24色のクレパス

国内旅行&食べ歩きの旅行記をメインに、泉州・和歌山グルメ    

清乃 近鉄百貨店和歌山店 こってり和歌山らーめん

有田市にある「和dining清乃」の2号店に行ってきました。

1号店の記事は
  ↓ ↓ ↓
「和dining清乃」

DSC_0144_convert_20170319164542.jpg
2号店は、近鉄百貨店和歌山店の地下1階にあります。

DSC_0138_convert_20170319164558.jpg
イートインの簡素な造りで、カウンターが8席くらいの小さなお店です。

DSC_0137_convert_20170319164526.jpg
こちらの店のラーメンのメニューは、基本「こってり和歌山らーめん」と「煮干しブラック」の二つ。

2016-09-13-20-09-21_convert_20170319164028.jpg
サイドメニューは「しらすごはん」や「チャーシュー丼」などがあります。

2016-09-13-20-10-03_convert_20170319164040.jpg
こってり和歌山らーめん(750円)

見るからに、こってり濃厚そうなスープ。

2016-09-13-20-10-31_convert_20170319164053.jpg
「天下一品」と同じくらいドロッとしたスープは、
一般的な和歌山ラーメンとは別の食べ物のような気がする。

濃厚な和歌山ラーメンもアリですな。

(゚д゚)ウマー

岩出市にある「がんたれ」と味が似ているかも?

「Mr.こってり麺 清乃」と言う3号店が実家の近くに出来たし、
店名から想像すると、この店も、こってりが売りなんかな?

実家に帰る時にでも寄ってみよう。

福井土産

博多に続いて、敦賀で買った物の紹介です。

鯖寿司を求めて、アル・プラザ敦賀店と言う地元のスーパー?に立ち寄り。

お惣菜コーナーに700~1000円の焼き鯖寿司が売っていました。

普段の買い物だと安い方を選びそうですが、旅先では高いのを買ってしまいます。

高い方が美味しいんじゃないかと思ってしまうんですよね。

それで、失敗することも、たまにありますが(^_^;)

DSC_0797_convert_20170311183843.jpg
買ったのは「若廣」さんの焼き鯖寿司(1,000円)

2017-01-22-00-28-32_convert_20170311183241.jpg
下調べもせず、スーパーで何気なく買った「焼き鯖すし」なんですが、人気商品なんですね。

ブログを書くために「若廣」さんを調べてみると、この焼き鯖すし、
「全国優良観光土産品」と「福井県優良観光土産品」のW受賞商品みたいです。

お味はと言うと、脂も乗っていて、とても美味しかった。

さすが、W受賞は伊達じゃありませんね。

2.000円の焼き鯖すし【極】も食べてみたくなりましたよ。

最近は、普通の鯖寿司より、焼き鯖寿司の方が好みになりました。

「若廣」さんのホームページを見てみると、関空ターミナルビルでも販売しているみたいですね。

リピートしたい味だったので、これはラッキー。

今度、仕事帰りにでも買いに行こう。

DSC_0800_convert_20170311183812.jpg
敦賀駅で、「塩荘」さんの焼き鯖寿司も買おうと思いましたが、焼き鯖寿司は売り切れ。

なので、「荘兵衛さんの鯖街道さばずし」を購入。

2017-01-22-00-27-55_convert_20170311183227.jpg
普通に美味しいけど、焼き鯖寿司の方が、もっと美味しいと思う今日この頃。

DSC_0804_convert_20170311183825.jpg
最後に、「若狭小浜 丸海 敦賀駅前店」で若狭名産「小鯛のささ漬」を購入。

2017-01-22-00-27-05_convert_20170311183213.jpg
酢と塩のシンプルな味付けですが、生に近い食感です。

敦賀散策~お食事処 今井

1月9日、青春18きっぷを使って敦賀まで行ってきました。

メンバーは、RDJ2010さんとsawayakaonzyさん。

今回の目的は、雪景色の撮影と、おでん。

天気予報は雪じゃなく雨でしたが、18切符が翌日までしか使えないので
雪の日に延期と言う訳にも行きません。

雪景色は期待できませんが、おでんを楽しみにして行くことにします。

ちなみに翌週は大雪でした、残念。

sawayakaonzyさんはカメラに興味がないので、福井の私鉄(えちぜん鉄道?福井鉄道?)
に乗りに行って、敦賀で合流するとの事。


朝の京都駅で、RDJ2010さんと朝食タイム。

ホームのベンチで2人して、ビールとサンドウィッチ、笑。

1人だと駅のホームでビールは飲みませんが、心強いパートナーがいると飲みますとも、笑。

P1030260_convert_20170301002050.jpg
敦賀駅に到着しましたが、やっぱり雪は降っていません。

撮影は、そこそこにして、おでんの味に期待しましょう。

P1030186_convert_20170223004814.jpg
先ずは、敦賀赤レンガにやってきました。

P1030188_convert_20170223004631.jpg
レストランとジオラマ館があるみたいなので、中に入ってみます。

P1030200_convert_20170223021831.jpg
ジオラマ館(入館料400円)

全長約27m奥行き約7.5m、鉄道と港の巨大ジオラマ「ノスタルジオラマ」

P1030196_convert_20170223005310.jpg
ジオラマ自体は見どころも多く楽しめますが、それ以外は特に何もないので、
入館料はちょっと高いような気がしました。

P1030218_convert_20170223005711.jpg
続いて、旧敦賀港駅舎(敦賀鉄道資料館)へ。

P1030220_convert_20170223005846.jpg
こちらは入館料無料。

館内は撮影禁止でしたが、敦賀の鉄道の歴史を詳しく学べるし、
展示品も多く、無料スポットにしては楽しめました。

P1030250_convert_20170223021439.jpg
続いて、気比神宮へ。

気比神宮の大鳥居は「日本三大鳥居」の一つですが、改修工事中で、残念な写真に...

P1030232_convert_20170223021721.jpg

P1030226_convert_20170223021603.jpg
拝殿。

P1030248_convert_20170223022019.jpg
天然記念物「ユーカリ」

P1030252_convert_20170223010013.jpg
最後に晴明神社へ参拝。

気比の松原に行こうとも考えましたが、徒歩だと少し遠くて、
待ち合わせの時間に遅れそうなので、敦賀駅に戻ることにします。

P1030256_convert_20170223010309.jpg
敦賀駅から気比神宮へ続くシンボルロードには、「銀河鉄道999」のブロンズ像があります。

P1030254_convert_20170223010255.jpg
鉄郎とメーテル

ちなみに、通りの向こう側には、「宇宙戦艦ヤマト」のモニュメントがあるそうです。

知らなかった(^^ゞ

予定通り、敦賀駅で、onzyさんと合流。

P1030262_convert_20170223004342.jpg
敦賀駅前にある「お食事処 今井」さんにやってきました。

RDJ2010さん曰く、おでんが美味しいとの事。

昔ながらの食堂って外観で渋いっすね。

ネットで検索しても、そんなに情報が出てこないし、1人だったら入るのためらうかも?

2017-01-22-00-31-27_convert_20170223004134.jpg
とりあえず、ビールで乾杯!

「かまぼこ定食」が、どんなのか、ちょっと気になる、笑。

2017-01-22-00-30-10_convert_20170223004119.jpg
おでん定食もありますが、単品で、玉子大根牛スジを注文。

RDJ2010さんおすすめのおでんは、味もしみ込んでいて、とっても美味しゅうございました。

2017-01-22-00-29-29_convert_20170223004104.jpg
それと、「ソースカツ丼」も注文。

やっぱり福井に来たら、ソースカツ丼も食べないとね。

カツもボリュームがあって、お腹いっぱいになりました。

博多土産

それでは旅の最後に恒例の?美味しかった食べ物の紹介。

P1030166_convert_20170215015359.jpg
「チョコレートショップ博多の石畳」さん。

P1030164_convert_20170215015428.jpg
店名にもなっている「博多の石畳」が人気ナンバーワン商品みたいですね。

2017-01-08-00-35-00_convert_20170215014206.jpg
チーズの石畳博多の石畳

中は、チョコスポンジ・チョコムース・生クリームなどが層になっています。

チョコケーキ好きには間違いない味でしょう。

チーズの石畳も美味しかったし、他の石畳商品も食べてみたい。

P1030168_convert_20170215015413.jpg
これだけ買って帰る予定でしたが、レジに向かう途中で「ひとくち石畳」の試食をどうぞと。

2017-01-08-00-37-36_convert_20170215014106.jpg
これが美味しかったので、思わず買ってしまいました。

店の戦略?にハマってるな、笑。

P1030150_convert_20170215014445.jpg
「シロヤパン いっぴん通り店」さん。

P1030148_convert_20170215014419.jpg
北九州にある、人気のパン屋さんみたいです。

看板商品を買ってみよう。

2017-01-08-00-34-00_convert_20170215014134.jpg
フワとろオムレット

小さいサイズとは言え、5個で200円(税込)とは安い。

2017-01-08-00-35-23_convert_20170215014350.jpg
とろ~りしたたる練乳サニーパン

写真ではどんなパンか分かりませんが、見た目は普通のロールパンです。

ややかための食感で、中にたっぷりの練乳が入っています。


オムレットもサニーパンも、どこか昭和を感じる懐かしい味。

個人的には、昔からあるような、こういうシンプルなパンが好きですね。

P1030152_convert_20170215015018.jpg
「味の明太子 ふくや」さん。

博多と言えば、やはり辛子明太子は外せません。

博多駅周辺にはたくさんの明太子屋さんがあり、試食もしてみましたが、
私の舌では、イマイチ味の違いがわからない。

辛すぎるのは少し苦手なので、辛くない商品も売っている「ふくや」さんへ。

2017-01-08-00-37-07_convert_20170215014223.jpg
ふくやさんの辛子明太子(無着色マイルド)

ご飯がすすむわ。

2017-02-13-20-35-14_convert_20170215014033.jpg
博多めんたいこんにゃく 赤い恋人

最後に変わり種商品を。

赤い恋人と言うネーミングから、シャレのお土産品と思いきや、意外と美味しかった。

辛子明太子を練り込んだコンニャクで、生でも焼いてもイケます。


鉄道神社~櫛田神社~萬坊の「いかしゅうまい」 

元旦なので、大宰府まで初詣に行こうとも考えましたが、
九州一とも言われる人気初詣スポットの太宰府天満宮は、予想以上に混雑するらしい。

なので諦めて、博多駅から徒歩15分で行ける櫛田神社に行くことにします。

と、その前に、駅ビル屋上にある屋上庭園「つばめの杜ひろば」に行ってみます。

P1030042_convert_20170213200908.jpg
まずは「鉄道神社」へ。

屋上にある小さな神社ですが、一~三の鳥居に、本鳥居、他にも沢山の鳥居があります。

P1030048_convert_20170213201340.jpg
九州鉄道建設の恩人、ヘルマン・ルムシュッテルの記念碑。

P1030052_convert_20170213201000.jpg
「縁結び七福童子」と言うオブジェ。

せんとくんに似ていて?あまりかわいくない、笑。

P1030046_convert_20170213200934.jpg
旅の安全を祈願しました。

P1030056_convert_20170213201401.jpg
水戸岡鋭治氏デザインのミニトレインも走っています。

P1030066_convert_20170213195936.jpg
展望テラスには花畑も。

P1030060_convert_20170213200044.jpg
展望テラスから、博多市街地を一望。

復旧していますが、去年11月起きた、博多駅前道路陥没事故の現場も見えました。


列車展望スペースもあるらしいのですが、行ったときは気づきませんでした。

知ってたら行ってたのに...ちょっと残念。

P1030092_convert_20170213214506.jpg
続いて、櫛田神社に向かいますが...んっ?何の行列?

行列は交差点を曲がった後ろまで、ずっと伸びてるし。

P1030098_convert_20170213214723.jpg
櫛田神社への参拝者の行列でした。

時刻は15時30分。

午前中より午後の方がマシかと思いましたが、考えが甘かった。

やっぱり、元旦の初詣は何処も凄い人なんですね。

参拝するのに1時間はかかりそうなので、諦めます。

鉄道神社で参拝したので、初詣したと言う事にします、笑。

大宰府に行かないで正解だったかも?

P1030122_convert_20170213215352.jpg
参拝は諦めましたが、境内に入ってみました。

P1030104_convert_20170213214805.jpg

P1030116_convert_20170213215049.jpg
櫛田の銀杏

大きな木で、秋には鮮やかな黄色に染まるのでしょう。

P1030114_convert_20170213214957.jpg
間近で見る山笠は、迫力満点。

P1030132_convert_20170213215447.jpg
「博多べい」と呼ばれる土塀。

P1030138_convert_20170213195044.jpg
夕食を博多で食べると、関空特急はるかの最終列車に間に合わなくなるので夕食は駅弁。

「呼子萬坊」さんJR博多シティ店にやって来ました。

博多名物とはちょっと違うのですが、呼子名物「いかしゅうまい」発祥の店、
「萬坊のいかしゅうまい」がとても美味しいのです。

P1030160_convert_20170213195101.jpg
萬坊さんの「いかしゅうまい」は、うちの親が唯一お取り寄せしている商品で、
私も大好物なので土産に買って帰ります。

DSC_0763_convert_20170213193904.jpg
上等いか三昧弁当

DSC_0766_convert_20170214151642.jpg
おかず17種類中、14種がイカです。

2017-01-07-18-57-07_convert_20170213193646.jpg
名物の、いかしゅうまいは揚げと蒸しの二種類が入っています。

駅弁って家で食べると、冷たいし、そんなに美味しく感じませんが、
列車の中で食べると、旅情がそうさせるのか美味しく感じます。

いか三昧弁当、最高。

DSC_0818_convert_20170213205442.jpg
いかまんじゅうも初めて買ってみました。

2017-02-13-20-32-37_convert_20170213205153.jpg
具がたっぷり。

DSC_0778_convert_20170213194404.jpg
人気ナンバーワン商品「呼子萬坊のいかしゅうまい」

2017-02-13-20-34-24_convert_20170213205126.jpg
「いかしゅうまい」

すり身と切り身のイカと玉葱に、ワンタンの皮をまぶしています。

肉シュウマイのようなジューシーさは無く、あっさりしていますが、
ふんわりした食感で、イカの旨味と甘味が広がります。

やっぱり美味しい。

たまにお取り寄せしたくなりますね。

ちなみに大阪では、大丸梅田店などで購入出来ます。

今度は呼子に行って、イカの活き造りも食べたいものです。

 | HOME |  »

カウンター

プロフィール

stay

Author:stay
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村
目標は47都道府県全て旅すること。

このブログはリンクフリーです。

検索フォーム

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

カテゴリ

泉州グルメ (38)
大阪お出かけ (16)
神奈川旅行 (2)
山梨旅行 (2)
長野旅行 (25)
静岡旅行 (26)
岐阜旅行 (22)
富山旅行 (13)
石川旅行 (2)
福井旅行 (4)
愛知旅行 (6)
三重旅行 (27)
滋賀旅行 (21)
京都旅行 (18)
奈良旅行 (7)
兵庫旅行 (31)
和歌山旅行 (65)
紀北 (0)
岡山旅行 (15)
鳥取旅行 (5)
島根旅行 (1)
広島旅行 (2)
山口旅行 (1)
香川旅行 (12)
徳島旅行 (2)
愛媛旅行 (13)
高知旅行 (3)
福岡旅行 (5)
大分旅行 (6)
熊本旅行 (9)
沖縄旅行 (6)
物産展・お取り寄せ・テイクアウト (9)
ランニング (10)
映画 (3)
カラオケ (5)
未分類 (13)

月別アーカイブ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア