47食の旅地図 >> カテゴリ:兵庫

四国一周旅行⑰ 姫路 マテンロウのアーモンドバター


楽しかった四国一周旅行も終わりで、淡路島を経由して帰ります。

P1010308_convert_20160903044916.jpg
大鳴門橋

P1010310_convert_20160903044953.jpg
明石海峡大橋

P1010312_convert_20160903045008.jpg
淡路サービスエリア(上り)で休憩。

淡路SA(下り)にある観覧車が見えます。

P1010309_convert_20160903044934.jpg
本州四国連絡橋のマスコットキャラクター「わたる」


淡路SA(上り)の売店で、マテンロウさんのアーモンドバター発見。

以前、山陽自動車道の龍野西SA(上り)で見かけて買ったことがありまして、
すごく美味しかった記憶が。

購入決定。

当時は高速道路内では龍野西SA(上り)でしか買えなかったのですが、マテンロウさんの
ホームページを見てみると、現在では販売している店舗が増えているみたいですね。

DSC02819_convert_20160903045102.jpg
マテンロウのアーモンドバター

瓶詰でラッピングもお洒落。

これ、お気に入りです。

姫路のローカルフードである「アーモンドバター

マテンロウさんのアーモンドバターは手作りだそうです。

DSC02825_convert_20160903045037.jpg
普通、バターは焼いてから塗るのですが、アーモンドバターは先に塗ってから焼きます。

写真よりは、もっと焦げ目が付くほど焼いた方が香ばしくなっておススメです。

ピーナツバターとは全く別物で、細かく刻んだアーモンドの粒々の食感がたまりません。

グラニュー糖が入っているので、シュガートーストっぽい感じもしますね。

四国一周旅行② 日本三大夜景 摩耶山 掬星台


日も暮れてきたので、夜景を見に、「摩耶山 掬星台」へ。

掬星台には駐車場が無いので、摩耶山天上寺前の駐車場を利用します。

昔来た時、駐車場は無料だったのですが、有料(500円)になっていました。

駐車場から10分くらい歩いて、展望台に到着。

P1010224_convert_20160620144356.jpg
函館・長崎と、摩耶山が、日本三大夜景の地。

P1010223_convert_20160620144335.jpg
ロープウェーで来ることも出来ます。

P1010219_convert_20160620144417.jpg
曇り空なので、少し霞んでいます。

六甲山系の全ての夜景スポットに行った訳ではありませんが、
個人的には、ここが一番綺麗に見える気がします。

P1010217_convert_20160620144438.jpg
綺麗な風景を撮る時は、良いカメラが欲しくなりますね。

カメラを趣味にして、ボーナスで買おうかな?

綺麗な写真は
 ↓↓↓ 
摩耶山 掬星台


撮影も程々にして、再び神戸に戻って来ました。

P1010227_convert_20160623133851.jpg
神戸三宮フェリーターミナルにやってきました。

ここから、ジャンボフェリーに乗って小豆島へ向かいます。

まずは、乗船名簿を記入します。

事前に予約していたので、予約番号も記入して窓口へ。

んっ?

支払金額が思っていたよりも少ないぞ??

予約したのはマイカースルー切符と言う、
神戸→小豆島→高松までの2航路の乗船券。

手元のチケットを確認してみると、神戸→小豆島だけの乗船券みたいです。

私 「マイカースルー切符で予約したんですけど、
   小豆島から乗る時もチケット買うんですか?」

店 「えっ、マイカースルー切符ですか?それなら別のチケットになります」

結局、一からやり直し。

乗船名簿をよく見てみると...

「各種セット券をお求めの方は窓口にてお申し付けください」との記載があります。

予約番号の記載欄があるので、予約すれば自動的にマイカースルー切符で
受付してくれるものだと思い込んでいました。

ん~、システムがイマイチわからんわ(´Д`)ハァ…

P1010229_convert_20160623133914.jpg
ターミナルは最近リニューアルされたみたいでとっても綺麗です。

待合室も広くのんびりくつろいでいましたが、
出発の1時間以上前から、並んでいる人もいます。

常連さんは良い席を確保するために、早めに並んでいるのでしょうか?

P1010231_convert_20160623133931.jpg
ターミナル展望デッキから。

DSC_3647_convert_20160623134046.jpg
日付も変わり、やっと乗船。

DSC_3654_convert_20160623134028.jpg
ゴージャスなエントランス、笑。

車の中で、スウェットに着替えたり荷物の整理をしていたので、出遅れてしまいました。

個室や女性専用室以外は自由席みたいですね。

良いスペースはキープされてそうな感じです。

DSC_3651_convert_20160623134102.jpg
洋室はイスとソファー。

イスは空いていますが、デリケートなので椅子じゃ寝られないんですよね。

夜行バスとか座ったまま寝られる人が、うらやましいわ!

DSC_3648_convert_20160623134012.jpg
和室は大広間。

端っこは全てキープされていますが、イスと違って足を伸ばして寝られるので、
空いているスペースで寝ようとしますが・・・

周りの音や、鼾が気になるかも⁉️

周りの鼾も気にならず、寝られる人がうらやましいわ!

と言う事で、車に戻り、車内をフルフラットにして寝ましたとさ。

車中泊用グッズを持ってきておいて良かった。

DSC_3656_convert_20160623134124.jpg
小豆島に行くのに、高松港経由という行って戻る感じなので本来3時間のところが、
6時間かかって朝の7時に到着。

船旅の時間は長いですが、深夜便に乗船して就寝、朝起きたら小豆島(坂手港)と
時間を有効に使えます。

しかし、残念ながら天気は最悪。

四国一周旅行① 劉家荘の焼鶏と老祥記の豚まん


伊豆をメインとした、静岡旅行の記事も、ようやく終わり、
新シリーズの始まりです、笑。

今回も、ダラダラと記事を書いて行きたいと思います。

5月に三泊で、
自宅→神戸→小豆島→高松→愛媛→高知→徳島のルートで
四国をほぼ一周してきました。

前回の旅行と同じく、今回も夜勤後の出発です。

15時出発。

1時間ちょいで神戸に到着。

DSC_3608_convert_20160623155322.jpg
とりあえず、フェリー乗り場を確認して、近くの南京町にやって来ました。

DSC_3617_convert_20160620144515.jpg
南京町広場は人がいっぱい。

DSC_3619_convert_20160620144534.jpg
早めの夕食は「劉家荘」さん。

元町商店街と中華街の間の路地にあります。

看板メニューの「焼鶏(しょうけい)」が美味しい。

DSC_1621_convert_20160620141820.jpg
入口付近では名物「焼鶏」がドーンと吊るされていて、インパクトがありますね。

DSC_3624_convert_20171215195550.jpg
名物の焼鶏

最初の一口目は、あっさりシンプルな塩味に感じましたが、
後からじわっと鶏の旨味も口に広がり、身もやわらかく美味しかった。

DSC_3625_convert_20171215195605.jpg
ズワイガニのあっさりスープ

DSC_3626_convert_20171215195623.jpg
竹の子たっぷり春巻

DSC_3627_convert_20171215195700.jpg
海老のチリソース煮

DSC_3628_convert_20171215195640.jpg
赤魚のセイロ蒸し

劉家荘

DSC_3632_convert_20160620144457.jpg
次は、おそらく南京町で一番行列のできる店、「老祥記」さん。

並んでいますが、回転も速いのでそんなに待ちません。

DSC_3634_convert_20160620144551.jpg
名物の「豚饅頭」(3個270円)

小さめサイズで肉汁たっぷり、餡は濃いめの醤油味かな。

出来たては、皮が肉汁を吸っていないので普通に食べると、
肉汁が溢れ出してきます。

老祥記

DSC_3609_convert_20160620144239.jpg
お気に入りの「播磨屋本店」さんの神戸元町店が近くにあるので、寄ってみました。

おかきやせんべいは、特別好きじゃないのですが、ここのはどれも美味しい。

DSC_3615_convert_20160620144316.jpg
朝日あげはいつも買います。

ほとんどの商品が試食できるので、自分好みの物を見つける事が出来ます。

「夕焼けトマト」と言う新商品が発売されていました。

試食してみると、最初はトマトの酸味が微妙かな~と思いましたが、
もう一度食べてみると、これもありだなと思えてきました。

DSC_3612_convert_20160620144258.jpg
自宅用にはエコノミーパックがおトクです。

DSC02813_convert_20160620143229.jpg
左端の赤っぽいのが「夕焼けトマト」

特に、ほっぺた落ちるシリーズが好きで、醤油味の「朝日あげ」カレー味の「華麗満月
に続いて「夕焼けトマト」もお気に入りリストに追加されました。

播磨屋本店 神戸元町店

まだまだフェリーの出発まで時間もあるし、次は何処に行こうかな?

| 47食の旅地図ホーム |

▲TOPへ