24色のクレパス

国内旅行&食べ歩きの旅行記をメインに、泉州・和歌山グルメ    

カフェ&ギャラリーSHION~鞆の浦観光

福山駅から、トモテツバスに乗って約30分。

P1050174_convert_20170914215108.jpg
鞆の浦で下車。

バス停の前にある、鞆の浦観光センターで観光マップを入手。

鞆の浦土産なども売っているので、帰りにゆっくり見よう。

P1050284_(2)_convert_20170916031614.jpg
「潮待ちの港」として栄えた港町、鞆の浦にやって来ました。

これからの天気予報は雨。

曇り空ですが、雨の降っていないうちに、鞆の浦を一望出来るスポットに向かいます。

P1050183_convert_20170914215140.jpg
結構な坂道を上って

P1050187_(2)_convert_20170914215206.jpg
山の中腹にある、医王寺にやってきました。

P1050216_convert_20170915203931.jpg
境内からの景色は、

P1050189_convert_20170915204438.jpg
絶景ですが、

P1050199_convert_20170915204414.jpg
境内から山頂へ上った場所(太子殿)からの眺望が格別らしい・・・

絶景が見れるのなら、頑張って上りますとも。

P1050201_(2)_convert_20170916041746.jpg
石段には数字が彫ってあります。

583段上って、疲れた。

もう、ヘロヘロ。

P1050202_convert_20170915204011.jpg
やっとこさ、太子殿にたどり着きました。

DSC_1259_(2)_convert_20170916034137.jpg
太子殿からの眺めは、まさに絶景!

誰も居ないので、鞆の浦を一望できるこの景色を独り占め。

青空ならもっと良かったのですが、頑張って上ってきた甲斐がありました。

P1050207_(2)_convert_20170916033858.jpg
ズームで。


下りは楽でしたが、下りきった後は膝が笑ってました(//>ω<)

体力の衰えが顕著で、もうフルマラソン完走は無理かな(^_^;)


続いて、ノスタルジックな港町を散歩します。

P1050230_(2)_convert_20170916033316.jpg
太田家住宅

保命酒の醸造元だった商家の建物を保存修理して、公開しているみたいですが、
この日は定休日でした。

鞆の浦は「保命酒」発祥の地だそうです。

P1050226_(2)_convert_20170916033445.jpg

P1050300_(2)_convert_20170916031034.jpg

P1050350_(2)_convert_20170916025141.jpg
上記3枚の写真は、「流星ワゴン」を観ていた人なら、
なんとなく分かると思います。

P1050298_convert_20170916031301.jpg
鞆の浦は、映画やドラマのロケ地としても、よく話題になりますね。

P1050248_(2)_convert_20170916042558.jpg
御船宿いろは

坂本龍馬談判の町家を利用した宿で、宮崎駿監督がプロデュースした
カフェも併設されているそうです。

こちらも定休日。

平日は、人が少ないのは良いのですが、定休日が多いのがちょっと残念。

P1050307_(2)_convert_20170916030615.jpg
常夜燈のある鞆港へ。

P1050309_(2)_convert_20170916034553.jpg
昔ながらの港町の風景。

潮風を感じながら、のんびりしたくなるなぁ。

P1050326_(2)_convert_20170916034739.jpg
工事中の場所もあり、この写真はガラス越しの写真です。

DSC_1266_(2)_convert_20170916035517.jpg
鞆の浦のシンボル、常夜燈

港に立つ常夜燈としては、高さ日本一だそうです。

P1050258_(2)_convert_20170916031730.jpg
続いて、對潮楼(福禅寺)へ。

P1050280_(2)_convert_20170916032001.jpg
ついに雨が降ってきた。

レンズも濡れてるし・・・

P1050270_(2)_convert_20170916032608.jpg
對潮楼の座敷からの眺めは、瀬戸内海と仙酔島を一望する絶景スポット。

額縁に見立てて、絵画のように撮るのが定番?

晴れてほしかった・・・

P1050275_convert_20170916031828.jpg
これで、鞆の浦観光は終わり。

今回の旅行は、珍しくスケジュールに余裕を持っているので、
雨が止むまで對潮楼でのんびりします。

P1050296_convert_20170916031506.jpg
歩き回って喉がカラカラなので、カフェにでも行きましょう。

P1050356_(2)_convert_20170916025507.jpg
渡船場の2階にある「カフェ&ギャラリーSHION」さん。

P1050357_(2)_convert_20170916025208.jpg
青色の飲み物大好き(笑)

かき氷はブルーハワイ。

あまり青色ドリンクとか見かけないので、迷わず注文。

2017-09-10-09-49-27_convert_20170915212839.jpg
海のバブルフロート

喉が渇いていたので、一気に飲み干してしまいました。

P1050354_(2)_convert_20170916025631.jpg
こちらのカフェは、弁天島と仙酔島を望むロケーションが素晴らしい。

いろは丸と一緒にパシャリ。

P1050359_(2)_convert_20170916025301.jpg
最後に鞆の浦土産を買いに行きます。

やっぱり、保命酒かな?

保命酒ってどんな味がするんだろ?

観光センターでは、4蔵元の飲み比べが出来るセットも売っていましたが、
試飲は出来なさそうな感じ??

味も分からないのに4本買うのは怖いので、

P1050303_(2)_convert_20170916030908.jpg
近くにある「入江豊三郎本店」さんにやって来ました。

薬臭いのかなと思いましたが、試飲してみると、そんなに気にはなりません。

P1050305_(2)_convert_20170916030747.jpg
甘くて飲みやすかったので、保命酒・鞆の浦サイダー(保命酒サイダー)・保命酒のど飴
のセットを買ってみました。

P1050181_convert_20170916033113.jpg
やっぱり、この辺は「ちいいか」有名なんだ。

ところで「ねぶと」って何だろ?


ち-いか天ぷら 小魚阿も珍 さんすて福山店

9月5日~8日、広島旅行に行って来ました。

いつものように、ご当地グルメを楽しむのはもちろんのこと、
風景写真を撮るのが楽しくなってきたので、観て撮って楽しむ予定です。

となると、天気が気になります。

カメラに興味がないときは、雨さえ降らなければOKと思っていましたが、
写真を撮るとなると、とにかく晴れてほしい。

しかし、週間天気予報をチェックする度に、降水確率はアップして、
5日~7日は曇りor雨で、8日だけ晴れの予報です。

8日は、ほとんど帰るだけなのに、それ以外の3日とも天気が悪いなんて・・・(´;ω;`)ウゥゥ


9月5日、4時起床。

いつもは、りんくうタウン駅スタートですが、もっと早い時間帯の電車に乗りたかったので、
日根野駅に向かいます。

DSC_1248_convert_20170910111026.jpg
5時過ぎ、日根野駅到着。

まだ、暗いですね。

DSC_1251_convert_20170910111041.jpg
電車を待っていると、「パンダくろしお」の回送列車がやってきました。

青春18きっぷを使って、日根野(5:25)~天王寺~大阪~姫路~岡山~福山(10:29)

日根野からは混雑していて座れませんでしたが、乗り継ぎ駅の大阪・姫路・岡山とも
始発駅だったので、座ることが出来ました。

姫路駅で降りるときは大混雑でしたが、その後は岡山まで直通で、
相生駅での乗り換えもなかったので楽ちんでした。

DSC_1253_convert_20170910111059.jpg
予定通り10時30分、福山駅に到着。

早朝から何も食べずに来たので、まずは腹ごしらえ。

P1050173_convert_20170910113142.jpg
駅ビルにある「小魚阿も珍 さんすて福山店」にやって来ました。

福山名物と言ってピンとくる物は無かったので、ネットで調べてみると、
ちーいかが有名???

ちーいかって何??

P1050377_convert_20170910112926.jpg
あもちんと言えば、「ちーいか天ぷら」が名物みたいですね。

ちーいかとは、文字通り、小さなイカの事みたいです。

去年、岡山に行った時、「阿藻珍味さんのままかり酢漬け」 が美味しかったし、
同系列のお店なので、楽しみです。

P1050169_convert_20170910111845.jpg
先ずは、広島に乾杯!

「タコレモン塩辛」が無料食べ放題みたいです。

酒のアテにも、ご飯のおかずにもなりますね。

ご飯と味噌汁も、おかわり無料だったので、
最後にご飯をおかわりして、塩辛と一緒に食べましたとさ。

2017-09-10-09-45-55_convert_20170910111551.jpg
ちーいか天刺身定食

別に刺身じゃなくて、「ちーいかづくし定食」みたいなのがあればと思いましたが、
単品以外で、ちーいか天の入ったメニューは、この定食しかありませんでした(たぶん)

2017-09-10-09-46-38_convert_20170910111614.jpg
ちーいか天ぷら

初めて食べるような特別な味って感じはしませんが、普通に美味しかったです。

食べだしたら、止まらないかも。


今にも雨が降りそうな曇り空ですが、鞆の浦観光へ。


一松園 とろろ汁~静岡土産

18きっぷ旅行、最終日。

7時前に朝食レストランに行ってみると、私が一番最後(・・?

みんな朝食を、ほぼ食べ終えてるし、出発したメンバーもいます。

みなさん、早起きですな~。

この日の天気も曇り。

晴れていれば、富士川駅近くの河川敷や、さった峠から富士山の撮影でもと思っていましたが、
すでに諦めモードです。

と言うか、夏は晴れていても、富士山はほとんど見えないので、秋冬にリベンジしよう。

途中、富士川駅で降りてみましたが、やはり富士山は全く見えず。

P1050112_convert_20170826044106.jpg
静岡駅到着。

観光を諦めて、土産物を買いあさります(笑)

その後、RDJさんと合流して、丸子名物とろろ汁を食べに行きます。

DSC_1234_convert_20170826044029.jpg
とろろ汁と言えば、400年物歴史を誇る写真の「丁子屋」さんが有名らしいのですが、
残念な事に臨時休業。

お隣にある、「一松園」さんへ。

2017-08-01-01-48-38_convert_20170826043140.jpg
丸子(とろろ汁・麦飯・小付・赤だし・お新香)

写真では、とろろ汁の量に比べて、ご飯が少なく見えますが・・・

撮り忘れた、おひつには、ご飯がたっぷり入っています。

自然薯のとろろ汁は、味がついているので、そのままご飯にぶっかけて食べました。

とろろ汁と麦飯の組み合わせは最高で、何杯でも食べられそうですね。


その後、RDJさんとは、名古屋で別れて、ひたすら普通列車で帰りました。



では、最後に恒例の土産物紹介。

全て、静岡駅周辺で買いました。

P1050110_convert_20170826044046.jpg
谷岡商店の甘栗

P1050122_convert_20170826043524.jpg
天津甘栗、子供の頃から大好きで、電車の車内販売で、
お爺ちゃんに買ってもらった懐かしい記憶がよみがえります。

私の中では「剥き栗」は邪道で、甘栗は自分で剥いてこそです(笑)

P1050121_convert_20170826044507.jpg
モンマルシェさんの特別なツナ缶。


P1050125_convert_20170826043550.jpg
オーシャンプリンセスホワイトツナ

綿実油・オリーブオイル・ピリ辛ツナの3種類を購入。

ピリ辛は、そんなに辛くなくて、オリーブオイルが一番美味しかったかな。

P1050113_convert_20170826044440.jpg
静岡麦酒

P1050126_convert_20170826043604.jpg
限定のビールには、めっぽう弱いので買ってしまいます(笑)

P1050114_convert_20170826044454.jpg
安倍川もち

P1050124_convert_20170826043537.jpg
スイーツも忘れずに。


今年の集合場所は「沼津」でしたが、早くも来年の集合場所が決まりました。

目的地は、なんと「函館」

北海道は一度も行った事が無いので、かなり楽しみです。

その前に来週、残りの青春18きっぷを使って広島まで行ってきます。



沼津 浜焼き しんちゃん

沼津港深海水族館の後は、沼津港周辺を散策。

P1050092_convert_20170821232147.jpg
港町の雰囲気は好きだなぁ。

P1050071_convert_20170821231132.jpg
「沼津港大型展望水門びゅうお」に行ってみます。

沼津港の内港と外港を結ぶ航路から進入する津波から、港の背後地を守るために
作られた日本最大級の水門だそうで、展望施設が併設されています。

DSC_1222_convert_20170821231852.jpg
近くで見ると、なかなかの迫力。

入場料100円で、エレベーターに乗って上部にある展望回路に行けます。

天気が良ければ富士山の景色など、360度の眺望が楽しめるみたいですが、
この日は曇り空で富士山が見えそうにもないので、上りませんでした。

P1050099_convert_20170821231640.jpg
近くには、松林のある港口公園もありますが、暑くてもう歩きたくない。

そろそろ集合時間だし、早くビールが飲みたい(笑)

と言う事で、集合場所へ向かいます。

P1050053_convert_20170821231329.jpg
宴会場は、港八十三番地にある「浜焼きしんちゃん」

最後に登場した、ややこしいおっさんの推奨店です(笑)

定番の浜焼きを含めた、金目鯛煮付け飲み放題コースで飲み会スタート。

P1050102_convert_20170821230232.jpg
深海魚の、デン・メギス?それともメヒカリ?

初めて見る深海魚は、名前がさっぱり分からない??

P1050107_convert_20170821230209.jpg
金目鯛の煮付け

コース名を聞いて、金目鯛の煮付けが一人一皿あるのかと思っていましたが、
6人で、でっかいのが一匹でした。

勝手に、なんて太っ腹なコースかと思っていましたが、まぁ、そりゃそうですよね。

みんなで楽しく喋って飲んだので、正直料理の味はあまり覚えていないのですが、
土鍋で出てきた、釜飯みたいなのが美味しかった。

肝心の写真はありませんが(^_^;)・・・


DSC_1229_convert_20170821230809.jpg
楽しかった飲み会も終わり、ホテルに戻ると思いきや、
自称「歌バカ」さんがリサーチしたカラオケ店へ。

私もカラオケは好きですが、あの人には余裕で負けるわ。

DSC_1217_convert_20170821230825.jpg
この日の宿は、静鉄ホテルプレジオ沼津

カラオケを楽しんだ後は、解散して自分の部屋へ。

DSC_1219_convert_20170821230838.jpg
こちらのホテルも新しくて綺麗でした。

特に、トイレと浴室が分かれていて広いのが素晴らしい。
  

炭焼きレストランさわやか げんこつハンバーグ

青春18きっぷの旅、2日目の朝。

寝過ごした!

6時に起きる予定が、目覚ましを止めて二度寝して、時刻は8時30分過ぎ。

爆睡したおかげ?で、前日の睡眠不足も解消され、体調はバッチリになったので
良しとしましょう。

LINEグループを見ると、早朝からみなさん動き出していますね。

DSC_1214_convert_20170821043613.jpg
出遅れましたが、出発。

当初の予定では、沼津の隣の三島まで行って、三島大社や大社の杜に行って、
PARM(パルム)のリベンジと昼食に鰻を考えていましたが、時間が微妙なので断念。

DSC_1213_convert_20170821043328.jpg
とりあえず、沼津に向かいますが、天竜川駅で途中下車。

その列車内で、この旅のメンバー2人と遭遇。

こんな偶然もあるんですね。

DSC_1205_convert_20170821042434.jpg
駅から降りて、向かった先は、「炭焼きレストランさわやか」浜松篠ケ瀬店。 

鰻を諦めて、今年も「さわやか」に来ちゃいました(笑)

P1050013_convert_20170821045728.jpg
この日も暑く、駅から10分くらい歩いただけで汗だくになったので、
ビールで喉を潤します。

2017-08-01-01-51-07_convert_20170821042357.jpg
ハイ、2年連続の「げんこつハンバーグ」

オニオンソースで頂きます。

P1050019_convert_20170821042517.jpg
赤いレアな肉にも慣れました(笑)

100%牛肉の炭焼きハンバーグは肉汁たっぷり。

静岡県に来たら、やっぱりこれを食べなきゃ。


さわやかバーガーも店舗限定じゃなくて、しかも通年販売になったみたいですね。

追加注文しようかと一瞬思いましたが、げんこつハンバーグの後ではさすがに無理かな?

夕食抜きならば、食べても良かったのですが、
夜には沼津宴会も控えているので、次回の楽しみにしておきます。


[広告 ] VPS
今年は、店員さんのパフォーマンス動画も忘れずに撮りました(笑)

DSC_1216_convert_20170821044207.jpg
15時、沼津駅到着。

ホテルにチェックインして、シャワーを浴びてから、バスで沼津港に向かいます。

P1050022_convert_20170821043421.jpg
沼津港深海水族館シーラカンスミュージアムへ。

どこかで見たことのあるような人が、前を歩いているような気がしますが、
気のせいでしょうか?

さわやかハンバーグじゃないですけど、
確か名前も、自称「さわやか〇〇〇〇」と名乗っていたような???(笑)

P1050030_convert_20170821044023.jpg
駿河湾の深さは日本一で、2.500mもあるんですね。

P1050038_convert_20170821043959.jpg
シーラカンスの冷凍標本。

体長170cmと、めっちゃデカい。

P1050040_convert_20170821044052.jpg
駿河湾に生息する深海生物も確かに展示されていましたが、
もっとグロテスクな深海魚が、たくさん見られると勝手に想像していたので、
水族館の規模も小さくて、個人的には少し残念でした。

 | HOME |  »

カウンター

プロフィール

stay

Author:stay
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村
目標は47都道府県全て旅すること。

このブログはリンクフリーです。

検索フォーム

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

カテゴリ

泉州グルメ (35)
大阪お出かけ (17)
神奈川旅行 (2)
山梨旅行 (2)
長野旅行 (25)
静岡旅行 (29)
岐阜旅行 (22)
富山旅行 (13)
石川旅行 (2)
福井旅行 (4)
愛知旅行 (9)
三重旅行 (27)
滋賀旅行 (21)
京都旅行 (18)
奈良旅行 (7)
兵庫旅行 (31)
和歌山旅行 (65)
岡山旅行 (15)
鳥取旅行 (5)
島根旅行 (1)
広島旅行 (4)
山口旅行 (1)
香川旅行 (12)
徳島旅行 (2)
愛媛旅行 (13)
高知旅行 (3)
福岡旅行 (5)
大分旅行 (7)
熊本旅行 (9)
宮崎旅行 (12)
沖縄旅行 (6)
物産展・お取り寄せ・テイクアウト (5)
ランニング (7)
映画 (1)
カラオケ (4)
未分類 (11)

月別アーカイブ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア