香梅堂の鈴焼と、総本家めはりや めはり寿司


3月30日、下北山村の桜の話の続きです。

花見の後は、団子と言う事で、生まれ育った故郷の味を求めて新宮方面へ。

DSC_1688_convert_20180416170032.jpg
和歌山県新宮市にある「香梅堂」さん。

新宮に行ったら必ず買うお菓子で、過去記事でも紹介しています。

DSC_1691_convert_20180416170112.jpg
さすが老舗の人気店、店内は行列。

DSC_1690_convert_20180416170052.jpg
新宮土産の定番「鈴焼」

ほとんどの人が鈴焼を購入していました。

P1070365_convert_20180416170225.jpg
類似品もありますが、ここの鈴焼が一番美味しい。

和三盆を使っているからか、優しい甘さで食べだしたら止まらない。

新宮市にある店舗でしか売っていなくて、店以外で購入するには電話注文のみ。

賞味期限は約7日ですが、
「日が経つと風味がそこなわれますので、なるべくお早めにお召し上がりください」
とのことなので、買った日に食べることをおすすめします。

DSC_1692_convert_20180416170938.jpg
続いて、同じ新宮市にある「総本家めはりや」さんへ。

外観も店内も、昭和そのもので、私が子供の頃と変わっていない。

これも過去記事で紹介しているので、興味のある方はブログ内検索してください。

DSC_1694_convert_20180416171022.jpg
めはり寿司手作りセットを購入して、家で作るのも良いかも。

P1070358_convert_20180416170911.jpg
注文してから、手作りしてくれるので、出来立てが温かくて一番美味しいのですが、
この後、鰻を食べるので、テイクアウトして夜に食べました。

高菜の漬物にご飯という、昔ながらのシンプルな料理ですが、
秘伝のタレが私の好きな味で、醤油と塩のバランスが絶妙。

こちらのお店は、新宮市にある本店以外に、和歌山市にも支店があります。

2017石垣島旅行⑪ 石垣土産


再び、石垣島旅行記に戻って、最終章は恒例の土産物紹介。

P1070025_convert_20180325164159.jpg
旅行最終日は、飛行機(ピーチ)の出発時間が10時台なので、帰るだけ。

新石垣空港に着いて、空港内で最後の買い物。

P1070014_convert_20180325164102.jpg
旅行中に行ったミルミル本舗の支店が、空港にもありました。

なら、買うしかないっしょ。

P1070017_convert_20180325164121.jpg
ここのジェラートは本当に美味しい。



DSC_1502_convert_20180311200417.jpg
石垣島の定番乳酸菌飲料「ゲンキクール」

ミルミルのゲンキクール味ジェラートも美味し。



DSC_1560_convert_20180325163530.jpg
前日には、手作りサーターアンダギー専門店「さよこの店」さんに行きました。

DSC_1559_convert_20180325163504.jpg
揚げたてのサーターアンダギーが一番美味しいんでしょうが、
お腹がいっぱいだったので、家まで持ち帰り。

店内は撮影禁止でした。

P1070040_convert_20180325165421.jpg
冷めていても普通に美味しいけど、次は出来立てを食べてみよう。

P1070020_convert_20180325164143.jpg
空港で、「金城かまぼこ」さんの、ジューシーかまぼこを購入。

P1070036_convert_20180325165153.jpg
ついでに、石垣島ならではのファストフード、おにささ(おにぎりササミフライ)も。

P1070038_convert_20180325165216.jpg
ジューシーかまぼこと、ブラックジューシー。

ブラックの中はドライカレーで、蒲鉾とカレーが意外に合っています。

こういう組み合わせもアリですね。



P1070047_convert_20180325171438.jpg
大福シーサー大口あけて福を呼ぶ めんそ~れ。

P1070046_convert_20180325171457.jpg
お菓子系。

ロイズ石垣島の商品では、特に「バトンクッキー(黒糖)」が美味しくて
食べだしたら止まらない。

ちんすこうは、スーパーでも売っている「ファッションキャンディのショコラちんすこう」
安くて味もお気に入り。

P1070042_convert_20180325171421.jpg
パッションフルーツドリンク・マンゴージュース・請福梅酒・
オリオンパイナップルビアカクテル・長浜水産のワタ塩から・スパムとチューリップ。


またしても、買いすぎてしまいました(笑)

何と言っても、ランチョンミート(SPAMとTURIP)が安い。

Amazonで約400円のスパムが、石垣島のスーパーだと200円以下で購入出来ます。

爽やかな酸味が癖になるパッションフルーツジュースは、これからの季節ソーダ割がおススメ。



心配していた帰りの飛行機も揺れず、無事関空に戻って来ました。

久しぶりに飛行機に乗った感想は、揺れないと分かっていれば乗れそうな気もするけど、
こればかりは乗ってみないと分からないし、やっぱり離着陸は緊張しますね。

行きつけの美容室のオーナーさんが旅行好きで、よく旅行の話をするのですが、

オーナー 「最近どこか旅行に行きました?」

私     「石垣島に行って来ました」

オーナー 「アレッ?〇〇さん、飛行機苦手じゃ??」

私     「えぇ、苦手なんで、座席指定で通路側を選択しましたよ」

オーナー 「普通、座席指定するなら窓側でしょう、
       指定しなくても通路側になるんと違います?」

私     「そう思うけど、万が一窓側の席になったら困るので、
       追加料金を払ってでも通路側を指定します( ー`дー´)キリッ」

オーナー 「そんな、もったいないwwwww」


私は、往復とも当然のように通路側を指定しましたが、そういう人はいないのでしょうか?(笑)


沖縄の海はため息が出るほど綺麗で、グランブルーの海を見るだけでも価値がありました。

また行きたいし、次は今回行けなかった島めぐりも、してみたいですね。

下北山村スポーツ公園の桜並木トンネル


下北山村の桜を見に行って来ました。

最初は、4月4日~6日の三連休の期間中に行くつもりでしたが、今年は開花が早いのなんの。

その頃には散ってそうなので、予定を変更して3月30日(金)行くことに。

翌日の仕事が早朝出勤なので、早めに出発して夕方に帰ってくる予定。

若い頃は、次の日が仕事でも夜まで遊べましたが、もう年なので、
翌日の仕事の事を思い出すと、憂鬱な気分になります(笑)

5時に出発するつもりでしたが、2時過ぎに起きてしまって、その後眠れないので、
レッドブルを飲んで、4時に出発。

夜明け前に車を運転するのは、何故かワクワクします。

初めて鍋谷峠道路を走り、京奈和自動車道を五條北で降りて、
コンビニで朝食用に、おにぎり1個購入。

お昼は、ガッツリいつものを食べる予定なので1個でいいんです(笑)

奈良県南部では、コンビニにも柿の葉寿司コーナーや、
柿の葉寿司味のポテチも売っているんですね。

和歌山でも売っているけど、奈良の方が有名だしアピールしてますね。

早朝だったからか、柿の葉寿司は売っていませんでしたが、
柿の葉寿司の食べ比べもしてみたいところです。

道の駅吉野路 上北山で休憩して7時に下北山村に到着。

P1070335_convert_20180331221012.jpg
下北山スポーツ公園に行く前に、池原ダムに寄ってみました。

P1070331_convert_20180331221126.jpg

P1070327_convert_20180331221054.jpg
眼下には、下北山スポーツ公園が見えます。

P1070119_(2)_convert_20180401055121.jpg
下北山スポーツ公園きなりの湯。

ここで、4月7~8日に桜祭りが開催されます。

では、桜の写真をペタペタと。

DSC_1670_(2)_convert_20180331220821.jpg
桜並木のトンネル。

DSC_1672_(2)_convert_20180401055612.jpg

P1070235_(2)_convert_20180401060200.jpg
鏡のように見えるかな?

P1070202_(2)_convert_20180401055905.jpg

P1070316_(2)_convert_20180401061223.jpg
池原橋。

遠くから見ると、鉄橋かと思いました。

昭和を感じさせるレトロな橋、大好き。

P1070306_(2)_convert_20180401061411.jpg
池原橋からの眺め。

P1070300_(2)_convert_20180401061556.jpg
平日の7時過ぎという時間帯だからか人も少なく、満開の桜を観賞することが出来ました。

早起きして良かった。

天気も良く桜満開なのに、ほとんど人が居ないのは最高。

気がつけば、あっという間に、2時間過ぎていました。


[広告 ] VPS

2017石垣島旅行⑩ 島創作料理居酒屋 まるさ 美崎店


P1060993_convert_20180325050143.jpg
観光を終え、ホテルのある離島ターミナル付近に戻って来ました。

P1060263_convert_20180325050444.jpg
730交差点に建てられた、730記念碑

沖縄県が本土に復帰し、自動車右側通行から、左側通行に変わった1978年7月30日を記念して
作られた記念碑だそうです。

本土に復帰した1972年や7月30日は、個人的に思い入れがある月日ですね。

P1060996_convert_20180325050123.jpg
石垣島旅行、最後の夕食は鮮魚店直営の「居酒屋まるさ 美崎店」さん。

人気店なので、予約しておいて正解。

シーズンオフの月曜日なのに、予約していない人は断られていました。

2018-01-18-13-02-03_convert_20180325045322.jpg
やっぱり、オリオンビール。

沖縄県で飲むからこそ旨いんです。

2018-01-18-13-03-17_convert_20180325045346.jpg
刺身6点盛り

2018-01-18-13-05-27_convert_20180325045409.jpg
島豆腐のやっこ

2018-01-18-13-08-49_convert_20180325045427.jpg
グルクンのアーサー包み揚げ

2018-01-19-03-09-48_convert_20180325045447.jpg
ジーマミー豆腐の揚げ出し

P1070005_convert_20180325143556.jpg
もずくの天ぷら

2018-01-19-03-11-39_convert_20180325045528.jpg
石垣牛のあみ焼き

ちょっと硬かったのが残念。

2018-01-18-08-27-52_convert_20180325045302.jpg
イカスミチャーハン

どの料理も美味しかったのですが、途中から酔って味をあまり覚えていない??

2018-01-19-03-10-41_convert_20180325045505.jpg
普通の泡盛は飲めそうにないので、アルコールの低い、請福酒造の泡盛仕込み
「ゆずシークヮーサー」のソーダ割を注文してみました。

これは飲みやすくて旨い。

頼んで正解。

美味しかったので請福酒造さんの梅酒を自分土産に購入。

2017石垣島旅行⑨ 川平湾 川平ファームのパッションフルーツジュース


八重山観光のラストは、日本百景のひとつ、ミシュランの旅行ガイドで、
沖縄で初の3つ星を獲得した川平湾

初めての石垣島なので、定番のココは外せません。

行くしかない。

石垣島屈指の景勝地なので、晴れそうな時間帯を狙って行きました。

P1060854_convert_20180315161158.jpg
川平湾に向かう前に、高台にある「川平ファーム」さんにやってきました。

P1060850_convert_20180315161532.jpg
パッションフルーツを中心とした、トロピカルフルーツの栽培・加工・販売店だそうです。

P1060274_convert_20180325163017.jpg

P1060852_convert_20180315161330.jpg
テラス席があるので、行ってみます。

2018-01-18-08-25-47_convert_20180323202405.jpg
パッションフルーツジュース(300円)

パッションフルーツにグラニュー糖だけを加えた希釈タイプのドリンクで、
お湯割や牛乳割も相性が良いそうです。

低脂肪牛乳で割った、「ミルキーウェイ」と言うドリンクメニューもありました。

初めて飲むパッションフルーツジュースの味はと言うと、強い酸味の中にも
甘みがあり、美味。

余計なものが入っていないからか、パッションフルーツそのものの味と香りを
楽しめます。

しかも、果実感たっぷりのジュースなのに、300円と安い!

美味しかったので、自分土産にも購入しました。

これ、ホントにおすすめです。


P1060848_convert_20180315161819.jpg
テラス席からは、川平湾の遠景を見ることが出来ます。

ちょっと曇ってきたけど...

P1060856_convert_20180315162321.jpg
一番楽しみにしていた、ジョンカビラ湾に到着。

さっそく、川平公園展望台へ。

DSC_1564_convert_20180315162604.jpg
絶景キタ━(゚∀゚)━!

青空もキタ━(゚∀゚)━!

DSC_1563_convert_20180315162545.jpg
白砂のビーチに映える、澄んだエメラルドグリーンの海は神秘的な美しさ。

さすが、世界が認めた美景。

ガイドブックと同じような風景を見て撮れて、大満足。

P1060891_convert_20180315163955.jpg
後は、川平湾の写真をペタペタと貼っていきます。

P1060959_convert_20180316152804.jpg

P1060872_convert_20180316152552.jpg

P1060911_convert_20180315163314.jpg

P1060899_convert_20180315163113.jpg
海の色のグラデーションが素晴らしい。

P1060895_convert_20180316152200.jpg
グラスボートに乗って、湾内周遊。

P1060937_convert_20180315162858.jpg
この日は、水が濁っていたのか、サンゴはくっきり見えませんでしたが、
青空と、川平ブルーの景色を見ることが出来て良かった。

| 47食の旅地図ホーム | 次ページ

▲TOPへ