2017石垣島旅行⑤ 石垣島ミルミル本舗 本店


旅3日目。

この日は、飛行機も欠航で、風もかなり強い一日でした。

最初は、西表島観光の予定でツアーを申し込んでいましたが、
台風予報で事前にキャンセルしました。

キャンセルしなくても、午前中は離島への船も欠航していたので、
どっちにしろ中止になっていましたが・・・

と言う事で、この日も石垣島内を観光します。

P1060391_convert_20180216202814.jpg
サザンゲートブリッジを渡ると、広い公園があります。

P1060383_convert_20180216202740.jpg
石垣市街地付近の人工島から見える海も、めっちゃ綺麗。

P1060363_convert_20180216203328.jpg
ロイズと言えば、北海道と思いましたが、石垣島にもあるんですね。

チョコ好きとしては、行くしかないでしょう(笑)

徳村菓子店にやってきました。

ロイズ石垣島と提携?併設?

よくわかりませんが、菓子店の一角にロイズコーナーがありました。

買いすぎたのは、言うまでもありません(笑)

P1060356_convert_20180216203619.jpg
店の隣には巨大な、石垣島カールおじさん

ミンサー織の、かりゆしウエアに島ぞうりの装いで、石垣島限定だそうです。

記念写真を撮れるフレームもありました。

P1060324_convert_20180216200136.jpg
昼食は「石垣島ミルミル本舗」さん。

ダブルのジェラートとミルミルチーズバーガーのドリンクセットを注文。

P1060292_(2)_convert_20180216195102.jpg
ミルミルチーズバーガー

外のベンチに座って食べようと思いましたが、風が強すぎて店内へ。

パティは分厚く、肉々しくてボリューム満点。

手作りハンバーグのような感じで、カリカリに焼いていないのか、ジューシーさは
やや控えめですが、ミートたっぷりで好きな味でした。

P1060318_convert_20180216195626.jpg
イチオシの自家製ジェラート。

沖縄らしいメニューがいっぱいで、全種類食べてみたい。

P1060321_(3)_convert_20180216195933.jpg
ゲンキクールミルク島バナナ紅芋

外で写真を撮ろうとすると、強風でジェラートが溶け始めた(笑)

味はと言うと、どれも美味しいけど、特に「島ばなな」が美味しい。

本当に全種類食べたいわ。

P1060296_convert_20180216200239.jpg
店舗は、海を見渡す丘の上にあるので、天気は微妙ですが、ロケーションは最高。

P1060305_convert_20180216200454.jpg
このベンチに座って、ゆっくり景色を楽しみながら食べたかったかな?

P1060350_convert_20180216201212.jpg
続いて、バンナ公園の、エメラルドの海を見る展望台にやって来ました。

公園では、セグウェイツアーも体験できるそうです。

P1060334_convert_20180216202355.jpg
展望台からは、石垣島南部を一望。

P1060332_convert_20180216201439.jpg
絶景かな~。

標高230mですが、風に飛ばされそうなので、早々と退散。

P1060328_convert_20180216200955.jpg
続いて、唐人墓へ。

中国風の色鮮やかな建築物ですね。

P1060495_convert_20180216202950.jpg
ドライブ中に、サトウキビ畑が見える風景をパシャリ。

小浜島のシュガーロードに似ているかな?

2017石垣島旅行④ あらかわ食堂 牛そば


最近忙しくて、ブログを書く時間がない。

久しぶりですが、石垣旅行の続きです。


旅二日目。

この日の午後からは、ちょっとプライベートな用事があるので、観光は無し。

と言うか、台風の影響で風が強く天気も悪いので、観光したくても出来ません。

DSC_1507_convert_20180128194457.jpg
ユーグレナモールでお買い物。

P1060281_convert_20180128195611.jpg
公設市場や土産店など、個性的なショップが集まっています。

P1060279_convert_20180128202539.jpg
沖縄に来たら、シーサーは買いますよね?

種類も多く、どれにするか悩むなぁ?

P1060278_convert_20180128200252.jpg
雪塩は買わなかったけど、雪塩ちんすこうは買った(笑)

P1060277_convert_20180128195807.jpg
泡盛は、アルコールが高すぎて、飲めないかな?

P1060276_convert_20180128200133.jpg
海人のTシャツは定番?


昼食は、「牛そば」を食べに行きます。

P1060261_convert_20180128193957.jpg
「あらかわ食堂」さん。

沖縄らしい、外観ですね。

P1060259_convert_20180128194038.jpg
10月でも、石垣島は夏の雰囲気。

かき氷とか、普通に売ってるし(笑)

P1060258_convert_20180128194016.jpg
名物は「牛汁」と「牛そば」ですが、とんかつやからあげの定食もあります。

DSC_1526(1)_convert_20180131203328.jpg
牛そば(中)

初の牛そば、めっちゃ美味~い。

丸一日、炊き込んだと言う、牛肉とホルモンは、トロトロでやわらかい。

食べる前は、ちょっとにおいが心配でしたが、
ホルモン好きの私は、特に臭みは感じませんでした。

ホルモンが苦手な人は、クセのある味に感じるかもしれませんが、
フーチバー(よもぎの葉)が独特の臭みを消してくれます。

ご飯にも合いそうなので、牛汁も食べてみたいし、牛そばも、また食べたい。

八重山そばの店は多いけど、牛そばの店はそんなに多くないのかな?

ところで、沖縄では「ヤギ汁」って料理もあるみたいですが、
噂では臭いが強烈らしい・・・。

少しだけチャレンジしてみたい気もしますが、地元の人でも苦手な人が多いという
噂を聞けば聞くほど食べる勇気がなくなります。

牛そばは、何回でも食べたいですね。

阪神の有名駅弁とうまいもんまつり (うえの あなごめし)


DSC_1591_convert_20180126104803.jpg
1月25日(木)、阪神梅田本店で24日~30日まで開催されている、
「阪神の有名駅弁とうまいもんまつり」に行って来ました。

2つ前の「吉野鶏めし保存会」の記事で、「物産展は安くないと思う」なんて言いながら、
先週に引き続いて、また物産展に行ってるし(笑)

DSC_1598_convert_20180126105222.jpg
目的の駅弁は、広島宮島口駅の「うえの あなごめし」

これが食べたいから、行きました。

これがなければ、行ってないと思う(笑)

去年の9月、広島旅行に行った時、初めて食べた「うえののあなごめし弁当」が、
めっちゃ美味しくて、リピートしたいと思っていました。

その時の記事はこちら
  ↓  ↓  ↓
釜炊き穴子飯御膳とあなごめし弁当


前日に下調べすると、260種類もある駅弁の中で、「うえの あなごめし」が一番人気らしい。

ツイートでは、11時に整理券配布終了との情報も。

行って売り切れでは残念すぎるので、並ぶのは嫌いですが早めに行くことにします。

9時40分過ぎ、阪神百貨店に到着。

混雑するからか、10時に開く入口が限定されているみたい。

おそらく、エレベーター専用の入り口が一つ、エスカレーター専用の入り口が二つで、
他の入り口は、しばらく封鎖されるようです。

エレベーター専用入口が混んでいたので、空いているエスカレーター入口に並びます。

列の10番目くらいだから、余裕で買えるでしょう(800食あるし)

警備員の方が、8階の催事場まで誘導してくれるので、走る人もいなくて
安全に会場まで行くことが出来ました。

しかし・・・会場に着くと、既に凄い人!

後で分かったのですが、「うえの あなごめし」の売り場に行くには、東エスカレーターより
西エスカレーターの方が近いみたい。(私が並んだのは東側)

多分、エレベーターが一番早く到着できるのでしょうが、エスカレーターなら西側が良いかも。

ほとんどの人が、「うえの あなごめし」の整理券を求めて並んでいる(笑)

整理券はゲット出来ましたが、あと5人と言うところで、~12時30分の販売に間に合わず、
13時~13時30分受け渡しの整理券になってしまいました。

平日なのに恐るべし大人気「うえののあなごめし弁当」

休日だと、1時間もたず、完売しそう。

他は、そんなに並んでいる店はないし、「うえの」さんだけ異次元の世界。


せっかく来たので、他の商品も購入しますよ。

DSC_1588_convert_20180126111633.jpg
「若廣の焼き鯖すし」

こちらの商品も、過去記事で紹介しています。

DSC_1587_convert_20180126111615.jpg
今回はワンランク上の「国産焼き鯖すし」を購入してみました。

DSC_1589_convert_20180126111654.jpg
呼子萬坊のいかしゅうまいファンとしては、こちらのお店も外せない。

いかしゅうまいも過去記事で紹介しています。

DSC_1590_convert_20180126111714.jpg
新作弁当「海の玉手箱」と定番の「いかしゅうまい」に「海老しゅうまい」まで買ってしまった(^_^;)

DSC_1596_convert_20180126112917.jpg
輸送駅弁のコーナーでは「伯養軒の炙りえんがわずし」を購入。

今回は買っていませんが、豊橋駅で購入した「壺屋の稲荷寿し」も実演販売していました。

時刻は、まだ11時。

13時の受け渡しまで時間もあるし、梅田周辺をブラブラしたり、他店舗で買い物をして、
12時30分頃、阪神催事場に戻って来ました。

DSC_1599_convert_20180126105508.jpg
予想通り、「うえの あなごめし」の整理券配布は終了していました。

あなごめしを受け取って、本日の買い物終了。

予定通り、買いすぎた(笑)

現地でも、テーブルが設置されていて、食べることが出来ますが、混雑していて、
ゆっくり食べられないので、家に帰ります。

DSC_1601_convert_20180126104851.jpg
「うえの あなごめし弁当」実食。

P1070080_(2)_convert_20180126110507.jpg
温かくても冷めても美味しいあなごめし(゚д゚)ウマー

穴子の味付けも絶妙ですが、穴子のアラで炊き込んだという
醬油味のご飯が、特に美味しいと思う。

高いけど、何度でも食べたい味です。

DSC_1600_convert_20180126110749.jpg
「萬坊の海の玉手箱」

名物いかしゅうまいにイカ天などが入っていて、彩り鮮やかで見るからに美味しそう。

ただ、量が少ないかな。

満足度では、博多で食べた「上等いか三昧弁当」の方が上かな。

P1070085_convert_20180126104139.jpg
寿司は日持ちするので翌日に。

P1070087_(2)_convert_20180126110529.jpg
「若廣の国産焼き鯖すし」は普通の焼き鯖すしよりも肉厚でボリュームあります。

ただ、値段的には、ちょっとお高いので、一番人気商品「元祖焼き鯖すし」の方が
コスパが良いかな(半値で買えます)

P1070086_convert_20180126104304.jpg
「伯養軒の炙りえんがわずし」

脂の乗った、えんがわが好きな人には、間違いない味。

2017石垣島旅行③ BLUE CABIN(ブルーキャビン)石垣島


石垣島での宿泊先は、2016年にオープンした「BLUE CABIN(ブルーキャビン)石垣島」

最初は日替わりで異なった宿に泊まろうかとも考えましたが、
やはり、移動やチェックインなどの手続きが面倒。

たまたま連泊で安いプランがあったので、4連泊で、こちらの宿に泊まります。

DSC_1524_convert_20180123162349.jpg
外観

一階には「BLUE CAFE」が併設されています。

P1060518_convert_20180123162307.jpg
入口では、シーサーがお出迎え。

P1060514_convert_20180123162250.jpg
フロント

ブルーキャビンオリジナルの島ぞうり??

ちょっと欲しい。

P1060241_convert_20180123161150.jpg
部屋にはドアが無くて、ロールカーテン。

P1060245_convert_20180123161213.jpg
部屋は狭いですが、寝るだけなので問題なし。

壁には32インチのテレビあり。

DSC_1506_convert_20180123162715.jpg
バルコニーからの眺め。

石垣港離島ターミナルに近いので、船がいっぱい。

DSC_1528_convert_20180123162941.jpg
男性客のみ、大浴場あり。

4日間シャワーだけは、ちょっとつらいので、大浴場は嬉しいですね。

DSC_1527_convert_20180123162957.jpg
朝食バイキングしか利用しませんでしたが、ランチやカフェも利用出来るみたい。

P1060510_convert_20180123162209.jpg
ブルーカフェ店内。

P1060254_convert_20180123163651.jpg
朝食ありの宿泊プランにしたので、4日連続、朝食バイキングを頂きます。

焼きたてのパンが一番美味しかった。

P1060512_convert_20180123162233.jpg
バイキング料理は種類も少なく、普通の味ですが、海の見える
テラス席で食べると、リゾート気分で美味しさも倍増!

でも、さすがに4日連続(メニューがほぼ同じ)だと、ちょっと飽きた(笑)


泊まってみての感想ですが、カプセルホテルでもゲストハウスでもない
キャビン型の簡易個室ホテルって感じかな?

良い所は、石垣港離島ターミナルや繁華街に近く、ショッピングや食事に便利。

宿泊料金も安く、新しくて綺麗。

男女別フロアでセキュリティもあるので、簡易宿泊施設にしては安心して泊まれる。 


気になったのは、ロールカーテンが壊れていて、カーテンレールから外れてしまうこと。

その時は、たまたま外れの部屋だったのかなと思いましたが、
最近の宿の口コミを見てみると、カーテンレールへのクレームが多い(笑)

壊れやすいロールカーテンなのかな?

寝るだけならと割り切れば、大浴場もあり良い宿ですが、
カーテンだけは早急に改善してほしいですね。
        

美味しんぼでも紹介された最強の鶏めし 吉野鶏めし保存会 


昨日、和歌山に用事があったので、帰りに近鉄百貨店和歌山店で開催されている、
「九州うまかもん市」に立ち寄って来ました。

目的は吉野鶏めし保存会さんの鶏めし。

去年の旅行中に食べて以来、超お気に入りです。

食べる前は、どこの鶏めしでも、そんなに味の違いなんてないだろうと思っていましたが、
今では、ここのしか食べられないかも(笑)

その時の記事はこちら
  ↓ ↓ ↓
古里の味 郷土料理 吉野鶏めし(大分吉野)

P1070049_convert_20180120032714.jpg
8階で開催されている「九州うまかもん市」

平日にも関わらず、賑わっています。

物産展って、値段的には安くないと思うけど、人気ありますね。

P1070050_convert_20180120032732.jpg
鶏めしおにぎりがいっぱい。

実演なので、タイミングがよければ、出来立てが食べられます。

P1070053_(2)_convert_20180120032746.jpg
鶏めしおにぎり・鶏めし平盛り・鶏めしの素など、沢山買っちゃいました。

本当は現地に行って、吉野鶏めし保存会の調理場兼店舗で買って(安く買える)
その土地の空気に触れ、旅情に浸りながら食べるのが最高のごちそうだと思いますが、
何度食べても美味しい。

物産展にも出店されているので、近くに来ないかチェックしてしまいます。

物産展情報は下のホームページの催事カレンダーをチェック。
 ↓ ↓ ↓
ぶんご食品

| 47食の旅地図ホーム | 次ページ

▲TOPへ