、お待ちかねの夕食タイム。

DSC_1508_convert_20180116004101.jpg
「マグロ専門居酒屋 ひとし 石敢當店」さんにやって来ました。

「石敢當」何て読むんだろ?

沖縄県の地名は読み方が難しいわ。

人気店なので予約は必須。

開店前なのに、人だかりができていました。

2018-01-10-00-02-35_convert_20180116003852.jpg
オリオンビールで乾杯!

マグロ専門店なので、鮪の種類も、本マグロ・メバチ・キハダ・ビンチョウなどあり、
刺身・寿司・焼き・煮付けなど何でも食べられますが、マグロ料理以外のメニューも
充実しています。

とりあえず、マグロ料理から注文。

2018-01-10-00-05-58_convert_20180116003941.jpg
本マグロのレバ刺風

薬味たっぷりで、マグロがあまり見えません(笑)

ゴマ油で食べると、なるほど、レバ刺し風ですな。

牛の生レバーが食べたくなってきたよ。

2018-01-11-08-03-20_convert_20180116004042.jpg
まぐろ寿司セット(シソ鉄火細巻・中トロ・大トロ)

マグロは、とろける旨さ。

さすが専門店!

しかも大トロが入っているのに安い。

これは絶対注文すべき一品。

2018-01-10-00-04-16_convert_20180116003908.jpg
石垣牛寿司(塩・タレ)

石垣牛も(゚д゚)ウマー

タレも良いけど、塩が特に美味い。

2018-01-10-00-05-16_convert_20180116003926.jpg
生ウニソーメンちゃんぷる

そうめんと言うには太麺で、ウニクリームパスタって感じ。

ボリュームが凄くて、これだけでお腹いっぱいになってしまった。

ハーフサイズにすれば良かったかな?

2018-01-11-08-02-08_convert_20180116004028.jpg
石垣牛すじ赤ワイン煮込み

お洒落で、居酒屋メニューじゃない感じ。

2018-01-10-00-18-36_convert_20180116004011.jpg
とろとろテビチと軟骨ソーキのマース煮

沖縄に来たからには、テビチは食べておきたい。

2018-01-10-00-15-53_convert_20180116003956.jpg
イラブチャー(アオフダイ)寿司

沖縄の郷土料理などを美味しく食べられて、大満足。

2017石垣島旅行① 来夏世 八重山そば


去年の10月の話になりますが、10月20日~24日にかけて、石垣島に行って来ました。

以前は、沖縄本土行きのフェリーもありましたが、現在は廃止されていて、
どうやら沖縄に行くには、飛行機しか移動手段がないみたい??

飛行機嫌いとしては、フェリーがあるのなら、たとえどんなに時間が掛かっても、
利用したいところですが、無いのなら飛行機で行くしかありません。

意を決してチケットを取ったのですが、なんと台風発生!

10月の終わりなら、台風のリスクが少ないと思ってたんですけどね。

欠航になるのも困りますが、飛んだとしても、めっちゃ揺れるんと違うん!?

結果的には、石垣島滞在中の22~23日は欠航になりましたが、
24日の復路は無事飛んだので、帰ってくることが出来ました。

これは不幸中の幸いだったのかな?

飛行機も、思ったより揺れなかったし。

P1060123_convert_20180103031304.jpg
10月20日、早朝、電車で関西空港へ。

改札を出て右へ進みます。

P1060129_(2)_convert_20180103041238.jpg
第2ターミナルは、シャトルバスに乗って5分くらい。

関空には仕事で来ているので、何も迷わず行けますが、
他の空港なら、事前に経路とか調べまくってるでしょう(笑)

第2ターミナルに行くには、バスの乗り継ぎなど時間が掛かるので、
初めての人は、時間に余裕を持っておいた方が良いでしょう。

P1060131_convert_20180103031357.jpg
初のpeachに乗って関空から新石垣空港へ。

P1070031_convert_20180103023247.jpg
写真は24日に撮影。

行きは、久しぶりの飛行機で、写真を撮る余裕なし(笑)

P1070013_convert_20180103022517.jpg
関西空港から新石垣空港まで約2時間20分。

やっぱり飛行機は早いなぁ。

台風が近づいてきている割に、揺れなくてラッキー。

ただ、着陸態勢に入ってから耳がめっちゃ痛くなって、
降りてからも、しばらく痛みが続き、ちょっと気分が悪かった。

P1070018_convert_20180103022535.jpg
初石垣島キタ━(゚∀゚)━!

とりあえず、ホテルにチェックインして、昼食タイム。

P1060142_convert_20180103050341.jpg
「八重山そば処 来夏世」さんにやって来ました。

P1060137_convert_20180103050315.jpg
開店直後に来たので、すぐに座れましたが、帰る頃には行列が出来ていました。

さすが人気店。

P1060135_convert_20180103050250.jpg
メニューはシンプル。

P1060139_convert_20180103050230.jpg
石垣島地ビール

広島旅行に続いて、やっぱり昼からビール(笑)

今回の旅行中は、ずっと助手席なので、いつでも飲めます。



P1060140_(2)_convert_20180103050209.jpg
八重山そばセット(ジューシー付)

具材はシンプルで、豚肉・かまぼこ・ネギ。

あっさり素朴で優しい味。

まさに、シンプルイズベスト。

ジューシーも薄味で、優しい味わいでした。

| 47食の旅地図ホーム |

▲TOPへ