24色のクレパス

国内旅行&食べ歩きの旅行記をメインに、泉州・和歌山グルメ    

黄金イクラ丼 しゃくなげの森

帰りのフェリーは、志布志港発なので、串間からは近いのですが、
翌日の便なので、北上して都城方面へ。

P1040489_convert_20170627211652.jpg
青井岳温泉のある青井岳荘にやって来ました。

青井岳温泉は、とろみの湯100選にも選ばれた、ぬるぬるとしたとろみのある
泉質が人気の温泉だそうです。

噂通りの良い泉質で気持ちよく、肌もスベスベ、入浴料も安くて大満足でした。

DSC_1084_convert_20170627211629.jpg
湯上りは牛乳。

宮崎県と言うか、都城と言えばデーリィ牛乳が有名??

DSC_1131_convert_20170628004936.jpg
旅行最終日に、デーリィのヨーグルッペやスコールなど買いましたとさ。

マンゴーにハマりすぎだな(笑)


この日は、「道の駅 山之口」で車中泊する予定でしたが、行ってみると
平日の雨天だからか、他に停まっている車が一台もいません。

同じ山間部でも、「道の駅 高千穂」では車がたくさん停まっていましたが、
こちらは暗くて、ひっそり静まりかえっています。

車が多すぎて煩いのも困りますが、誰も居ないのも、ちょっと不気味。

やっぱり高速道路のSAが安全だと思い、わざわざ田野ICまで戻り、
宮崎道を走り山之口SAで車中泊。


翌朝、山之口SAに併設されているスマートICから出ようと思っていましたが・・・

一旦サービスエリアに入ると、出られないんですね・・・

まぁ、私が無知なだけですが、以前SA併設のICでサービスエリアを利用してから
ICを出た事があったので、どこのICでも出られるのかと思ってました。

調べてみると、スマートICの造りは様々ですが、出口分岐が手前にある所が多く、
SAを利用出来ないICの方が多いみたいですね。

ちょっとバックして他車に気を付ければ、出口に行けそうに思えますが、
交通違反になるので、次の都城ICまで走りました。

山之口ICから近い、三股町に行きたいのに、遠ざかったあげく、
余計な高速料金も発生すると言う大失態。


DSC_1089_convert_20170627212522.jpg
三股町にあるしゃくなげの森に到着しましたが、雨が激しくなってきました。

ここで、傘を買い忘れるという二つ目の失態に気づきます。

しかも山奥なので、コンビニ等傘を売っている店もない。

車通勤で傘は持ち歩かないので、傘はよく忘れます(笑)

訪問した時は「しゃくなげ花祭り」が開催されていましたが、
花は諦めて食事だけすることにします。

まぁ、最初から食事がメインで花は二の次だったんですけどね(笑)

ダッシュで入口まで走って、

P1040633_convert_20170627212555.jpg
更にダッシュして「しゃくなげの館(レストラン)」へ。

DSC_1090_convert_20170628022236.jpg
10時過ぎで早すぎたのか、

スタッフさん  「すみません、ご飯が炊けるまであと15分くらいかかるので
           先にしゃくなげの花を見て回りませんか?」

私        「見て回りたいのですが、傘を忘れたもので・・・」

スタッフさん  「入口に傘があるので、どうぞ使ってください。」

私        「ありがとうございます。」

と言う事で、傘を借りて、しゃくなげ花祭り会場へ。

P1040623_convert_20170627214222.jpg
しかし凄い土砂降り。

P1040543_convert_20170627213954.jpg

P1040511_convert_20170627214953.jpg

P1040491_convert_20170627214808.jpg

P1040575_convert_20170627214517.jpg
道なりに見て回りましたが、雨が激しくて園内マップを見る余裕もなく、
どこをどう歩いたのか、いまいち分かりません。

カメラのレンズも濡れてしまったよ。

ひざから下はずぶ濡れでしたが、親切に傘を貸していただいた
スタッフさんには感謝の気持ちでいっぱいです。

P1040636_convert_20170627212633.jpg
レストランに戻って、お楽しみの食事タイム。

P1040635_convert_20170627212619.jpg

2017-05-05-00-50-48_convert_20170627213149.jpg
黄金イクラ丼(1.800円)

これが食べたくて、ここに来ました。

黄金イクラとは、体長50cmほどの尺ヤマメの卵の事で、
他に尺ヤマメの刺身と漬けも乗っています。

2017-05-05-00-50-10_convert_20170627213127.jpg
見た目のインパクトも凄いですが、味も凄いです。

黄金イクラは普通のイクラより、プチプチ弾力があって、味はあっさりめかな。

尺ヤマメのイクラも刺身も漬けも、全部美味しかったな~。

ご飯も炊き立てで、待ったかいがありました。

通販でも「黄金イクラ」買えますよ。

スタッフの方も良い人ばかりで、
料理長さんらしき人も、帰り際に厨房から出てきて挨拶してくれたし、
年配のおばさんもとても優しくて、
雨に濡れてテンション下がりそうでしたが、人の温かさに癒されました。


串間ぶりプリ丼ぶり 大乃屋~都井岬

「道の駅 なんごう」から海岸線の国道448号を走って、都井岬まで行く予定でしたが、
この先通行止めの標識が。

迂回路の道が狭かったらやだなぁと心配でしたが、なんとか対向出来る幅員だったので一安心。


P1040429_convert_20170618004228.jpg
幸島の手前で448号線に戻ります。

幸島の猿は有名みたいですが、猿は嫌いなので当然スルー(笑)
 
P1040431_convert_20170616202612.jpg
天気が下り坂なのは残念ですが、恋ヶ浦周辺は景色が綺麗ですね。

P1040475_convert_20170618011748.jpg
都井岬の入り口(駒止めの門)で御崎馬保護育成協力金を支払い、
しばらく走ると、広大な丘陵地が見えてきました。

馬が何所にいるかわかるかな?

P1040439_convert_20170618010547.jpg
都井岬には、全国でも珍しい野生の御崎馬が丘陵地帯に約100頭、生息していて、
国の天然記念物にもなっているみたいです。

P1040443_convert_20170618011213.jpg
マイペースな御崎馬。

車で近づいても、恐れることなく動かないので、こちらから避けてゆっくり走行します(笑)

P1040459_convert_20170618010922.jpg
猿は嫌いだけど、馬は好きなので、車から降りて近づいてみます(笑)

人間が近づいてもおかまいなしで、草を食みながらのんびりしています。

サラブレッド(競走馬)と比べると小柄に見えますね。

P1040453_convert_20170618011515.jpg
都井岬灯台

そんなに高くないので、上ってみますか。

P1040457_convert_20170618011540.jpg
都井岬ビジターセンター うまの館

天気が良ければ青い海が見えて絶景だったかも?

P1040461_convert_20170618011618.jpg
御崎神社

この辺は、ソテツが生い茂っています。

P1040483_convert_20170618010800.jpg
日南海岸の最南端に位置する都井岬

平日の夕刻に訪れたので、ほとんど観光客はいませんでしたが、
自然の中でのんびりするのも良いかも。

歩くときは、馬糞に注意しましょう(笑)


P1040487_convert_20170618003627.jpg
夕食は、串間市のご当地グルメ「串間活〆ぶりプリ丼ぶり」

やってきたのは「大乃屋」さん。

不定休との情報だったので、事前に電話確認したのですが、営業しているとの事。

電話対応から、とても良い感じでしたが、店内に入ってみても、
元気な挨拶、親切な接客で、食べる前から良い店だと思いました。

DSC_1077_convert_20170618003659.jpg
注文する物は決まっています。

料金は変わらず、ご飯の量は選べるみたいです。

DSC_1076_convert_20170618003645.jpg
ぶりプリ丼の定義。

消してある箇所は、おそらく、税込み1.000円とするでしょう。

2017-05-05-00-52-56_convert_20170617124742.jpg
この後も運転するので、ノンアルコールビールで、まずは喉を潤して。

2017-05-05-00-52-32_convert_20170617124720.jpg
串間ぶりプリ丼ぶり(税込み1.000円)

みそダレとしょうゆダレがあり、直接上からかけていただきます。

刺身も漬けもタレも美味しくて、食が進みます。

野菜も色鮮やかで、良いビジュアル。

あら汁にも、ブリがたっぷり入っていました。

2017-05-05-00-52-12_convert_20170617124656.jpg
活〆ブリの刺身と漬けのブリが、たっぷり上にのっていますが、更にサプライズが!

写真はありませんが、ご飯の下にも、大葉とライスペーパーで巻いてある
生春巻き風?のブリも入っていました。

これで、1.000円なんて素晴らしすぎる。

本当に1.000円でいいんでしょうか?と思うくらいブリがたっぷり入っていて
味の変化も楽しめて、(゚д゚)ウマー。

値上げしても食べたいな、これは。

串間まで来て良かった。

帰り際も、ノンアルとブリ丼しか食べていないのに、
大将と女将さんが笑顔で応対してくれて、接客も素晴らしいの一言です。

こちらが恐縮するくらいで、何かテイクアウトでもすればよかったかなと後悔。

「串間ぶりプリ丼ぶり」はコスパも最高だし、「大乃屋」さん、超おススメです。



以前は食べられる店が4店舗あったのかな?

現在は串間市で2軒、宮崎市で1軒なので、みんなで串間まで食べに行きましょう!

次は鹿児島に旅行したいと思っているのですが、その時に寄り道してでも
大乃屋さんの「ぶりプリ丼」を食べに行こうと決めました。

飫肥天 厚焼き玉子~飫肥城下町

天気が悪くなってきましたが、観光は続けます。

P1040338_convert_20170616203214.jpg
「港の駅 めいつ」から少し来た道を戻り、日南市街地を通過して、

P1040414_convert_20170616223001.jpg
九州の小京都と呼ばれる「飫肥城下町」にやってきました。

かつては、五万石を超える城下町だったそうです。

P1040340_convert_20170616221256.jpg
飫肥城観光駐車場に車を停めて、徒歩で散策開始。

駐車場近くには「四半的(しはんまと)射場」があります。

面白そうだし、観光地にしては良心的な値段だったので
立ち寄りたかったのですが、時間の都合で・・・

この日は観光予定を詰め込み過ぎて、ちょっと失敗かな?

この後、宮崎県最南端まで行く予定なので、
有料施設も外観だけ観て、中には入りませんでした。

P1040342_convert_20170616203503.jpg
飫肥城大手門

P1040350_convert_20170616221407.jpg

P1040352_convert_20170616221509.jpg
松尾の丸

P1040360_convert_20170616230208.jpg
武家屋敷通り

国の伝統的建造物群保存地区にも指定されています。

風情ある街並みが続きますね~。

P1040364_convert_20170616221750.jpg
後町通りの、石垣沿いの水路には、

P1040377_convert_20170616204332.jpg
鯉が泳いでいました。

P1040389_convert_20170616222642.jpg
旧高橋源次郎家

P1040401_convert_20170616223240.jpg
本町商人通り(国道222号)

電柱や電線が無い風景は、ごちゃごちゃ感が無くてスッキリ。

メリット、デメリットどちらもあると思いますが、良好な景観を見ると、
電線類が地中化された町に住みたいと思っちゃいました。


もう少しゆっくり、飫肥の景観を楽しみたかったかな?

今度来るときは、時間をかけて有料施設も入ってみたいですね。

P1040413_convert_20170616222829.jpg
「郷土料理 おび天 蔵」さん

お腹は空いていませんが、飫肥の名物は買って帰ります。

P1040411_convert_20170616210741.jpg
おび天にも、タマゴやゴボウに紅生姜など様々な種類がありました。

2017-05-05-00-51-45_convert_20170616215810.jpg
名物その一「おび天」

見た目は「さつま揚げ」と同じに見えますが、味は違います。

豆腐を使っているからか、食感がふわふわでやわらかい。

それと、かなり甘めの味付けです。

DSC_1088_convert_20170616210957.jpg
名物その二「厚焼き玉子」

これは、飫肥天より、さらに甘~い。

プリンのようでプリンとはまた違うし、とにかく甘い。

甘い物大好きな私でも、甘すぎると感じるくらいで、
最初は美味しかったけど、だんだん飽きてきました。

これは少しだけ食べるのが、一番美味しい食べ方かも?



さぁ、宮崎最南端目指して走りますよ。

P1040416_convert_20170616223415.jpg
「道の駅 なんごう」で休憩。

P1040424_convert_20170616202825.jpg
デッキでマンゴージュース

前日のマンゴーパフェから、マンゴーにハマっています(笑)

港の駅 めいつ 日南一本釣りカツオ炙り重~サンメッセ日南・鵜戸神宮

日南フェニックスロードを南へ走り、

P1040276_convert_20170606163403.jpg
日南海岸の丘陵地にある、「サンメッセ日南」にやって来ました。

目的は、当然、モアイ像。

P1040307_convert_20170606165155.jpg
恋人の丘にある、2体のモアイ像。

P1040303_convert_20170606164841.jpg
カラフルな「ヴォワイアン像

フランス語で、「見る人」との事。

P1040316_convert_20170606165604.jpg
太陽の丘 蝶の地上絵。

P1040296_convert_20170606170139.jpg
サンメッセ日南のシンボル、7体のモアイ像

日本で唯一のイースター島公認の、モアイ像だそうです。

大海原をバックにした丘に立つ高さ5.5mのモアイ像は、大迫力。

高台からの眺望も良く、絶景です。

左から、仕事・健康・恋愛・全体・結婚・金運・学力UPのジンクスが
あるらしいので、一応全部さわっておきました(笑)

DSC_1052_convert_20170606170408.jpg
気分はイースター島!?




続いて、「鵜戸神宮」へ。

サンメッセ日南からは、すぐの距離です。

入口近くの駐車場まで車で行こうとしたけど、工事中で通行止め。

仕方がないので、遠くの駐車場に停めて、参道を歩きます。

参道には「野生の猿に注意」の看板が!

マジで?

猿、大嫌いやし。

P1040220_convert_20170607155446.jpg
10分くらい歩いて、鵜戸神宮神門に着きました。

ここまで来たら、猿は出てこなさそう?

P1040228_convert_20170607155512.jpg
楼門

DSC_1049_convert_20170607154931.jpg
玉橋付近からの眺め。

切り立った断崖に立つ神社で、鳥居の左奥に洞窟が広がり、本殿があります。

神社としては珍しい「下り宮」です。

大御神社もそうでしたが、海沿いの神社は景色も良くていいなぁ。

来て良かった。

DSC_1050_convert_20170607154945.jpg
洞窟の中にある、本殿

薄暗くて、神秘的。

P1040249_convert_20170607155845.jpg
本殿の裏には「お乳岩」があるらしいのですが・・・

P1040242_convert_20170607155918.jpg
どれ?

よくわからなかった(笑)

P1040258_convert_20170607155643.jpg
霊石亀石

P1040267_convert_20170607155149.jpg
運試しの「運玉(5個100円)」に挑戦。

亀石のくぼみめがけて運玉を投げ、入れば願いが叶うと言われています。

ちなみに、男性は左手、女性は右手で投げるとの事。

どうせ入らないだろうと思いながら投げましたが、なんと4投目が見事に入りました。

動画を撮っておけばよかったかな?

運よく入ったので、願い事しておきました。

良い事あるかな?



P1040328_convert_20170606171321.jpg
更に南へ車を走らせて、昼食は「港の駅 めいつ」の漁協直営店で鰹三昧。

カツオ、大好物なのですごく楽しみ。

P1040332_convert_20170606171342.jpg
「日南一本釣りカツオ炙り重」これを食べに来ました。

日南市で水揚げされた新鮮な一本釣りカツオを使った、ご当地グルメで、
おもなルールは、

  2種類の漬けカツオを提供。
  宮崎県産の米を使用して、炙ったカツオをのせて味わう。
  日南産の魚介類を使った汁物を付ける。
  希望者にはスープをかけお茶漬けスタイルで締めることも出来る。

2017-05-05-00-55-29_convert_20170607152425.jpg
日南一本釣りカツオ炙り重(1.300円)

副菜もカツオのフライやカツオフレークなどがあり、
カツオ好きにはたまらない組み合わせ。

マンゴープリンも付いています(笑)

2017-05-05-00-55-12_convert_20170607152404.jpg
塩ダレと醬油ダレのカツオ。

「そのまま、刺身でも食べられる新鮮なカツオです」との説明があったので、
漬けカツオを、そのまま食べてみました。

カツオが新鮮なのもあると思いますが、漬けダレが美味しい。

特に醬油ダレが、めちゃうまー。

2017-05-05-00-54-29_convert_20170607152343.jpg
次は七輪で軽く炙ってみます。

う~ん、食欲をそそる良い匂い。

2017-05-05-00-54-10_convert_20170607152321.jpg
ご飯とともに食べると、これもめちゃうまー。

ちなみに、お茶漬けにも出来ますが、炙りが美味しかったので
そのまま最後まで食べちゃいました。

締めは「冷や汁」が食べたい(笑)


鰹と言えば、定番はタタキですが、漬けカツオの炙りも美味しかった。

「日南一本釣りカツオ炙り重」、日南市では10店舗で提供しているみたいなので、
食べ比べしてみたいですね。

P1040337_convert_20170607152624.jpg
隣接する物産館で、「かつお飯チップス」を購入。

試食して美味しかったから買ったんだけど、335円とか旅行中じゃなかったら
絶対買わないような金額だわ(笑)

旅行中は金銭感覚が麻痺します(笑)



元祖レタス巻き 寿司処 一平~青島・堀切峠・道の駅フェニックス

ホテルに戻る前に、「レタス巻き」の持ち帰り予約電話をします。

P1040053_convert_20170605223309.jpg
レタス巻きの元祖と言われる「寿司処 一平」さんにやってきました。

P1040054_convert_20170605223326.jpg
たった一人前だけの購入なのに、電話でも店内でも丁寧な応対をしてくれて、
う~ん、とっても良い店だ。

DSC_1021_convert_20170605223250.jpg
翌日の朝食用です。
 
2017-05-04-18-38-08_convert_20170605223155.jpg
元祖レタス巻き(1080円)

今では定番となった、レタスと海老にマヨネーズの海苔巻きですが、
40年以上前の当時は、寿司にマヨネーズは斬新な組み合わせだったみたいです。

持ち帰ってから、10時間くらい過ぎていたので、レタスのシャキシャキ感は
ありませんでしたが、普通に美味しかったです。

作りたてなら、もっと美味しいと思うし、チョウザメ料理も気になるので、
次はお店で食べてみたいですね。

ご飯が硬くなるのが嫌で、冷蔵庫に入れなかったため、マヨネーズで
お腹を壊さないか少し心配でしたが、大丈夫でした(笑)


旅3日目は、日南海岸をドライブしながら、あちらこちら観光する予定。

早めの出発で、青島に7時頃到着。

青島付近の無料駐車場は、8時頃からしか開放していないみたいなので、
少し歩きますが、ANAホリデーインリゾート南側にある公園の無料駐車場に停めます。

P1040149_convert_20170605230456.jpg
青島まで15分くらい海岸沿いを歩きますが、
早朝の清々しい海風を感じながら歩くのも気持ちいいものです。

DSC_1030_convert_20170605230350.jpg
「鬼の洗濯板」と呼ばれる奇岩に周囲を囲まれた小さな島です。

P1040147_convert_20170605230954.jpg
奥に見えるのが青島です。

P1040086_convert_20170605230433.jpg
案内板の写真をパシャリ。

空からの写真で見ると、自然の力って凄いなって改めて思います。

P1040068_convert_20170605230413.jpg
幸せの黄色い郵便ポスト。

P1040074_convert_20170605231244.jpg
弥生橋を渡って青島へ。

P1040082_convert_20170605231426.jpg
鬼の洗濯板と鳥居が見えてきました。

DSC_1037_convert_20170605232858.jpg
鬼の洗濯板(波状岩)

P1040133_convert_20170605232926.jpg
規則的に岩が並んでいるのが、とても不思議で、人工で造ったかのように見えます。

自然の造形美って本当に凄いですね。

P1040098_convert_20170605231731.jpg
鳥居をくぐって、青島神社へ。

P1040131_convert_20170605232108.jpg
神社正面の狛犬。

P1040103_convert_20170605232647.jpg
巨人ファンは、やっぱり青島神社に参拝しないとね?

P1040105_convert_20170605232704.jpg
鮮やかな朱色の社殿。

P1040109_convert_20170606071806.jpg
元宮へ続く道には、絵馬がアーチ状に掛けられています。

P1040121_convert_20170605232627.jpg
本殿の右奥にある「元宮」は亜熱帯植物に囲まれています。



P1040155_convert_20170606011608.jpg
南へ車を走らせて、堀切峠へ。

DSC_1041_convert_20170606011414.jpg
遊歩道も整備されていて、時間があればゆっくり散歩したいところですが・・・
この日は観光を詰め込み過ぎたので、ササっと通過。

P1040178_convert_20170606012020.jpg
堀切峠のすぐ近くにある道の駅フェニックスにも寄り道。

建物自体は、少々年季が入っていて昭和チック。

P1040180_convert_20170606012447.jpg
鬼の洗濯板と海の絶景が広がります。

海沿いの遊歩道を降りると、干潮の時には鬼の洗濯岩の上を歩けるそうです。

時間の都合で、降りていませんが・・・

P1040191_convert_20170606011755.jpg
道の駅の展望ウッドデッキから、日南海岸を一望。

DSC_1048_convert_20170606011429.jpg
フェニックス並木が続く、日南フェニックスロード

南国気分満点のドライブルートは、走っていて本当に気持ちが良いですね。

 | HOME |  »

カウンター

プロフィール

stay

Author:stay
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村
目標は47都道府県全て旅すること。

このブログはリンクフリーです。

検索フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

カテゴリ

泉州グルメ (38)
大阪お出かけ (17)
神奈川旅行 (2)
山梨旅行 (2)
長野旅行 (25)
静岡旅行 (26)
岐阜旅行 (22)
富山旅行 (13)
石川旅行 (2)
福井旅行 (4)
愛知旅行 (6)
三重旅行 (27)
滋賀旅行 (21)
京都旅行 (18)
奈良旅行 (7)
兵庫旅行 (31)
和歌山旅行 (65)
岡山旅行 (15)
鳥取旅行 (5)
島根旅行 (1)
広島旅行 (2)
山口旅行 (1)
香川旅行 (12)
徳島旅行 (2)
愛媛旅行 (13)
高知旅行 (3)
福岡旅行 (5)
大分旅行 (7)
熊本旅行 (9)
宮崎旅行 (10)
沖縄旅行 (6)
物産展・お取り寄せ・テイクアウト (9)
ランニング (10)
映画 (3)
カラオケ (5)
未分類 (15)

月別アーカイブ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア